海を渡る蝶

山の上に咲いているフジバカマに、毎年南下途中のアサギマダラが立ち寄ります
開花が例年より遅れているとの事で、乱舞までとはいきませんが、
数多く飛んでおり、十分楽しめました

何枚も撮った中から選んでいると、翅がボロボロになっている個体が沢山いました
これで海を渡れるのか心配です

飛翔を撮ろうと頑張ったのですが、・・・
時間の浪費に終りました

なるべく綺麗な個体を選んでアップです




2020.10.15  撮影
IMG_8369変トリs





IMG_7891変2s





IMG_7502トリ変sss





IMG_7544変2s





IMG_7874変s





IMG_7836トリ変s
2020-10-16 18:07 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

間もなく旅立ち

近くの山にヒヨドリバナが群生しており、
毎年、渡り途中のアサギマダラが一休みします

先日から山歩きの度に見ていたのですが、
昨日、二頭がヒラ~リ ヒラ~リと優雅な舞を見せてくれました

この小さな体で海を渡るなんて!!!
凄いですね

間もなく旅立ち
どうかご無事で




2020.10.10 撮影
IMG_6301トリ変たてs





IMG_6307トリ変削除2s





IMG_6195変2トリs





IMG_6160変s
2020-10-11 12:10 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

庭の訪問者


昨日は久し振りにまとまった雨が降り、
庭の花も一息ついた事でしょう

これから次第に涼しくなるでしょうね




2020.09.26  撮影
IMG_4286s.jpg





IMG_3891変s





シジミチョウ
密ですよ
IMG_2567トリ変換s





オオスカシバ
ホバリングしながら空中吸密
IMG_3465変s





カマキリ
この後コオロギを捕まえて食べていました
残酷なのでカット
IMG_3953変s





これは先日道路にて
頼みもしないのに、ハンミョウが道案内してくれました
ここはよく知っている道なんですけど~
_MG_9051トリ変ss
2020-09-26 19:26 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

高原の蝶達 / 大山・蒜山

蕎麦畑にキアゲハ
これだけ広大な蕎麦の花があるのに、キアゲハの数が少ないです
密を避けている訳でもないだろうが・・・
ここへ来れば食べ放題なのに、 いえ 飲み放題かな

2020.09.14 撮影
IMG_3158変ss





この蕎麦畑にいました
IMG_3067編s





蕎麦畑のソバにいたベニシジミ
IMG_3384トリ変s





マツムシソウにはツマグロヒョウモン
_MG_7808トリ変換s





木谷沢渓流にいたコガラ(小雀)
スズメより少し小さくて、まさに「小柄」な野鳥です
ソウシチョウもいたのですが・・・
IMG_3021トリ変s



2020-09-18 16:55 : 生物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

鮮やかな瑠璃色

渡りの季節、野鳥との出会いを求めて山歩きしたが、常連さんばかり・・・
まだ暑いし、もう少し先かな
撮り鳥は期待外れだったが、蝶との出会いあり





ルリタテハ
翅を閉じていると地味で目につかないが、表は鮮やかな瑠璃色の帯模様
光の当たり具合でデニム生地のようにも

2020.09.04  撮影
IMG_2659変2s





樹液を好む蝶なので庭には来ませんね
_MG_6082トリ変2s





モンキアゲハ
山へ行くとよく見かけます
_MG_6064変s





アゲハも
_MG_6700henn s





マルバルコウソウ
道端のどこにでも生い茂っており、小さな花が咲いています
_MG_6069変s
2020-09-07 20:55 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

空飛ぶ宝石


今日も35℃越えの猛暑
昨日、県内高梁市では過去最高気温39.3℃を記録しました
でも明日は「処暑」
厳しい暑さも峠を超す頃とされていますが、まだまだ残暑が続くでしょうね

夕方、庭の水遣りに外へ出るとコオロギが鳴いていました
又、あれだけ騒々しかった庭のクマゼミも鳴かなくなりました
日中は変わらぬ暑さですが、季節の移ろいを感じます


先日、ルリモンハナバチ(通称ブルー ビー)を探しに行ったら、
オオセイボウ(大青蜂)に会えました
セイボウにも色んな種があるようですが、多分オオセイボウだと思います

毎年近くの山野草園にルリモンハナバチが来ますが、
今年は下草と一緒に草花も刈り取ってあり、期待出来ません






女郎花にいたオオセイボウ
同じような画像ですが
2020.08.19 撮影
_MG_2962トリ2変2s





いろんな種のハチが飛び交っていましたが、オオセイボウは
際立って光っているのですぐ分かります
_MG_2940トリ2s





ルリモンハナバチは幸せの青い蜂と呼ばれていますが、
オオセイボウのメタリック調ブルーの輝きは、まさに空飛ぶ宝石です
_MG_2882トリ変s





ルリモンハナバチには会えませんでしたが、オオセイボウに会えて満足
_MG_2964トリs





見る方向により、輝きが違って見えます
_MG_2993トリ変s
適宜トリミングしています
2020-08-22 21:07 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

昆虫採集

子供達も本来なら楽しい夏休みですが、
今年はコロナの影響で短い夏休みとなり、可愛そうです
夏休みと言えば宿題の昆虫採集ですが、春夏秋冬休みの小生は写真で昆虫採集です
網は無くても写真で捕れるので簡単です




アッ 
クワガタがいた!!!
自然にいるクワガタを見たのはいつ以来だろうか
小学生以来のような気がする

狭い木の割れ目にいるので指を入れて捕まえることが出来ない
割れ目に逃げ込まれないように、細い小枝でクワガタの後ろを塞ぎ、
後ろからそっと突ついて出していました

クワガタ、カナブン、コムラサキが仲良く、
いえ 時々喧嘩しながら、密になって蜜を吸っていた
子供の時なら喜んで捕るだろうが、今は撮るだけ
_MG_8687変3s





密です! 密です!
この中に何匹のセミがいるでしょうか
朝早くから大合唱ですが、10時過ぎにはピタリと鳴き止みます
不思議ですね
_MG_8305変3s
26匹います
この範囲で26匹ですから他の木と合わせると何匹いるのやら
それが一斉に朝から大合唱ですから・・・
ウ~~ン 難聴になりそう

でも長い下積み生活からやっと日の目を見たセミ
せいぜい短い夏を謳歌してもらおう





チョウトンボ
地域によっては絶滅危惧種に指定されています
名前の通りヒラヒラと蝶のように飛びます
飛翔も挑戦したのですが・・・
_MG_8747トリ変s





ひまわり畑のキアゲハ
_MG_8445変トリs





_MG_8899変s





庭に来たクロアゲハ?
_MG_6554変s
2020-07-27 19:02 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

庭の訪問者


梅雨の晴れ間、庭に来たチョウに遊んでもらいました



アナベルにツマグロヒョウモン
縄張り争いなのか、いつもアゲハとかトンボを追っ払っています
IMG_1936変s





アガパンサスにも
IMG_1946変s





紫陽花にクマバチ
IMG_2284変トリss





サルビアにも
IMG_2421変s





キアゲハっぽいですが・・・  アゲハ?  はっきり分りません
IMG_2082変s





IMG_2087変s

2020-07-01 06:30 : 生物 : トラックバック : 0 :

感動のオオムラサキ

今年も行って見た府中市 おおむらさきの里
ここでは日本の国蝶オオムラサキを見ることが出来ます

ここで保護活動をされている方は、自分の子供のためにオオムラサキを捕って帰り、
人が入れるような大きな保護ネットを個人的に作り、40年前から羽化させておられます

今では府中市のシンボルになっており、保護ネットの中では
羽化したオオムラサキが乱舞しています
近くを飛ぶとバサバサと羽音が聞こえます
チョウの羽音を聞いたのは初めて

何度見てもその美しさに感動
近くでサンコウチョウが鳴いており、探鳥もしたかったが時間の都合で帰宅





綺麗の言葉しか見つからない
2020.06.22  撮影
_MG_2918変2s





二頭で翅を開いた蝶の絵柄を作ってくれた
_MG_3403変s





_MG_3462トリブログ変2s





ツーポイントアクセサリー
撮っていると頭に、カメラに、手に、バッグにも止まります
_MG_2980トリ変s





何枚撮ってもキリがない
同じような写真を量産
_MG_3383トリ変s





神秘的な羽化を見ることが出来た
これが本当のチョウ ラッキーだろう
サナギの背が割れて体の半分が出て
_MG_3578変s





背中が割れ始めてわずか2分くらいで完全に羽化
体液を翅脈の根元から徐々に先端まで送り込み、その圧力で縮んだ翅を広げます
凄い!
この時、地面に落下する個体もいるようですが、悲しい結果になります
右は先に羽化した先輩
_MG_3589ブログ変s





逆さの状態から上手に体を反転させてサナギの殻にぶら下がり翅を乾かします
_MG_3627ブログs
2020-06-23 12:43 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

いろいろと


最近撮った写真整理
藏入り直前だったが折角なので




コムラサキ
オオムラサキほどではないが、綺麗な蝶です
光線とカメラの角度が上手く合うと翅が紫に見えるのだが・・・
いろいろと角度を変えて撮ったが、ほんの一部、紫色に見えた
全て紫色に見える状態を撮ってみたい
_MG_0587toris.jpg





_MG_0629トリ変s700





ダイサギ
飾り羽が風になびいており、きれいだったので、望遠レンズを覗くと
_MG_0645トリ変換4s700





口元が翡翠色の婚姻色になっていた
_MG_0663トリ2変換s





ハッチョウトンボ
2cmと日本一小さいトンボだが、比較物が無いので普通の赤トンボに
_MG_1403トリ変換s700s





トンボ返りだけでなく逆立ちも得意
やるもんですね
_MG_1450トリ変3s700





湿原に咲く野花菖蒲
_MG_1507crへん間s


2020-06-21 21:40 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ