閑谷学校の紅葉 (2)

閑谷学校の紅葉があまりにも美しかったので連載します。
前回は講堂の窓越しに見た風景ばかりだったので今日は建物も絡ませます

前回日本最古の庶民学校と紹介しましたが、パンフレットをよく見ると「現存する庶民を対象とした学校建築物としては世界最古である」と説明してありました。建物は1701年建造とされています。
教育熱心な藩だったのですね。それにしても先だって実施された全国学力テストでは岡山県は40位という低レベルだったですが・・・・・・・。池田光政公もお嘆きでしょう。

話は変わりますが紅葉期間はライトアップされています
皆に見てもらおうとする心意気それは良いのですが・・・・・。
料金が18時から高くなるのです。しかも18時までに一旦全員締め出して、それから入る人からは400円です(18時まで300円)。ケチくさいですね。何時に入ろうが出るまでは一律に300円で良いのではないでしょうか。100円高くした根拠が分かりません。確かに投光器など電気代もかかるでしょうが、昼間の料金でそれが賄えないくらいならライトアップしないほうがましだと思います。(逆に100円割増で電気代が賄えるのか?)寒いのにわざわざ見に来られるお客さまです。逆に夜間割引があっても良いくらいだと思うのですが。



屋根、土塀の瓦はすべて備前焼き
214ブログ

188ブログ




しつこいですが講堂の窓越しに見る紅葉。ライトアップ用の黒い投光器が目ざわりです092burogu.jpg
関連記事
2008-11-11 19:56 : 紅葉 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ