晩秋の山並み

津山線の俯瞰撮影で行った山頂からの眺望
橙色に染まった山並み、ピークは過ぎており晩秋の装いです
列車の待ち時間もこの景色を見ていると退屈しません

2019.11.29 撮影
_MG_8604変s





北は遠く冠雪の大山、南は四国の讃岐富士が見えました
白く見えるのが大山南壁、頂上は雲に隠れています
_MG_8353変トリsss





うっすらと霞がかっている岡山市街
右端に岡山ドーム、中央辺りに岡山県総合グラウンドの紅葉したフウの木が見えます
これを見て思いつき、帰りに寄って見ました
_MG_8371変3s





_MG_8734cr変換s
2019-12-01 08:14 : 風景 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

野焼き

この時季、野焼きの風景をよく見ます
あちら、こちらで煙りモクモク
初冬の風物詩でしょうか

2019.11.24 撮影
_MG_7733変2s


2019-11-26 16:55 : 風景 : トラックバック : 0 :

晩秋の深山公園

久し振りに深山公園を散策
公園も晩秋の装い、紅葉も終りに近づいていました

今日はみやま公園まつりが開催されていました
朝早かったので駐車場は空いていましたが、帰りは
入り口の駐車場も赤松池の駐車場も順番待ちの大混雑でした




ここだけはきれいな紅葉でした 
イノシシが芝生を掘り返した跡があります
 2019.11.23 撮影
_MG_7399変s




何処でも見られる林ですが晩秋の黄葉もいいですね
_MG_7473s.jpg




モミジ谷は落葉でしたが散って又良し
_MG_7425変換2s




赤松池
毎年冬鳥が多く飛来しますが、オナガガモとヒドリガモが殆どです
子供達がパン屑を投げると一斉に集まって来ます
_MG_7529tori s
2019-11-23 19:32 : 風景 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

天空の城

天空の城
備中松山城です

この時季、雲海に浮かぶ城と紅葉を見る事が出来ます
雲海は暫くは発生する日が続きますが、紅葉と城とのコラボは
今しか見る事が出来ない風景です

この風景を撮る為に、朝早く暗いうちからカメラマンが全国から集まります
この日も話を聞いていると、東京、埼玉、神戸、北九州から来られていました
カメラマンばかりではなく、最近はバスツアーコースに入っており、観光客もやって来ます

天気も良く、紅葉も見頃、雲海も城の近くまでまで湧き上がり、条件は最高でした
今まで行った中でベストだと思います

同じような写真を何枚も撮りましたが、違う構図で5枚を




次第に明るくなり、お城に朝日が差し込んだ瞬間
城と紅葉が雲海に浮かび上がった
この時が一番幻想的だったかも

2019.11.21 撮影
_MG_6894変換s





下のほうにあった雲海が次第に湧き上がって来ました
_MG_7209cr変換52 s





_MG_7097トリ2s





_MG_7131henn s





雲海がこの日の最高位まで上がり、まさに天空の城です
_MG_7183cr6 s
2019-11-21 20:23 : 風景 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

紅葉を求めて 2/2

久し振りの横野滝
落葉はあるものの見頃だった
トップライトだったが、朝の斜光時か曇りの日が良いかも

2019.11.13 撮影
_MG_4188変ブログs





滝上部をアップで
_MG_4185変トリブログss





横野滝から奥津渓谷へ
ライトアップは10日で終了しており、紅葉も終盤だった
到着は15時過ぎており全景日陰に
少し暗かったのでしっとり感があり良かったかも
_MG_4389トリs





_MG_4284変換s





_MG_4237変換s





帰り吉備路五重塔前を通ったらブルーライトアップしていた
(11月11日~11月17日まで)

11月14日は「世界糖尿病デー」ということで全国各地で
ブル-ライトアップイベント が行なわれたようです
_MG_4500変s
2019-11-15 16:16 : 風景 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

紅葉も次第に南下

近場の秋風景を撮り歩き
紅葉もだいぶ南下して来ました
間もなく当地域も見頃になるでしょう





歴史を感じる土塀
今では少なくなりました
_MG_3376変換s





_MG_2883変換s




_MG_3457変換トリs


2019-11-12 17:17 : 風景 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

秋の堂々川公園

福山市神辺町で開催されている神辺美術協会写真部主催の写真展に行った
写友Sさん他、多くの知り合いの方も出展されており、いずれも傑作揃い

ついでに堂々川公園に寄って見た
ここには江戸後期に造られた石積みの砂留め郡が現存しており、
国の登録有形文化財に指定されている
中でも6番砂留めは国内最大級である

砂留め群周辺には赤、白、黄など多種の彼岸花が咲き、
夏にはホタルが乱舞する公園としても有名
彼岸花は残念ながら終盤ではあったが、多くの見物客が訪れていた





彼岸花は色あせていたので、ススキを絡めて秋の風情を 
6番砂留めにて  2019.10.04 撮影
_MG_1759トリ変換s





近くにオニバスの花が咲いているとの事だったので
行ったが、花ビラを閉じていた
紫色のきれいな花が咲くのだが残念

写真を撮られていた方に聞くと、昨日は
多く咲いていたのに何故?と首をひねっておられた
_MG_1861変換ss





葉の直径は?
カルガモの翼長が30cmなので比べて見ると、大きいのは直径1,5mくらいはあるのだろうか
_MG_1809変換s

帰りは井原線で撮り鉄も

2019-10-05 16:41 : 風景 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

赤、赤、赤、・・・彼岸花


今日から10月
周辺の景色は秋を感じますが、まだまだ暑いですね
いつになったら涼しくなるのでしょう

遅れていた彼岸花も咲き揃いました
車で少し走った所にある里山風景です




咲いたばかりでしょうね
鮮やかな赤でした
2019.09.28 撮影
IMG_2967変換s





IMG_3090 s





_MG_0593変換2 s





IMG_3029s.jpg





IMG_2891 s





IMG_3044ブログs375IMG_3280 s375



2019-10-01 18:27 : 風景 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

白いそばの花に赤い彼岸花

明日は彼岸の中日
律儀にこの頃には咲く彼岸花
ところが今年は咲くのが遅いようですね

美咲町の赤そばを撮りに行く道中、群生で咲いている所は見当たりませんでした
1個所だけまとまって咲いていたので、青空を背景にアップで撮ってみました

2019.09.19 撮影
_MG_8825変換ブログ s





やはり撮り鉄は欠かせません
白いそばの花に朱い列車  津山線にて
_MG_8886cr変換2ブログトリ ss





こんな高い所に咲いています
_MG_8792変換 s





ススキも入れて
_MG_8583変換s





棚田の近くに咲いていたツリフネソウ
_MG_8471変換s


2019-09-22 10:54 : 風景 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

高原の秋風に揺れる赤い花

美咲町山間部の棚田に咲く赤そばの花

高原の秋風に揺れていました

毎年行くのですが、年々作付が減少しており、休耕田が目立ちます
赤そばを植えてあったのは一枚の田のみでした

2019.09.20 撮影
_MG_8619変s





朝見たうろこ雲と同じ様な雲が広がっており、秋を感じます
_MG_8741変換2 ss





_MG_8607変換2 s





普通のそばも植えてありますが、これも作付面積は減っているようです
ここでは赤白競演を見る事が出来ました
_MG_8700変換s





近くには日本棚田百選に選ばれている 大垪和西の棚田があります
稲刈りはほぼ終っていました
先客が棚田風景を眺めていました
_MG_8562変換 s
2019-09-21 15:04 : 風景 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ