京都の秋(4)

詩仙堂
人がなるべく写らないように、雨なので空は入れないように、撮っているがここでは庭に見入っている
雰囲気を出すため観光客にシルエットになってもらった。
前回来た時はサツキの上にモミジが積もっていたが時期的に少し早いので落ち葉はまだのようだ。
197トリミングブログ




円光寺
詩仙堂のすぐ近くにあり、前回は入口まで行ったが中には入らなかった。
外からは庭は見えないが入ってびっくり、情緒ある庭だった。
晴れの日、それはそれできれいだが、コントラストが強すぎて写真に撮ると、見た目ほど鮮やかさが無い場合もあるが、雨の日は影もなく、しっとり感があり、全体が鮮やかに見える。

円光寺
水もしたたるいいモミジ
雨降りで暗く手ぶれ防止のため、ISO 800で撮ったせいか、背景のボケの部分の画像が粗い。
アップに耐えられないので円形にしてごまかした。
216ブログ




円光寺の庭
モミジが雨に濡れ、白く輝いている。陽にあたって輝いているのとは趣が違って情緒がある。これぞ京都の秋。
226ブログ




円光寺の庭
ここでも赤、黄、緑のモミジが競演しており見事だった。座敷から見る庭は雨に濡れてシットリ。しばらくはお茶でも飲みながらゆっくりしたい気分だ。
224ブログ
関連記事
2008-11-20 20:27 : 旅行 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

京都の秋(3)

1日目最後は下鴨神社です。
世界文化遺産であり、又葵祭で有名


カメラを構えている女性 何を撮っているのかな
083ブログ




さて2日目  朝から雨・・・・・、天気だけはどうしようもない。でも雨の時にしか見れない、しっとりした雰囲気の写真も良いかも。てな訳で出発。

東福寺
苔の上に落ちたモミジが雨に濡れて
131ブログ




通天橋から眺める紅葉
114ブログ




この庭のまわりの木はまだ色づき始めであったがこの木だけは既に散り始めており赤い葉の絨毯となっていた
100ブログ
関連記事
2008-11-19 20:00 : 旅行 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

京都の秋(2)

寂光院
以前来た時は本堂が火事になった後で再建中だったが復元されていた。


本堂への石段を上がる途中にある老木モミジ
039ブログ



車も紅葉
050ブログ



光悦寺
お気に入りの場所であるが人気スポットであり、観光客が絶えない。人を避けて山門とモミジを撮った。ここのモミジは全て真赤になる。朝日が差し込む時間が最高である。今日は曇天でいま一つ。
076ブログ




光悦寺
石畳の通路の両側にあるモミジ。少し早いので両側の苔の上にはまだ落ち葉が少ないが、今月末くらいには真赤な落ち葉の絨毯になる。
067ブログ
関連記事
2008-11-18 21:13 : 旅行 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

京都の秋(1)

行って来ました。秋の京都。

紅葉は少し早いかなと思っていたが丁度見ごろだった。車も京都南ICを出たところで少し混んでいただけで比較的空いていた。

まずは、三千院へ直行。昨年は少し遅かったので葉もだいぶ落ちていたが今年は良かった。

京都 大原 三千院 恋に疲れた 女が ・・・・・・  大勢いた。

今日から何回かに分けて連載します。

まずは三千院




赤、黄、緑 この色彩を撮りたかった。 今日、今しか見れない風景かも
009ブログ






015ブログ




笑顔の二人
021ブログ




京野菜の緑と赤く染まった木々、深まりゆく秋、大原の里風景
058ブログ

関連記事
2008-11-17 20:57 : 旅行 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

閑谷学校の紅葉 (2)

閑谷学校の紅葉があまりにも美しかったので連載します。
前回は講堂の窓越しに見た風景ばかりだったので今日は建物も絡ませます

前回日本最古の庶民学校と紹介しましたが、パンフレットをよく見ると「現存する庶民を対象とした学校建築物としては世界最古である」と説明してありました。建物は1701年建造とされています。
教育熱心な藩だったのですね。それにしても先だって実施された全国学力テストでは岡山県は40位という低レベルだったですが・・・・・・・。池田光政公もお嘆きでしょう。

話は変わりますが紅葉期間はライトアップされています
皆に見てもらおうとする心意気それは良いのですが・・・・・。
料金が18時から高くなるのです。しかも18時までに一旦全員締め出して、それから入る人からは400円です(18時まで300円)。ケチくさいですね。何時に入ろうが出るまでは一律に300円で良いのではないでしょうか。100円高くした根拠が分かりません。確かに投光器など電気代もかかるでしょうが、昼間の料金でそれが賄えないくらいならライトアップしないほうがましだと思います。(逆に100円割増で電気代が賄えるのか?)寒いのにわざわざ見に来られるお客さまです。逆に夜間割引があっても良いくらいだと思うのですが。



屋根、土塀の瓦はすべて備前焼き
214ブログ

188ブログ




しつこいですが講堂の窓越しに見る紅葉。ライトアップ用の黒い投光器が目ざわりです092burogu.jpg
関連記事
2008-11-11 19:56 : 紅葉 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

閑谷学校の紅葉

岡山県備前市の閑谷学校は日本で最初の庶民を対象とした学校として有名である。
又、入口正面には2本の櫂の木がありこの時期は赤と黄に見事に紅葉する。

道路が混むことは予想していたが案の定であり手前5kmから混みはじめ1時間30分の渋滞だった。

今にも降り出しそうな曇天だったが見事な紅葉だった




講堂の窓越しに見る櫂の木と広間の板に映る紅葉
111ブログ



はいポーズ
073ブログ



見事な赤と黄
166ブログ




今でもこの講堂の床に正座して論語の一章をそらんじあい講釈を受ける「講堂学習」が行われる
049ブログ




赤と黄の櫂の木
217ブログ


関連記事
2008-11-09 21:27 : 紅葉 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

茅葺家

吾妻山へ紅葉を見に行く途中、立派な茅葺家があったので立ち寄った。
場所は広島県庄原市比和町の荒木家住宅。国重要文化財に指定されている豪華な茅葺家です。

訪ねた時、たまたまた家主さんがおられて少しお話を聞きました。今は県外に住まわれていて年に3~4回帰って来られるそうです。

屋根は昨年葺き替えたたばかりだそうで、写真のとおりきれいでした。今は葺き替えの職人が居なくて東北から来たそうです。又費用も2000万円かかったとのこと、。国と県で折半だったそうですが、その他もろもろ荒木家も出費があり文化財を残すにも費用がかかるとおっしゃていました。

柱、梁も今の住宅では考えられない大きいもので、長年の風雪にも耐えてこられたのもうなずけます。

詳しくは写真の説明文で。
008ブログ





016ブログ
関連記事
2008-11-06 19:43 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ