黒部峡谷

黒部に行って来ました

今日は黒部峡谷です
あの有名な黒部第四ダムの下流、黒部川の上、中流域に切り立った深いV字峡を形成する大峡谷です

その峡谷を宇奈月駅から欅平駅までを走る「トロッコ電車」の愛称で親しまれる黒部峡谷鉄道があります

20.1kmを 2両の電気機関車に引っ張られ平均16km/hの速度で 約1時間20分かけて走ります。
客車は12両編成、シーズンとあって満席です
窓が無いオープンタイプと窓付きの2種類ありますが、乗ったのはオープンタイプでした。

軌道の幅は762mm。新幹線の1435mmのほぼ半分、JR在来線の1067mmに比べても7割程度のミニサイズです。電気機関車もミニサイズです。

最初は関西電力の専用鉄道として電源開発のため、工事用資材や作業員の輸送が主な役割だったそうです。大正15年開通です。
勿論今でも作業者、資材を輸送しています

沿線の紅葉は未だでしたが、大自然が一大パノラマとなって広がります

紅葉も見事な事でしょう




断崖絶壁の峡谷を走るトロッコ電車
015ブログ




勿論単線です
なので途中の駅ですれ違います
観光客がほとんどですが、工事作業者、関西電力の社員などもこの列車を利用して通勤します。
ホームでは帰りの作業者が待っています
019ブログ




鐘釣駅付近
エメラルドグリーンに輝く清流  
例年であればこの付近で万年雪が見られるそうですが、暖冬で見ることができませんでした
024ブログ
関連記事
2009-10-06 21:23 : 旅行 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ