渡りの季節

久し振りの撮り鳥
渡りの季節、普段は見ることがない
鳥達が立ち寄ってくれるので楽しみです
間もなく冬鳥達もやって来ますね



コムクドリ
渡りの途中で一休みでしょうか
IMG_4445トリ2変トリ s




サメビタキ? コサメビタキ?
まもなくお立ちでしょうか
IMG_5859変s




IMG_5864トリ変 s
2018-09-09 17:04 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ミサゴの巣立ち

雨続きで撮影も出来ず蔵出しup
先日、探鳥している時、ミサゴの巣を見つけた




6月3日
巣には雛が2羽
傍では親が見張り
IMG_7236CRsブログ説明入り





暫くぶりに行ったら巣はもぬけの殻
巣立っていた
巣立ち前の巣の上に立ち上がり、羽をバタバタと
予行演習をしている光景を撮りたかったが、
余りにも間隔を開けすぎだった
6月15日
IMG_8284s_2018062015412741f.jpg





双眼鏡で巣の周辺上空を見ると2羽が訓練飛翔していた
巣から少し離れた木に止まって、たまに休憩
白くてゴマ粒より小さく見えるのがミサゴ
見えませんかね?
6月15日
IMG_8285ミサゴ説明入り (3)s





それでは500mmで撮って更にトリミングして
IMG_8282トリ変換s



2018-06-21 08:10 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

擬卵とは知らずに・・・

所用で総社へ行ったついでに「きびじつるの里」へ寄ってみました
すると昨年と同じ場所でタンチョウが抱卵していました
今年も雛が誕生すると思ったのですが、・・・・
聞くと擬卵を温めているとの事

卵を2個産んだそうですが、本物の卵は取り上げて、擬卵を抱かせているのです
諸事情により、繁殖を制限せざるを得ない理由があるようです

調べてみると
ここでは飼育スペースが満杯で飼えないし、新たなスペースの確保は予算などの
制約で困難という理由でした

タンチョウが長生きするようになったのが原因らしく、
他の自治体でも同じような問題を抱えているそうです

卵を取り上げたままにしておくと、又産卵するので、このようにしています
擬卵とは知らずに、一生懸命に温めている姿を見ると可愛そうです

では孵化させて自然に帰せばと思うのですが、人工飼育した
タンチョウは自然界では生き延びることが出来ないようです
どこかに里親でもあれば良いのでしょうが・・・・

それにしても、いつまで抱卵を続けるのでしょうか





抱卵しているタンチョウ   2018.06.17  撮影
IMG_9583cr変換s





タンチョウの餌を横取りに来たアオサギ
追っ払われて逃げています
IMG_9553sss_20180619203006a27.jpg





すぐ近くではアオサギの幼鳥が口を開けて親鳥を待っています
IMG_9565cr変換s
2018-06-20 16:23 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

見慣れぬ黒い鳥

先日、車を走らせていると目の前をムクドリ大の
見慣れぬ黒い鳥が飛んで行った
ムクドリにしては真黒だし???
翼には大きな白い斑点があるし???

車を止めて付近を探すと、高架道路の橋梁に
大きくなった雛2羽が、親鳥からの給餌を待っていた
近くに巣があるのだろう

調べたらハッカチョウだった
勿論、初見、初撮り
外来種とのこと







親鳥?
電柱の上から雛を見ていた
IMG_7103トリ2 s





2羽の雛が口を開けて親鳥を待っていた
IMG_7130cr変換s





額には冠羽があり、金色のアイリング、奇妙な顔立ち
IMG_7136cr変換トリ2 ss





飛ぶと大きな白い斑点が見える
IMG_7184トリ変換s





傍にはムクドリも混じっていた
最初はハッカチョウの幼鳥かと思ったが
IMG_7117crtori s

2018-06-06 17:18 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

久し振りのバードウオッチング


今日は大山の夏山開き前夜祭ですね
昨日、その大山で久し振りにバードウオッチング
昨年アカショウビンに出会えた場所へ
果たして今年は?





緑が眩しいブナ林の坂道を登ります
石ころだらけの坂道を三脚かついで、けっこうしんどいですが、
爽やかな空気と、緑と、いろんな野鳥の囀りに癒されながら
2018.06.01 撮影
IMG_6752変換s





アカゲラ
遠くで囀りは聞こえていたのですが、
近くに来てくれました
IMG_6805トリ変換s





IMG_6841トリ変s





IMG_6941変2s





クロツグミ
いろんな鳥の囀りの中で一番大きくて、
澄んだ声がブナ林に響いていた
IMG_6826変2s





IMG_6833トリ変2s





ゴジュウカラ
垂直な幹でも上手に登り降りします
特に降りる時は頭を下にして、真っ逆さまで
降りるので、見ていて滑稽です
IMG_6910トリ変換s

でアカショウビンは・・・・
すぐ近くで囀りが聞こえたので、
だいぶ探したのですが、姿は確認出来ず
残念!!

以下記録として上記以外
個体確認
イカル、シメ、キビタキ

囀り
ジュウイチ、カッコウ、ホトトギス、アカショウビン、
フクロウ、ツツドリ、サンコウチョウ、オオルリ


2018-06-02 18:41 : : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

大合唱のオオヨシキリ

ギョギョシ、ギョギョシの大合唱、
いえ 大合騒

この時季、葦原で囀っているオオヨシキリ

囀っているとは言い難い、濁った大きな声で相手を
探しているのだが、群れているので余計に騒々しい

葦の根元で囀っているので、姿は見えず、
カエルが鳴いているのと間違いそう





待っていると時々葦に止まるのでその瞬間を
IMG_4784crトリミング変換3ss





IMG_4556cr変換s






オオヨシキリを撮っていると背後でキジの鳴声
振り返ると草むらを歩いていた
IMG_4602cr変換トリミングs





IMG_4701cr変換s
2018-05-20 07:00 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

信じられない光景


先日、ブッポウソウの記事で、鳴滝で信じられない光景に
遭遇したと記しましたが、写真のミサゴの事です

滝に向かって歩いていると、前方にある
公園管理棟のテラスに何やらいるのを目撃
猫? 犬?が座っている?ような??・・・
徐々に近づいて望遠で見るとミサゴでした

だいぶ遠くから望遠で一応証拠写真を撮り、
更に10m位に近づいても逃げる気配無し
IMG_8764トリs





ならばと調子に乗りミサゴがいるテラスに上がり、
ゆっくり近づいては撮り、更に近づいては撮りで、
とうとうミサゴのすぐ傍1mまで近づいても逃げません
見ると眠っているらしく瞼を閉じていました

特に傷を負っている様子もなく、
何故?
気がつかないの?
山では無くて何故ここなの?
疑問が湧くばかりで信じ難い出来事でした
近づくほうも近づくほうですが・・・
起こしても悪いし、写真だけ撮って退散しました

もしかするとご老体で衰弱していたのでしょうか
気になります
それにしても傍で見たミサゴは大きかったです
IMG_8809s.jpg





キセキレイ
この日、山道を走っていると車の前へ前へと飛び案内してくれた
タイガースの応援も宜しく!
IMG_5447cr変換s





こちらは滝を撮っている時、流れの中にある石に止まってモデルになってくれた
IMG_6133変換トリs





コシアカツバメ
小生が住んでいる地域にはいませんが、
県中部へ行くとよく飛んでいます
胸がまだら模様です
IMG_5563cr変換s





腰の赤い帯がうっすらと見えますね
子育て中でしょうか、餌をくわえています
ツバメの飛翔は難しい
IMG_5895cr変換s
2018-05-18 07:00 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

今年もやって来た

今年もブッポウソウが吉備中央町にやって来た
毎年だが撮影ポイントには県外ナンバーが目立つ

今は求愛活動中、餌渡しを撮りたくて行ったのだが・・・
ワンチャンス、撮るには撮れたが枝被りで絵柄が悪くて没

その後、雌雄とも背後の山へ行ったきり
暫く待ったが、帰って来ないので撤収
次は6月下旬の給餌期に行きたいが、カメラマンも多いだろう

帰り、近くにある岡崎嘉平太記念館で開催されている
写真展を見に行ったら、生憎の休館日
折角だったのに残念

そして鳴滝へ寄って撮影
信じられない事に遭遇
次回に





2018.05.15 撮影
IMG_5000変換s





IMG_5215cr変換s





IMG_5356cr変換ss





IMG_5406cr変換s
(いずれも適宜トリミングあり)


2018-05-16 14:06 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

木が気になる

オオルリとの出会いを求めて少し北へ行ったが、
囀りさえ聞けず
キビタキの澄んだ声が山間に響いていた




緑を背景に黄色のコントラストが美しい
木が邪魔して絵柄的には宜しくないが、
適宜トリミングしての証拠写真
2018.05.01 撮影
IMG_3937cr変換ブログss





IMG_3932cr変換ブログ2ss

2018-05-02 13:00 : : トラックバック : 0 :

今朝の出会い

今朝はいつもと違う山でウォーキング
歩き始めるとすぐ近くで聞こえたキビタキの囀り

しばらく鳴き声が聞こえる方を見やっていると、
近くの枝へ飛んで来て、黄と黒の鮮やかな
コントラストの姿を見せてくれた

2018.04.26 撮影
sss_20180426134820e57.jpg





IMG_3680CR変換s
いずれもトリミングあり
先日と同じ記事なのでコメント欄を閉じています
2018-04-26 18:43 : : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ