季節はずれ

年の瀬も迫った真冬の庭に季節はずれの紅葉した木があります。
温暖化のせい? 狂い咲き いや狂い紅葉? 木の性質? キになります。

秋に紅葉した木はすっかり落葉しているのに。

いづれ落葉するだろうが、生きているのですね。寒くてもどの木も春に備えて新芽を準備しています。



ユキヤナギ
019ブログ



マユミ
今年はあまり実をつけなかった
020ブログ



ブルーベリー
実も食べられるし、紅葉も楽しめて 一粒で2度おいしい
20081228134134_20081229205203.jpg





2008-12-29 21:13 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

バラ

賑やかだった庭も花は少なくなり、木々は落葉して寂しい風景です。
そんな中で、小柄ではありますが一人で頑張っているのがこのバラです。


008ブログ
2008-12-28 13:55 : : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

さようなら チボリ公園

倉敷チボリ公園が今年限りで閉園だ。
閉園を惜しむ若いカップル、親子連れで連日賑わっており、11月の入場者数は昨年同月比の2倍とか。今はクリスマスバージョンのアトラクション、31mの巨大ツリーで夜も入気だ。

建物は壊し、遊具は売却、更地にして所有者のクラボウに土地を返却する。取り壊しだけでも数億円の費用がかかり、何とも勿体ない話である。

閉園は残念ですが、赤字経営に税金をつぎ込むことも出来ないと思うし、複雑な心境だ。こうなる前にもっと策は無かったのだろうか。

いろんな思い出がある人達も多いことだろう。いずれにしてもこの輝く夜景は今年一杯で消える。
駅北区域の今後はどうなるのでしょう。



南側ビルから眺めるチボリ公園の夜景      2008年12月12撮影
020ブログ



31mの巨大ツリー 金色編
037ブログ




31mの巨大ツリー 赤色編
051ブログ




ツリーとバルーン観覧車
042ブログ




倉敷駅北出口から眺めたチボリ公園
062ブログ




閉園を惜しむ人たちが続々入場口へ              2008年11月22日撮影
245burogu.jpg

2008-12-13 20:13 : 夜景 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

干しタコ

冬の風物詩、下津井の干しダコの季節です。
その日の朝獲れたタコをさばき、2日間天日干し、半生の状態で冷凍保存するそうです。
写真は午後2時ごろですが、漁師さんの説明ではまだ生きているとのこと。足に触ると動いていました。すごい生命力です。
食べ方を聞いたら、火にあぶって醤油をつけて酒の肴に最高とのこと。市販では2kgで5000円程度です。さすが漁師さん、美味しいものを食べていますね。


155ブログ
2008-12-11 19:12 : 未分類 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

気分は鳥

先週のリベンジで再度王子岳にパラグライダーを撮りに行った。
今日は天気も良くて、瀬戸内海を眼下に気持ち良さそうに飛んでいた。気分はまさに鳥。
近くで見ると結構速い速度だ。

「大丈夫よ」「深呼吸2回して」「落ち着いて」・・・・・初心者の女性が離陸時にサポートの人たちにいろいろアドバイスされていたが緊張の中、頭に入っているのか心配だ。

そんなに怖いなら飛ばなければ良いのにと思うのだが、これも経験した人でないと分からない魅力があるのだろう。結構年配の人が多いのも驚きだ。

なかなか自分が考えている構図になるような位置を飛んでくれないが念願だった王子岳のパラグライダーをゲット出来た。




青い空と紺碧の海の間で  眼下は児島の町並み         2008.11.9 王子岳にて
099ブログ




瀬戸大橋と光る海を眼下に
078ブログ




ニコニコ岩に見られながら
110ブログ

2008-12-09 22:16 : 風景 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

管理者ページ