瀬戸は日暮れて 2/2

瀬戸は日暮れて、昨日の続き



三百山より望む夕陽
少し雲が低くて今一の夕焼だったが、
日本夕陽百選に選ばれています  2020.01.30 撮影
_MG_6592変s





_MG_6560変2トリ削除 変4s





日没後、下津井港から見た瀬戸大橋(下津井大橋)
左側の山は岡山県で、橋脚が建っている所は香川県櫃石島
IMG_0302削除2ss





暖冬のせいか、ハマダイコンの花が咲いていた
_MG_6521トリ5削除変換ss

昨日と同じなのでコメントは閉じています
2020-02-01 17:05 : 下津井 : トラックバック : 0 :

瀬戸は日暮れて 1

スッキリしない日が続いていたが、昨日は久し振りに良い天気
下津井で会食をした後、折角なので夕方まで待って夕景を撮った
真っ赤な夕焼とはならなかったが、黄金色に染まった海が印象的


日没前、夕凪の穏やかな海が黄金色に染まる  2020.01.30 撮影
IMG_0025トリ変換ss





日没後、下津井漁港から下津井大橋を望む
_MG_6610cr変換トリs





すっかり日が暮れた田ノ浦漁港
_MG_6642変トリss
2020-01-31 19:01 : 下津井 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

タコの恨み節


下津井のタコの天日干し
師走の風物詩となっていますが、タコにとっては御難の年の瀬

「なんで~~」と
タコの恨み節が聞こえて来そうです

倉敷市下津井港  2019.12.13 撮影
_MG_2306cr変換2s





下津井はタコ漁が盛んです
岸壁に積まれたタコ壺、昔は素焼きの陶器でしたが、いつ頃からか樹脂製に
_MG_2355変ss



2019-12-18 06:30 : 下津井 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

思い通りには焼けません

焼けを期待して久し振りに下津井へ
しかし・・・
この時季は中々思い通りに焼けてくれません

残念!

こういう時もあるという証拠写真をあえてup




うっすらと赤味を帯びたもののそのまま暮れてしまった
まあ この雰囲気も良しとしよう  2019.07.16 撮影
IMG_2996変3s





日が暮れて月齢13.3の月
IMG_3140合成3消去s





夕暮れの田之浦港
IMG_3145変s
2019-07-17 13:58 : 下津井 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

瀬戸大橋夕景

夕方の空を見て焼けそうだったので急遽出かけた
夕日と瀬戸大橋を渡る列車とのコラボを
撮ろうと思っていたが遅くなってしまった

予定の場所を変更し、浜で日没後の瀬戸大橋を撮影
きれいな夕焼に感激!!

瀬戸大橋のライトアップの日だったが、
撮ったのは17時30分頃で点灯は19時~
冬はもう少し早く点灯して欲しい



下津井瀬戸大橋
2018.11.24 撮影
IMG_5200cr変換トリ3 s





斜張橋
IMG_5170cr変換トリ2 s
2018-11-26 19:41 : 下津井 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

満月の夜に列車を撮る 1/2

下津井から瀬戸大橋を何回となく撮っていますが、
いつも昼間か夜のライトアップの時です

なのでライトアップしていない時は
どう写るのだろうと思い撮ってみた

昨日は満月(月齢 15.7)だったので、
月の明かりを頼りに橋に列車を絡めたが・・・





夕暮れの下津井漁港  2018.08.27 撮影
IMG_0944変s




未だ夏の雲です
IMG_0982変s




ブルーモーメント
月はまだ出ていません
IMG_1101変換s




橋を渡る列車の窓明かりが何とか見えますね
IMG_1131変s



赤い月が下津井半島の端から出ました
橋の上は自動車の光跡、下が列車の光跡です

月の出: 19時17分
方位: 101.3度
月齢: 15.7
output_comp3 s


2018-08-28 14:31 : 下津井 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

下津井夕景 2

昨日の続きを一枚 
下津井田之浦港夕景(多重露光)
output_comp5変館2 s




おまけに
今日の二枚
庭の向日葵を絡めてアゲハ
IMG_4916変換ss





親子?
でもないか
分身?
庭はクマゼミばかり
昔は滅多にいなかったのですが・・・・
IMG_4877変s
2018-07-28 19:49 : 下津井 : トラックバック : 0 :

下津井夕景


瀬戸大橋のライトアップ夕景を撮りたいとの事で、
福山から写友2人が来られたのでご一緒した

小生がよく行く場所4個所を案内し、お気に入りの場所でスタンバイ
夕方とは言え、暑かったが、いつしか涼しい海風が

日没前は雲に隠れたおぼろ太陽
夕焼けはあまり期待出来なかったが、日没後
急に空が赤くなり、天も遠来のお客さんをもてなしてくれた




こんなに海が赤く染まるとは!
何度も夕景を撮っているが初めてかも
2018.07.26 撮影
IMG_4751cr変換トリss





この時期の日没方位は、かなり北寄り
下津井大橋本土側の橋脚上の空一面が真っ赤に
IMG_4733変s




西ばかり向いていたが、ふと東を見ると
月齢13の月に照らされた海面が輝いていた
IMG_4839cr変換ss




ブルーモーメントの斜張橋
output_comp2トリ変2 s




撮り鉄もしっかりと
マリンライナー下り
IMG_4779変換sssss
2018-07-27 16:46 : 下津井 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

瀬戸の夕暮れ

久し振りに下津井で夕景を

風景撮影も久し振り
小さな幸せを感じる一時です



定番写真ですが
瀬戸は日暮れて  2018.07.14 撮影
IMG_2556変換2 s




釣れたかな
IMG_2603変換s




夕焼けが海を染める
IMG_2651cr変換2 s




ブルーモーメントの頃、ライトアップされた主塔が浮かび上がる
IMG_2675crヘンかんss



2018-07-15 10:15 : 下津井 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ぶらり下津井


下津井へは鷲羽山からの眺望、三百山からの夕景、
瀬戸大橋、タコの天日干し等、被写体も多く度々撮影に行くが、
過日所用で下津井へ行った時、路地裏をぶらり違う絵柄を撮って見た
以前はよく釣りにも行ったが最近はご無沙汰





下津井と言えばタコ漁
各港には沢山のタコ壺が置いてあるが、今は全て樹脂製
昔は焼き物のタコ壺に貝殻が付着しており趣があったが・・・
IMG_1342CR変換s





海岸通りから山側へ入った路地を少し歩いて見たが、人影は見当たらない
古い民家、わずかに残っている蔵の白壁も所々落ちていた
路地の一番端の民家の上には下津井瀬戸大橋が架かっており、
上を電車がゴーと音をたてて通過する

この大橋は本州と四国を結ぶ連絡橋の一つであり、
一階が鉄道、二階が自動車道路になっている
鉄道は将来の四国新幹線を見越して
新幹線用レールの施設スペースを確保してある
IMG_1359変換s





昔は北前船の出入りで賑わった 下津井港
「むかし下津井回船問屋」の資料館で当時の賑わいを知ることが出来る
その一角にニシンの貯蔵庫を改造した食事処があり、
以前はタコ飯、海鮮料理が主だったが久し振りに行くと
「カンティーナ登美」という店に変っていた

東京で修行をした双子の兄弟がやっており、
パスタと和食の店になっていた
平日にも関わらず広い店内は団体も入っており満席

パスタ定食が美味しそうだったので注文したが、
売り切れだったので仕方なく和定食に
いずれもコーヒー、デザート付きで美味しかった
次回はパスタ定食を食べたい
IMG_1387変換2ss





むかし下津井回船問屋から瀬戸大橋方向へ路地を
少し歩くと創業108年の老舗和菓子店「田中花正堂」がある
何度か買ったことがあるが、青海苔を使った「磯乃羊羹」が有名
緑色をしておりスッキリした味

今回も磯乃羊羹と期間限定「さくら最中」を買った
老舗だけに店内には備前焼等の骨董品、
竹下夢二他の版画が展示してあり、
今回はご主人にいろいろ説明してもらった
TV「なんでも鑑定団」にも出演されたそうだ
IMG_1417crs.jpg





今は廃線になっている下津井電鉄
下津井駅跡地には当時の車両が保存してある
IMG_1305トリミングs
2018-02-08 17:19 : 下津井 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ