花から花へ

今日は久しぶりの晴れ
でも蒸し暑かった
爽やかな秋風はいつ?

土手沿いに朝のウォーキング
蝶達も久しぶりの晴れ間に蜜を求めて花から花へ

2016.09.02 撮影
IMG_2590 (2)変換s






IMG_2695変換 (2)s






これは庭に来たオオスカシバ
長い吹管でホバリングしながらの吸蜜
IMG_2363変換 (2)s
2016-10-02 20:02 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

渡りの季節

渡りの季節
普段は会えない鳥に会えるのが楽しみ
なにか寄っていないかと思い、近くの山を散策

サンショウクイが寄っていた
名前はサンショウクイだが山椒は食べない
山椒を食べた後のように「ヒーヒー」と鳴くのでこの名前がついたとか
でもヒーヒーには聞こえなかった
IMG_3597 (2)変換s




ヨウシュヤマゴボウの実が熟れていた
実は有毒らしいが鳥はよく食べている
IMG_3678 (2)変換s




一瞬アサギマダラ?と思ったが違った
IMG_3671 (3)変換s

調べたらゴマダラチョウでした
2016-09-02 06:30 : 生物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

幸せを呼ぶ青い蜂

ブルービー(ルリモンハナバチ)
が気になっていたので近くの山野草園へ
やはり来ていた幸せを呼ぶ青い蜂

今年も運良くの巡り会い
何か良い事あるかな

いずれも適宜トリミング
ピントが今一だが


2016.08.27 撮影
IMG_1552 (2)s





一匹だけだったがオミナエシの花から花へ
IMG_1534 (3)変換s





見逃して分らなくなっても暫くすると帰ってきます
IMG_1532 (6)s
何処でもお目にかかれないブルービー
一応管理されている山野草園
草が伸びてかなり荒れているが、この自然環境が
生息に適しているのでしょうか
2016-08-27 14:26 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

今しばらくの辛抱

毎日暑い~
庭のクマゼミも朝早くから大合唱

長い地中生活からやっと出て来て我が世の夏を謳歌

小生子供の頃、クマゼミは珍しくて捕まえると
友達に自慢できたものだが、庭のセミは殆どがこのクマゼミだ
逆に昔いたニイニイゼミはいなくなった

本州では珍しかったクマゼミは温暖化のせいで棲息地が北上し、
今は北陸地方でも見られるらしい

夜明けとともに鳴き始めテレビの音も聞こえないほどだが
10時頃にはピタッと鳴き止むし、お盆頃には鳴かなくなるので
今しばらくの辛抱だ





トネリコに縦列駐車
一本でこんなにも・・・・
株立ちなので大変
その他ハナミズキ、モミジ、ヤマボウシへも大集団
IMG_1935 (2)s





ブルーベリーにも
IMG_1756 (2)s





シェードの裏にも
IMG_1942s.jpg





当世セミ事情
脱皮の場所確保も大変なようで
気がつくとこんなに抜け殻が・・・
この場所がお気に入り?
この画像の中に7匹も
IMG_1907変換s
2016-07-28 15:59 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

七夕の夜 姫に逢う

七夕の夜、先日と同じ場所へ姫に逢いに行った

カメラマンも多くて駐車場は満車
30台くらい駐車していたが殆ど県外ナンバー、
県内ナンバーは4台のみ

ピークは過ぎており、先日から比べると数は少なくなった
との事だったが、見た感じでは先日と変らないくらいたくさん飛んでいた

又々神秘的な光のショーに感激!!
連れて行ったもらったKさんに感謝

今宵小生はたくさんの姫達に逢えたが、彦星は織姫に逢えたのでしょうか

2016.07.07 撮影
output_comp5 (2)変換 S

前回WBオートで撮ったが、ホタルの色が橙色に近かったので,
色温度5100Kに設定した
これの方が見た感じの色かな?
まさに金ボタル

斜面を撮ったほうが光の絨毯が全体に広がる感じに撮れそうだ
来年の課題に

ISO:1600
SS:20
F:2
コンポジット処理
2016-07-08 10:49 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

管理者ページ