蘇った不死鳥

いよいよ師走
師走と言えば大掃除

で内の奥さん
先ずはパソコンの中から
と言っても埃を掃除機で・・・ではなく
不用なホルダーを削除したり、見やすいように並べ替えたり、写真を削除したり
ところがその最中に

ままっ、!!!まさかのアクシデント
なんとピクチャーを削除してしまった
本人いわく同じものが二つあったので一つを削除したら二つとも消えてしまったらしい
最悪無くなってもゴミ箱に入るだけだと思って削除したとのこと(私もそうだと思っていましたが・・・)
ところがゴミ箱をあさっても影も形もない

どこかに紛れ込んでいるかもと他を隅々まで探したが何処にも無い
でも11月9日までの気に入った風景写真だけはCDへバックアップ保存していたので助かったのだが
今まで撮りためた写真が一瞬でパ~
ショック 
頭の中真っ白

ウウン~~
そうだ!!!
こういう時の復元ソフトだ

早速フリーソフトのお試し版を検索し
説明書通りに操作すると削除したデータが一覧表で表示され、「助かった」!と思いきや・・・・
画像としてHDに復元するには課金される仕組みだ

これでもお試し版??
写真が見れるまで試せないかと文句を言っても始まらない
冷静に考えるとお試し版で復元出来たらソフトメーカーは商売にならない
変に納得し、復元出来なくても毎日の生活に支障が有るわけでもないし・・・

でも諦めきれない

この際出費もやむなし いざデオデオへ
ずらっと並ぶソフト
あった!復元ソフト
価格もピンキリ 何が違うの?

一番安いのを手に取り見るとパッケージに書かれた小さい文字の注意書
「・・・・削除後間もないファイルの場合でも、必ずしも復元出来るとは限りません 云々・・・・・」
つまり 復元出来なくても責任は持てません 買ったあなたが悪いんですよ ということ
しばしこのリスクと価格とを比較
ちなみに価格は1980円

買いました

そして復元出来なかった写真もあったがほとんどの写真は復元出来た
大事な写真が戻って来てやれやれ
この価格なら安い買い物だ

ちなみに消去してもHDにはデータは残っているのですね
なので復元とは逆にHDから完全に消去するソフトもあるのですね




ブログにUPしようと思っていた写真
お蔵入りにならず復元出来た
まさに「蘇った不死鳥」
紅葉を映す水面に真っ白なオオサギ
142.jpg




お世話になった復元ソフト
073.jpg
2011-12-02 22:23 : 2011その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

リベンジ成る

気温の低下とともに水温も下がり、だんだんと釣れなくなる時期だが、
今年のチヌの釣り収めと、先日の釣行で大物チヌをハリス切れでバラしたリベンジでいつもの下津井へ釣行

ここは引き潮が良く釣れるので、満潮からの釣り始めだ
中潮の割りには潮が流れず、風もあり、期待薄であったが
引き2分で先ずは25cmをヒット、これはいける予感
ところがその後、当たりもなく時間だけが過ぎていく

そして、時合の引き5分、穂先にわずかな前当たりがあるが、ここはぐっと我慢
緊張の時、そして大きく竿を曲げる本当たり、すかさず合わせを入れるとずっしりとした重量感、
強い引きに竿は大きく曲がり、今までにない手応え

ここは慌ててリールを巻かず、しばらく引張らせる
タイミングを計りながら少しづつリールを巻きあげる
そして魚体が見えてビックリ 

大物だ!!

又、ハリス切れしないかとヒヤヒヤ

やっとの思いで水面まで上がり、敵も最後の抵抗を見せるがなんとか持ちこたえ
最後はすんなりと玉網へ収まった

帰って計測すると

自己最高の41cm

釣り収めでリベンジ成り、最高の釣行だった





2011.11.7 下津井にて
002.jpg
2011-11-10 19:45 : 2011その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

狸さん

先日、井原市の県道を走っていると路上に何やらずんぐりむっくりの犬らしきものを発見
草むらの中へ逃げましたが、近寄って見ると・・・????

何と狸さん
車を降りて10mくらい近寄っても逃げません
子供? 迷子?

バカされるかも?と思いながらカメラを向けても余り警戒もせず、カメラ目線で
こちらを見ていました
けっこう可愛い顔です

夜行性なのになんで昼間から?

野生の狸をこんなに近くで見たのは初めてでした




可愛い顔してカメラ目線
019.jpg




走って逃げて
024.jpg




再度こちらを振りかえり
028_20111109142348.jpg




山の中へ
029_20111109142347.jpg

狸さん
車にはねられないようご注意を!!


2011-11-09 19:40 : 2011その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

庭の訪問者たち

残り少ない庭の花にやって来る訪問者たち
少し前に撮り置きしていたものですが
賞味期限切れ前に処分です






コバルトセイジにはスカシバ

名前の通り確かに羽は透けている
花に止まらずホバリングしながらの吸密なので
肉眼では羽の色、形状が確認出来ないがSS 1/1000だとはっきり見えます
122.jpg



カラミンサにはコガネムシ

花びらを食べています
撮影後に・・・・・・?
067.jpg



メランポジュームにはセセリ
199.jpg



2011-11-05 19:06 : 2011その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

実りの秋

スポーツの秋、味覚の秋、実りの秋、芸術の秋、読書の秋、八代亜紀(ちょっと古い)・・・・・・
いろんな秋があります

と言う事で今日は実りの秋をupです




倉敷市連島のミカン畑です
市内ではあまり見かけませんが、西向きの斜面にたくさんの実をつけていました
味はどうなんでしょう?
採る訳にはいかず、写真で撮りましたが味は判りません
鈴生りのミカンが夕日に輝いていました
078.jpg




高松市善通寺のキウイフルーツです
庭先に植えられているのはよく見かけますが、出荷用のキウイ畑は初めてです
幹の直径が20cmほどもある大きな木です
相当前から栽培されているものでしょう
これも鈴生りでした
夏の果物のイメージがありましたがキウイの旬はこれからなんですね
ちなみに収穫量日本一は愛媛県です
愛媛県はミカンの収穫量2位です
果物王国なんですね
068_20111101210133.jpg




備中国寺付近のリンゴです
民家の傍に1本だけあります
これは自家消費ですね
何度も行っていますが、こんな所にリンゴがあるなんて気が付きませんでした
リンゴの収穫量日本一はご存知青森県です
美味しいのなら植えてみたい気もしますが・・・
051_20111101210614.jpg




備中国寺五重塔近くにある柿です
毎年たくさん実をつけています
収穫する訳でもなくいつまでも残っているので木に生ります
ついでに調べてみました
収穫量日本一は和歌山県です
和歌山県はミカン、梅も日本一です
060_20111101210132.jpg




おまけ
山の宝石野ぶどうです
山ぶどうと混同して未だにはっきりわかりません
この色がたまりませんね
自然は芸術家です
015.jpg




2011-11-02 21:03 : 2011その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

管理者ページ