今季初のホタル

そろそろホタルの季節
昨日の天気予報では今日から梅雨入り、
雨予報だったので、昨日ホタル撮影に行った

勿論今季初だったが、予想以上に飛んでいた
二台態勢で臨んだが、どちらも中途半端に終わった
目をつむっていても操作が出来るようにならないと駄目ですね
二兎を追う者は一兎をも得ず
2018.06.04 撮影  (5枚を比較明合成)
output_comp8変換sssブログ





こちらは空を入れて星を回そうと思ったが、そう上手くはいかない
(10枚を比較明合成)
output_comp7変換s
2018-06-05 15:46 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

幸せを呼ぶ青い蜂

今年も会えました
幸せを呼ぶ青い蜂 ブルービー(ルリモンハナバチ)
kさんから来ていると連絡をもらい昨日行って来ました

絶滅危惧種に指定されており滅多にお目に
かかれないので、見つけると幸せになれるとか・・・・

ここは時々行っていた場所ですが、
一昨年花を撮っていて偶然に見つけました
それまでもいたのでしょうね

絶滅危惧種なのでこの先見る事がないと
思っていたのですがここでは毎年会えます
オミナエシとヒゴタイを交互に飛び交っていました

こう度々見ると幸せが薄れるかな



オミナエシに   2017.08.21 撮影
IMG_6064変換s




ヒゴタイに
庭のルリタマアザミに似た花ですが、庭には来ません
IMG_5920変換s





IMG_6035変換s




サギソウも咲いていました
IMG_6031s.jpg





IMG_6132 (2)s





ヒオウギ
IMG_5987s.jpg
2017-08-22 09:16 : 生物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

海の宝石

海の宝石「海ホタル」
よく写真で見る真っ暗な砂浜に光る海ホタル

一度撮ってみたいと思い、昨年下津井の砂浜で
無謀にも撮影に挑戦したが見事に撃沈
というより海ホタルそのものが確認出来なかった

先日寄島の三郎島で観察会があるというので行って見た




夕暮れの三ツ島と入道雲
IMG_6449変換s





皆さん集合しています
IMG_6458変換s (2)





薄暗くなった頃、指導員に教えられて仕掛けを作る
ペットボトルの上部を切断し、中に餌(レバー等)
を入れ少し水を入れる
ペットボトルに紐をつけて5mくらい沖へ投げ入れる
IMG_6511変換s





待つこと15分くらい(長い時間のほうがよい)
餌を目当てに海ホタルがペットボトルの中へ入ってくる
そして引き上げるとペットボトルの中に青白く光る海ホタルが見える
IMG_6530 (2)変換s





海ホタルを撮ったが暗くてピントが合わず、
撮れても真っ暗な中に青白い光が点々
参考までに証拠写真を
(これだけ見ると何かサッパリ分らない)

一枚撮りだが長時間露光して何枚か
コンポジットすれば面白かったかも

ちなみに海ホタルと夜光虫とは違うのですね
昔、夜の海で泳いだ時に波打ち際で青白く光って
いるのを見たことがあるが夜行虫だったのかな
IMG_6556s (2)





ちょっと物足りなさを感じながらの帰路
夜空は新月とあって満点の星
三ツ島を入れて星を回してみた
output_comp3.jpg
2017-07-28 19:54 : 生物 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

夏休みの昆虫採集

先日はセミでしたが今日は庭に来たトンボです
夏休みの昆虫採集ですね
マクロレンズを徐々に近づけても逃げません

昔人差し指をくるくる回しながら近づいてよく捕まえたことが
ありますが、珍しいものが近づくと逃げないのでしょうか

IMG_7811変換s
2017-07-26 21:12 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

短い命

庭の木にセミの抜け殻がたくさんありますが、
羽化している光景を見たことがありません
暗くなってから羽化し、夜明けには飛び立つようです

昨日は何を勘違いしたのか7時頃羽化していました
子供の頃はよく見たことがありますが、それ以来です

見つけた時は頭を下にして殻から出ている最中でしたが、
カメラを準備している間に抜け出て殻にしがみついていました

地中から出て来た幼虫が羽化に成功するのは6割だそうです
天敵に襲われたり、落ちたり、木に登れなかったり・・・・
成虫になっても短い命
むやみに追っ払えないですね





羽化直後、まだ羽が伸びきっていません
羽化しても殻はラチスに掴まったままで落ちないんですよね
不思議です

以下小学生の観察日記です
2017.07.23 撮影
IMG_7549変換s





暫くすると羽もきれいになりました
IMG_7582変換s





先輩の抜け殻もあります
IMG_7593変換s





朝見ると既に飛び立っていました
IMG_7673変換s





IMG_7620変換s
2017-07-24 20:40 : 生物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

庭の訪問者

庭の花にいろんな昆虫達がやって来ます

今年はキアゲハ、ツマグロヒョウモンが多いようです
オオスカシバもたまに来るのですが、動き回るので
撮るのが難しいです


セイヨウニンジンボクとキアゲハ
珍しくツーショット
IMG_7958 (3)変換burogu




ベロニカとコマルハナバチ
クマバチかと思って撮っていました
クマバチはふわふわの黄色いベストを
着ているので少し雰囲気が違う?
体長2cmくらいでクマバチより少し小さいです

後で検索したらコマルハナバチでした
トラのパンツが可愛いですね
IMG_7047 (2)変換s




ルリタマアザミとクマバチ
こちらはクマバチですね
暑いのに黄色い純毛のベストを着ています
見た目は怖いですがおとなしくて刺すことはありません
ルリタマアザミですが白です
IMG_5102変換トリミングs




セントーレアマジックシルバーとカマキリ
花に来る虫を待ち構えているのでしょうか
IMG_7174変換s




雰囲気は涼しげですが朝からの大合唱はうるさいです
でも10時頃にはピタッと鳴き止むのでまあ我慢出来るかな
まあ彼等にとっては短い夏ですから・・・

トネリコの木が大きくなって沢山止まるので根元から切ったら
今度はモミジにたくさん来ます
来るのはクマゼミばかりです

昔は珍しかったのですがね
逆に昔よく見たアブラゼミ、ニイニイゼミが珍しくなりました
IMG_4756変換s
2017-07-17 12:34 : 生物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

森の妖精達に会いに

今年も岡山県北の金ボタル有名スポットへ
丁度ピークに近づいていることもあり、県外ナンバーの車がずらり
昨年に比べ出る時期が少し遅いようだ

森に夜の帳が下りる頃、申し合わせたように妖精達が光り始める
いよいよ幻想的な光のショー開演です

撮影は連写なのでカメラ任せ
椅子に座ってしばしショーに見入っていました

撮影直前にISOを1250に下げたので少し光りが弱かったかな

昨年と変わり映えしない画像で進歩なしを露呈だが、
今年も感激の撮影行だった




2017.07.10 撮影 (コンポジット処理)
output_comp11変換ブログ S




2017-07-11 09:42 : 生物 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

今日も懲りずにベニシジミ

今朝はマクロを持ってウォーキング
ベニシジミが昨日と同じ場所にいました
今日も懲りずにしゃがみ込んでベニシジミを

日射しが強く昨日の雨で草むらからの水蒸気で蒸し風呂状態
チョウ暑い!

カメラモニターでは昨日(300mm)より鮮明
なのですが、この画面ではあまり変りませんかね

昨日と同じような画像ですが




2017.07.07 撮影
IMG_8365変換2 s




IMG_8070変換s




IMG_8226変換s




ツバメシジミがいました
翅の表はきれいなブルーですが見せてくれません
IMG_8447変換s




ショウジョウトンボ(雄)
全身真っ赤
ついでに翅も赤くして欲しいです
IMG_8633変換s
2017-07-07 17:22 : 生物 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

どこで雨宿り


今朝歩いているとあちらこちらで
ベニシジミを見かけました
10頭はいたでしょうか

昨日の降雨時はどこで雨宿りをしていたのでしょう

帰ったら庭にもたくさんのチョウが来ていました
天候のせいでしょうかね

以下それぞれの場所で背景を変えて



2017.07.06 撮影
IMG_7589変換s




IMG_7830変換s




IMG_7886変換 (2)s




美人は正面からも撮ってあげましょう
IMG_7728変換 (2)s




おまけ
昨日の夕焼け
最後に二番焼けが来ると期待しながら
自宅近くで待っていたのですがそのまま終わりました
IMG_7529変換s


2017-07-06 17:09 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

チョウとトンボ


チョウとトンボの撮影
トンボの名前はチョウトンボ
ややこしい

チョウトンボって
チョウなの? トンボなの?
もちろん トンボです




チョウトンボ
羽は幅が広く青紫色、奇麗です
見る角度により羽の光沢が違って見えます
IMG_6531 (3)変換ss




飛んだ後しばらく待っていると同じ花に戻って止まります
IMG_6625 (2)変換s







コムラサキ
オスの羽根の表面はきれいな紫色
国蝶のオオムラサキを少し小さくしたような感じ

カナブンと一緒に樹液を吸っています
子供の頃カブトムシを捕りに行くと樹液が出ている木に
たくさん集まっていましたが、このチョウだったのでしょうかね
IMG_6316変換s




待っているとたまに羽を開きます
見る角度により紫色になりません
IMG_6764変換ブログ s (2)

2017-07-02 18:13 : 生物 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ