番外編 / 大山・蒜山

木谷沢渓流を撮った後、蒜山地域の蕎麦の花を撮りに戻る途中、鏡ヶ成で撮影。

マツムシソウが群生しており、高原の秋を彩っていた。

後方の斜面一帯に生えているススキは、晩秋に刈り取られて、冬にはスキー場となる。

2020.09.14  撮影
_MG_7725変s





ススキと休暇村奥大山
向こうには烏ヶ岳がはっきりと見えたが、大山は見えなかった。
_MG_7766変s





吾亦紅、蕎麦の花、ススキの蒜山定食三種盛り
_MG_7980トリ変s





_MG_8125編s

つづく

2020-09-17 20:31 : 蒜山 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

木谷沢渓流編 / 大山、蒜山

鬼女台でガスが晴れるのを待ったが、日の出時刻を過ぎても晴れない。
蒜山高原辺りは真っ白、後ろを振り返ると、ガスが晴れて明るくなり、
烏ヶ岳が見えるようになった。

これなら大山も見えるかもと思い、しばらく待ったが、
これ以上は晴れず、仕方なく木谷沢渓流へ向かった。

2020.09.14 撮影
_MG_7553変2s





鬼女台駐車場からススキ展望台へ向かう道端に咲いていた萩の花
_MG_7570変s





木谷沢渓流
いつも行くのが遅く、トップライトでの撮影が多いが、
この日は運が良いのか悪いのか、曇り空。
明け方まで霧に包まれていたであろう、
木々がしっとりしていて条件は良かった。
_MG_7668回転変換s





渓流を背景にツリフネソウを撮ってみた。
_MG_7683変換s





_MG_7693変2s
2020-09-16 20:48 : 蒜山 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

蕎麦の花編 / 大山、蒜山


大山鬼女台からの日の出と雲海、そして蕎麦の花を撮りに行った
出発時は満点の星と月が輝いており、申し分ない天気・・・
と思っていたが、現地到着時はどんよりした雲が立ち込めていた
昨夜雨が降った模様

一応鬼女台へ行き夜明けを待ったが、当然朝陽を望める訳もなく、
雲海も見られず、一面真っ白

でも次第に晴れて、大山、蒜山周辺での撮影を楽しむ事が出来た





蒜山高原周辺に蕎麦畑が多くあるが、どこも見頃だった
被写体が多くて同じような写真を量産したが、なるべく違う絵柄をup
2020.09.14 撮影
_MG_7631トリ変換2s





雲が無ければ向こうに大山が見えるのだが・・・
IMG_3097変s





稲と蕎麦の花とのコントラストがきれい
IMG_3338cr変換応募s





秋の風情
ススキと蕎麦の花
IMG_3195変s





蒜山三座を背景に
_MG_7892変s





雲がイイ感じ
_MG_8060変3s





赤と白 タデとコラボ
_MG_7974変換2s

続く

2020-09-15 15:39 : 蒜山 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

高原の風景


蒜山高原の続き



カメラ目線のジャージーお嬢さん
2020.08.06  撮影
_MG_0713トリ変s





蒜山高原三木ヶ原にある中国四国酪農大学の放牧場
長く延びた白い柵が印象的
_MG_0789トリ縦変2ss





大山南壁
_MG_0819変s





御机の萱葺小屋
ヒメジョンにベニシジミが
_MG_0831変2ss





棚田と大山
_MG_0810トリ2変s


2020-08-09 20:01 : 蒜山 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

紅葉の大山へ 4/4

定番中の定番
人気のビューポイント鍵掛峠駐車場から大山南壁を望む
平日の10時だったので駐車場も空いていた
2019.11.05 撮影
_MG_2604変s





鍵掛峠から大山寺へ向かう途中、大山環状道路両側のブナ林は紅葉真っ盛り
_MG_2668変ss





休暇村 奥大山
_MG_2750変換2s





帰りに蒜山キャンプ場へ寄ってみた
フウの木の紅葉が綺麗な場所ですが、すでに落葉していたので色づいていたカラマツを
_MG_2788変s

同じ様な写真ばかりにお付き合い有り難うございました
2019-11-09 18:17 : 蒜山 : トラックバック : 0 :

紅葉の大山へ 3/

定番の大山南壁と萱葺小屋
天気が良くて荒々しい山肌がハッキリ
間もなく初冠雪、そして山麓も雪景色に
2019.11.05 撮影
_MG_2422変s





_MG_2438変ss





奥大山スキー場にあるナナカマドの実が真っ赤に熟れていました
今年からスキー場が閉鎖になるようです
_MG_2494変3s





奥大山スキー場から見た大山
裾野は紅葉真っ盛り
_MG_2503変s
2019-11-08 16:22 : 蒜山 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

紅葉の大山へ  2/

鬼女台からの雲海を撮ろうと思っていたが、残念ながら
雲海は少なく、東の空には雲があった

雲間から陽光が差し込んだ瞬間ススキが輝いた
鬼女台にて  2019.11.05 撮影
_MG_2227トリ2変s





_MG_2198変換3ss





_MG_2357変2s





御机へ行く途中に見えた雲海
IMG_5316cr変換s

2019-11-07 18:38 : 蒜山 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

紅葉の大山へ

紅葉情報を見ると岡山県北は今が見頃
三連休の混雑を避けて、昨日大山、蒜山を周遊しました
折角なので日の出と雲海も撮ろうと思い、気合いを入れて早朝4時出発

現地気温は3℃でしたが、防寒着を着ていたせいか、
撮っていてもあまり寒さは感じませんでした

連休後にも関わらず、シーズンとあって、紅葉スポット鍵掛峠の
駐車場は満車でしたが、私達は朝早かったのですんなり駐車出来ました
前日は大混雑だったでしょう

大山環状道路はいつもより車は多かったですが、
交通渋滞も無く連休を避けて良かったです




混まないうちに木谷沢渓流へ
新緑の渓流も良いですが、秋色の渓流も素晴らしいです
2019.11.05 撮影
_MG_2568変換トリ2 s





秋一色
output_comp2変換ss





_MG_2580変換トリ3 s





大山環状道路はブナ林の紅葉トンネルが続きます
やっと赤い車が通ってくれました
_MG_2618トリ変換s

続く
2019-11-06 18:48 : 蒜山 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

蕎麦と雲海と渓流と / 蒜山、大山周遊記 3


木谷沢渓流から大山まきばみるくの里へ
この暑さではモーたまらんと言いながら牛さん達が朝食
高原とは言えこの日は暑かった~

2019.09.09 撮影
IMG_1859変2s





みるくの里から御机へ
黄金色に実った稲と、ソバの花の白がパッチワーク模様のようです
後ろに見える大山頂上は雲に覆われていた
IMG_5773変換s





蒜山三座を背景に咲くソバの花
一面淡雪が積もったかのようです
時折吹く風に揺れる清楚な白い花、癒されますね
28日頃まで見頃で、10月上旬から刈り取りが始まるようです
IMG_5831cr変換





昨年行った時に出会った人に教えてもらった場所へ移動
ここからは朝日に染まる大山と、ソバのコラボが撮れるそうですが、
行ったのは昼過ぎ、大山は雲隠れ、朝一番に行けば撮れていたかも・・・
IMG_5942変s780





いろんな場所で撮りましたが、何処を切り取っても画になる風景
どれをupするか迷います
IMG_5807変換sIMG_5758s_20190911213534906.jpgIMG_5724cr変換sIMG_5857cr変換2s390

<終わり>

2019-09-12 15:56 : 蒜山 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

蕎麦と雲海と渓流と / 蒜山、大山周遊記 2


鬼女台展望所に到着、雲海の下に見える蒜山高原はボンヤリとしていた
昨年11月にはここから見事な雲海と朝焼け見ているだけに少々物足りない感じ

2019.09.09 撮影
IMG_5557変換2s





振り返れば大山がクッキリと
IMG_5509変換s





鬼女台から木谷沢渓流へ
いつもは誰かが来ているのですが、平日の早朝なので誰もいません
靄が立ち込めて良い雰囲気だったのですが・・・
いつも同じような写真を撮っています
IMG_5692変換3s





ツリフネソウが咲いていたのですが、そろそろ終わりですね
種が出来ていました
IMG_5659変換ss

<続く>

2019-09-11 18:55 : 蒜山 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ