晩秋の山裾を走る

晩秋の山裾を走る伯備線
間もなく山の色づきも失せ、落葉して寂しくなります
秋風景の撮り鉄も最後でしょうか



伯備線 特急やくも  2019.12.04 撮影
_MG_0083変トリ2s





_MG_0115変s





_MG_0024トリ変4ss





_MG_0134トリ変換ss
2019-12-04 15:38 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

晩秋の山並みと列車と

山の色づきも今がピークでしょうか
昨日、黄葉した山々を背景に津山線を撮り鉄

2019.11.29 撮影
_MG_8811crトリ変換s





9月に俯瞰撮影した時、山並みを見ながら秋には
どんな景色になるのだろうと思い、気になっていました
派手な赤はありませんが、黄葉がだいぶ進んでおり冬近しです
光の加減が・・・
_MG_8704cr変換s





_MG_8662cr変換3s





_MG_8698cr変換3s

2019-11-29 20:02 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

秋色列車

当地方の山々も色づいて来ました
派手な赤はありません
黄葉が主です

久し振りの鉄道記事
近場の4路線秋風景です




桃太郎線
2019.11.27 撮影
_MG_8229変2s





水島臨海鉄道
気にはなっていたフウの木は落葉が進んでいた
_MG_7969トリ変s





_MG_8127変2 s





伯備線
山々も色づいて
備中松山城の雲海を撮った後の撮り鉄
もう少し北へ行けば良い場所もあるが時間の都合で
_MG_7342変換3s





山陽本線
帰宅途中に綺麗な夕焼け
現地に着いた時には日が沈み、夕闇に線路が輝いていた
_MG_7748変2 s

2019-11-27 18:15 : 列車 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

新幹線も色々

先日東京へ行った時の撮り鉄

JR東日本の新幹線はカラフルですね




山形新幹線(向こう側)とドッキングした上越新幹線
大宮まで連結したまま走行し、大宮で切り離され、
新潟へと(上越新幹線)新庄へと(山形新幹線)に分かれる
_MG_1356変s





北陸新幹線
台風19号で浸水した車両が並んでいるニュースは衝撃でした
浸水した車両は安全面を考慮して廃車になるようですね
_MG_1370変s





東北新幹線(向こう側)とドッキングしている秋田新幹線
盛岡まで連結したまま走行し、盛岡で切り離され
秋田へと(秋田新幹線)靑森へと(東北新幹線)に別れる
4年くらい前?岡山~東京~靑森まで新幹線を乗り継いで行った時に
東北新幹線に乗った事があるが長かったな~
_MG_1402変s





山形新幹線
山形名産のサクランボとベニバナの絵柄です
_MG_1349変s





東海道新幹線と併走する相模鉄道
11月運行に向けて試験走行する新型車両
今は営業運転しているでしょう
_MG_0213変換s





国道の上を相模鉄道、その上を東海道新幹線
_MG_0781s.jpg

2019-11-10 18:30 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

東京で撮り鉄

先日東京へ行った時に撮り鉄も
といっても風景絡みではなく、殆どが駅ホームでの撮影



成田エクスプレス
首都圏の主要ターミナル駅と成田空港を結ぶ特急列車
_MG_0010変s





新幹線と並行している横須賀線を走る成田エクスプレス
_MG_0483トリ変s





山手線
列車の最後尾にある行先電光表示器に何か模様がありますがススキです
_MG_1439トリ変換s





拡大するとよく分かります
1月~12月まで毎月その時期の花柄を表示しているようです
勿論 カラーです ススキは単色ですが
駅に停車している時は行き先表示していて、出発すると花柄に変わります
ちなみに1月 椿、 2月 梅、 3月 タンポポ、 4月 桜、 5月 菖蒲、
6月 あじさい、7月 朝顔、 8月 ひまわり、9月 野菊、10月 ススキ、
11月 銀杏、12月 シクラメンです
_MG_1439トリ変換トリs





京浜急行電鉄
9月に踏切で立ち往生していたトラックに、京浜急行電車が
衝突、脱線するという事故が起きたのは記憶に新しいです
_MG_1443変s





旧車両と新型車両
_MG_1472変換s





撮り鉄とは無関係ですが、先日二つのフォトコンで賞を戴きました
「八カ郷用水写真コンテスト」で銅賞、
「高梁川流域の自然フォトコンテスト」は末賞でした

高梁川流域の自然フォトコンテストは448点の応募作品でした
表彰式が倉敷美術館であったので、この先こんな機会は
ないかも知れないと思い出席したのですが、
皆さんの作品に刺激され、来年はもう少し上位で出席したいです

高梁川流域の自然フォトコンテスト表彰式
2019.10.29 撮影
_MG_1535変換s650

2019-11-03 18:26 : 列車 : トラックバック : 0 :

鉄道の日


台風19号上陸から一夜明けた昨日朝のニュース、各地で、
何ヶ所もの堤防が決壊し、広範囲に渡り浸水した光景に目を疑いました
被災された方を思うと心が痛みます
一日も早い復興を願うばかりです


今日は鉄道の日
なので鉄道ブログです
と言ってもいつもupていますが・・・

又、今日は体育の日
50年以上続いた「体育の日」の名称は来年から
「スポーツの日」に改められるようです

それにしても昨日のラグビーワールドカップは熱が入りました
ルールもよく分からない俄かラグビーファンですが・・・
阪神-巨人戦も放映していましたが、そっちのけ
これでは阪神ファン失格ですね




いつもの夕焼列車
先日の夕焼けを狙って
山陽本線 中庄-庭瀬   2019.10.09 撮影
_MG_4120変換2 s





トワイライトエクスプレス瑞風
この光景、列車名にぴったりです
_MG_4035変2s





黄金色の田んぼとトワイライトエクスプレス瑞風
_MG_3809変換3s
2019-10-14 20:20 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

黄金色の田園風景に列車を絡める

今日、10月10日は1964年東京オリンピック大会の開会式が行なわれた日です
当日はまさに日本晴れ、青空にブルーインパルスが開会式会場の
上空で五輪マークを描いたのが印象に残っています
今日はその日に負けないくらいの日本晴れでした

実りの秋、近くの田んぼも黄金色なりました
台風19号の影響が無ければ良いのですが、農家の方は心配でしょう
その黄金色の田園風景に山陽本線の列車を絡めてみました



昨日はトワイライトエクスプレス瑞風の運行日
近くの山から俯瞰撮影しました
列車がはっきりしませんが、10輌編成ギリギリ画角に入りました

山陽本線 中庄--庭瀬  
トワイライトエクスプレス瑞風 下り  2019.10.09 撮影
_MG_3477cr変換2s




瑞風に比べ「特急やくも」はハッキリ見えます
_MG_3415トリ変換2s




せとうちトレインも通過
_MG_3542cr変換ss




貨物列車は画角内に入りません
_MG_3335変換s
2019-10-10 18:26 : 列車 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

黄金色の田園地帯を走る井原線

最近鉄道ブログが多いです
福山からの帰りに井原鉄道井原線で撮り鉄
高架を走っている地味な列車なので、線路が見えず、
遠くから見るとバスが走っているようです




ここは倉敷市真備町、昨年7月の西日本豪雨で家も田んぼも冠水した地域であるが、
今年は稲も育ち、収穫目前の田んぼは黄金色、農家の方も一安心だろう
それでも多くの空き家が目立ち、復旧も道半ばである
倉敷市 真備町  2019.10.04 撮影
_MG_2011crへん間4トリs780





以下2枚は違う場所で撮影
殆どが高架を走る路線の中で、ここは地上走行
_MG_1946変換s780





西日に稲とススキが輝いていた
_MG_1920cr変換2s780
2019-10-06 13:24 : 列車 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

彼岸花列車

先日の撮り置き、彼岸花列車三景
たまには違う色の列車が走ってくれれば良いのですが・・・

今年は彼岸花を存分楽しめました
赤シリーズが続きましたが、これで最後でしょう 多分?





以下いずれも桃太郎線にて
_MG_1249変換2 s





_MG_1119トリ3変換ブログ s





_MG_1424トリ変換s
2019-10-04 21:55 : 列車 : トラックバック : 0 :

秋風景に桃太郎線を絡める

昨日から一転して今日は涼しくなり、秋めいて来ました
近場沿線の秋風景に列車を絡めてみました
周辺の紅葉は未だ早いし、今は秋桜、彼岸花、稲穂でしょうか




桃太郎線にて秋桜と  2019.09.30 撮影
_MG_0857変2 s





彼岸花と
_MG_1361トリ変換s





稲穂と
_MG_1189変換トリ2 ss



2019-10-02 16:36 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ