間もなく桜へバトンタッチ


総社市山手直売所「ふれあいの里」は
新鮮な野菜が豊富にあるので良く行きます

今朝も仕入れに行き、五重塔周辺を歩きました
白梅は終盤ですが、紅梅は満開で遠くからも目立ちます

塔周辺には桜の木がありますが、まだ蕾みです
間もなく梅から桜へバトンタッチですね





2017.03.24 撮影
IMG_2323cr変換 (2) ss


2017-03-24 18:41 : 五重塔 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

始まりと終わり

一日の始まり
朝の海
沖に三つ島が見えます

浅口市 寄島町 青佐鼻にて
IMG_6961 (2)変換s





一日の終わり
夕空
ライトアップは2月末で終了

総社市 備中国分寺にて
IMG_6827 (2)変換s
2017-03-02 20:29 : 五重塔 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

菜の花畑に入り日薄れ

今日は節分の日
節分と言えば豆まきです
いえ [でした]でしょうか
いつの間にか恵方巻きを食べる日になったようですね(笑)
我が家もですが・・・・

総社市備中国分寺が今月末までライトアップされています
焼けそうだったので昨日夕方出かけてみました

菜の花はまだ綺麗でした
梅の花と五重塔のコラボも絵になりますが、
一部咲いているだけで全体的には
もう少し先のようです




夕陽に菜の花が輝いていました   2017.02.02 撮影
IMG_0189変換 (2)s




日が沈み、塔が徐々に浮かび上がります
IMG_0297変換s





IMG_0291変換s





IMG_0252 (2)変換s

2017-02-03 18:05 : 五重塔 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

雪景色にはならず

昨日からの寒波襲来で当地域もいくらか積雪が
ある予報でしたが、大して降らなかったです

この大雪で困っておられる方も大勢いらっしゃるし、
県北のスキー場関係者はほっとされているだろうし、
悲喜こもごもですが、自然相手ですからね

庭が少し白くなっていたので、総社市 備中国分寺の
雪景色を撮ろうと思い、朝早く出かけたのですが、
ここもたいして積もってはなかったです

同じ思いのカメラマンを数人見かけました
寒~~~い!!



西の空が朝焼けでほんのり赤くなりました
塔の一番上の屋根はうっすらと雪化粧
2017.01.15 撮影
IMG_1830変換s





上空の月を入れて
♪菜の花畠に 入り日薄れ~
     ~~ 夕月かかりて におい淡し♫
の歌が聞こえそうな春の情景ですが、寒かったです
シャッターを押す手がかじかみました
IMG_1836 (3)変換s





国分寺東にあるサザンカ
雪の白とサザンカの赤とのコントラスト
を期待して行ったのですが・・・・
IMG_1804変換s





庭のレンガの隙間に出来た雪の縞模様が面白いと
思ったのですが、帰ったらだいぶ解けていました
IMG_2226 (2)s
2017-01-15 16:38 : 五重塔 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

夕焼けを独占

総社市吉備路五重塔夕景

この時期、塔の東にある池から見ると
塔の後ろに夕陽が沈みます
そして池には焼けた空と逆さ五重塔が写り込みます

塔の左上に太陽があるのも良い絵柄になりますが、
日没の頃から30分ほどが一番綺麗です

菜の花畑の周辺で撮っている人はいますが、
ここで撮っているのは小生一人だけ
きれいな夕焼けを独占ですが、なんだか勿体ない気分

上手い人が撮ればもっと素敵な写真になるのだろうな~




逆さ塔の左右に波紋がありますが、
この池の住人 カイツブリです
もっと手前(画面下)に来るのを待ったのですが・・・・・
2017.01.06 撮影
IMG_7943 (2)s





無風だったので夕焼けの写り込みがきれい
IMG_7968変換 (2)1s





ブルーモーメント
この時間帯は最高ですね
IMG_8110変換s





現在ライトアップしていますが明暗差がある風景は難しいです
2月28日(火)までの毎夜、午後6時から午後10時まで
合成 (2)変換ブログs
2017-01-08 06:00 : 五重塔 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

管理者ページ