水上スポーツ

連日の猛暑、ここ高梁川河口では水上バイク、水上スキー、ウインドサーフィン、を楽しむ若者で賑わっている。

何れも経験したことが無いのでその醍醐味は知る由も無いが・・・・・・。見るからに楽しそうだ。
路上バイク、雪上スキーは経験があるが・・・・・・。水上バイクはかなりのスピードが出ているがスピード違反で捕まることはないのか?。ないでしょうねえ、制限スピードの標識がないもん。

少し川上ではウインドサーフィンを楽しんでいる????のか。悪戦苦闘、七転八起、帆が立ったと思えば、人間様がドボン、人間様が立ったと思ったら、帆がひっくり返り、ボードの上に立つことさえままならない状態だ。これで風を受けて疾走することが出来るのか。(余計な御世話だろうが)
すぐに上手にならないスポーツほど奥が深く面白いものだ。

ふと我若かりし日のスキーに夢中になっていた自分とダブって見えた。




水上バイクを楽しむ若者031トリミング小
関連記事
2008-07-31 21:46 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

吉備路 五重の塔

7月20日 吉備路五重の塔、朝夕の顔



蒜山へ行く途中の朝、青空に雲がきれいだった

059小


帰りの夕焼け
276小

関連記事
2008-07-29 21:23 : 五重塔 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

夏の雲

暑中お見舞い申し上げます

ネタ切れになったので下津井まで仕入れに行った。
行く途中、入道雲が湧いていたので瀬戸大橋とのコラボをイメージ。雲よそのままでいてくれ、雲隠れなんかしないで・・・・・。

ニョキニョキ感は少し無くなり、横に広がっていたが、夏の風景が撮れた。

今日は空気が澄んでいたのか、四国の讃岐富士もくっきり見えた。



前景に小舟なんぞあると最高なんだけど・・・・・。待っていたが雲が変形?するし、このあたりでパチリ069 小



橋の陰で
105 小



讃岐富士もハッキリと見えた
088小



関連記事
2008-07-27 18:27 : 下津井 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

なんという花?

この写真の花の名前が分かりますか?
これだけで分かる方は園芸通です。いや私が知らないだけかも。
我が家に咲いていたので園芸部長に聞いたら・・・・・・・・・。

033トリミング小



瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)との事(瑠璃色をした玉になった薊、そのままです)
ご覧のようにどの角度から見ても円形(そりゃそうだ球状だもの)
右側が咲いた状態、左側が蕾の状態です(栗にソックリ、いやウニ、ハリセンボン・・・・・。
どこから見ても円形に見える花って他にあるかな。
026小

関連記事
2008-07-25 21:13 : : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

セミの会話

暑いー
とにかく暑い。この先どうなる事やら。
こういう時に暑苦しい写真で余計に暑くなりますね。先日庭で聞いたセミ親子の
会話を聞いて下さい。

カラ子 「こうも暑いと喉もカラカラ、体もカラカラで動けないよー。お前はいいなあ、
毎日涼しい木陰で甘いジュース飲んで」

セミ太郎 「木陰ばかりでもないよ。ご覧のとおり日焼けして体中真っ黒さ。
おまけに人様からは水攻め、ほうき攻めに遭う事だってあるんだよ。」

カラ子  「お前が黒いのは日焼けではなくカメラマンが下手なんじゃないの。
もう少し明るく,顔が見えるように撮ってもらえば?」

セミ太郎 「明るく撮ってもらったのもあるけどブログに載せるって言うもんだから。
それにハンサムでもないし」

カラ子   「いずれにしても次はもう少し上手なカメラマンに撮ってもらいなさい」

セミ太郎 「どんな人が良いかなー」

カラ子   「そりゃー決まっているさ、セミプロにだよ」

                                 ジャンジャン



カラ子     「暑くて喉も体もカラカラだよー」
002小




セミ太郎    「日焼けして体中 真っ黒だよ」
101小

関連記事
2008-07-23 21:33 : 生物 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

涼をもとめて(2)

午前中蒜山でブラブラ写真撮影、広大な牧場へ放牧されているジャージ牛を撮りたかったが、昼だったからか、暑さのせいか牛は牛舎の中。残念!!!。

昼食は少し奥まったところにある韓国料理店「木の実」へ。ここのカルビ石鍋は絶品だ。今回もこのカルビ石鍋に舌鼓。岡山市内に店があったが韓国人のオーナーが蒜山が気に入り、この地にオープンさせたもの。

さて昼食後、蒜山大山スカイラインを通り大山へ。車も多いがツーリングを楽しむ人も多い。
大山の麓にあるミルクの里で大山を見上げながら濃厚なソフトクリームでしばしの休憩。
一休みの後、帰路へ。




西日本随一と言われる大山のブナ樹林、木漏れ日を受けて気持ち良く走る
213小



頂上は入道雲に隠れた大山、麓には小さな秋が
240小



広大な牧場、ジャージー牛がいなくて残念
099小


関連記事
2008-07-22 21:20 : 蒜山 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

涼を求めて

朝から蝉の大合唱で目がさめ、暑い一日が始まる。

何処か涼しい所へでも、と言うことで蒜山高原、大山へ。
夏休み、三連休とあってどこのサービスエリアも県外ナンバーの車で一杯。ガソリン高騰はどこ吹く風?、いや少しは少ないのだろうか。

昼前に蒜山高原に着いたがここも暑い、温度計は32℃。何度か来ているがこんなに暑いのは初めてだ。(岡山も36.5℃だったのを知って納得)

避暑に来たのに被暑だ。

でも天気は良くて、青空に白い雲。今日は大山もはっきり見えた。



青い空、白い雲、雄々しい大山を背景に赤い屋根の建物はお似合いだ
090小


丁度紫陽花が見ごろだ。やはり涼しいのだろう。後ろに大山がボンヤリと
160小


虫取りを夏休みの思い出に
190小

関連記事
2008-07-21 14:59 : 蒜山 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ