チェリーセイジ

「トヨタ相次ぐ不具合」
今日の朝刊の見出しです

今年2月、看板車種プリウスのでブレーキの不具合でリコールに追い込まれ、
やっと回復基調にある中、今度は高級車レクサスがハンドルの不具合でリコールの届け出を決めたととか。
運転者の意図しない方向へ進むなんて怖い話です
複雑な方向制御システムが災いしたトラブルのようですね

どのような時に役立つシステムなのか詳細は知りませんが、その事により安全性が損なわれるのであれば
本末転倒です

高級車を売りにするのであれば、不具合を自己診断して従来のシステムに切り替えてトラブルを未然に防ぐ2重安全装置のような機能をもたせるべきではないでしょうか
特に今回の方向制御、プリウスのブレーキ制御とも命に関わる部分ですから

一方
トヨタ自動車(株)(以下トヨタ)は、大気浄化能力が従来品種より高いチェリーセイジ(品種名:キルシェピンク)を開発し、子会社であるトヨタルーフガーデン(株)(社長:佐藤健仁、本社:愛知県西加茂郡 三好町)を通じて2006年3月より販売を開始する。
と言う記事を見つけました(少し古いですが)

チェリーセイジは、開花期間が長い半常緑低木であり、トヨタでは、チェリーセイジの大気浄化能力やヒートアイランド現象の緩和能力が高いことに着目し、新品種開発を続けていた。このほど開発した「キルシェピンク」は、NO2やSO2などの大気汚染物質の吸収能力とヒートアイランド現象の緩和能力が、従来のチェリーセイジの約1.3倍、既に販売中で生長の早い「キルシェレッド」より約1.2倍高い。このため、都市部の沿道や公園の低木として用いることで、植物による環境改善をより推進することができる

トヨタが花を売っているとは知りませんでした
そう言えばサントリーもやっていますね

いろいろやっているのですね~

で前置きが長くなりましたが
我が家のチェリーセイジも咲き始めました

この花大気浄化能力があるとは・・・・知りませんでした
薬草にもなるし
料理にも使えるし

貴重な花ですね




071ブログ





071ブログ

関連記事
2010-05-19 20:45 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アグロステンマ

庭に咲いているアグロステンマです
茎が細くて長いので風が吹くとゆらゆらと揺れます
これで倒れないのが不思議です

アグロステンマは、和名をムギナデシコあるいはムギセンノウといい、ヨーロッパでは麦畑に生える草花として知られています

あまり面白い写真ではありませんが・・・





138ブログ




220ブログ




061ブログ




関連記事
2010-05-17 20:58 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

モミジの実

今朝窓を開けてビックリ
なんと青空に白いうろこ雲が広がっていました
夏を通り過ぎて秋が来た?・・・・
なら良いんだけど





と言う事で写真下に庭木のモミジがありますが・・・・
009ブログ




そのモミジの実を撮りました
095ブログ





関連記事
2010-05-16 16:46 : その他2011 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

カクテル

庭のツルバラが満開です
2月の剪定で枝を長く残しすぎたのでシュートが上に伸びすぎてまとまりに欠けます





ゴールデンアカシアの黄を背景に
158ブログ





008トリミングブログ




後方で白くボケているのはナニワイバラです
133ブログ





026ブログ




関連記事
2010-05-14 21:36 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

百舌鳥続報(巣立ち)

庭のバラの新芽が出揃った頃、巣作りを始め、そして雛がかえり、せっせと餌を運んでいましたが、バラが満開になったのを見計らったように先日何の挨拶も無しに突然巣立って行きました

ずっとウオッチングしながら、写真を撮り、楽しませてもらいました

以下トリためた写真をupします



このバラの中に巣があるなんて信じられません
百舌鳥もしゃれた所に巣を作ったものです
032ブログ




こんなに大きくなりました
6羽いるのが確認出来ました
146ブログ




ちょっと怖い顔をしています
099ブログ




こちらはかわいい顔をしています
139ブログ




トゲがある枝にとまって痛くないのでしょうか
083ブログ




写真を撮らせてもらったお礼に肉の小切れを枝に刺しておいたら食べに来ます
ならばと細い棒に刺してそっと差し出してやると怖がらず食べに来ます そして小さく裂いては雛に与えます
いつもは虫、オケラ、ミミズ、甲虫などを食べていますが、これはご馳走でしょう
050ブログ




これはオスです 何か考え込んでいます 心配ごとでもあるのでしょうか
あまり写真は撮らせてくれません
巣の近くで写真を撮っていたら、近くで見ていたオスが突然、私の頭に襲いかかってきました ビックリです
子供を守るため必死だったのでしょう ゴメンナサイ
066burogu_20100513204320.jpg
関連記事
2010-05-13 21:30 : : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

菅原神社のカキツバタ

岡山県笠岡市にある菅原神社のカキツバタが見ごろです(写真は5月8日撮影)

ここは参道にある石造りの眼鏡橋が有名です
らんかんも手すりも勿論アーチ状の通路も全て石造りです
この橋を渡り石段を登ると本殿があります

通常の眼鏡橋は上半分が円形になっており、水に映ると眼鏡状になるのですが
ここのは全円アーチ型で下の部分まで円形でつながっています
なので水が無くても眼鏡状になっているのです
と言っても見た事はありませんが・・・・



眼鏡橋とカキツバタのコラボ 絵になります                                    2010.05.08撮影
009ブログ




殆どは紫色ですが中には黄色もあります
020ブログ


関連記事
2010-05-12 20:05 : : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

別子翠波はな街道(3)

<昨日の続き>

やっと当初の目的地であるマイントピア別子に到着
ここは別子銅山のテーマパークです

かって世界一の産銅量を誇った別子銅山
元禄4年の開抗から、昭和48年の閉山まで、その歴史は300年の長きにわたります

足尾、日立、と並ぶ「三大銅山」の一つがこの別子銅山
中学の社会で習った記憶が蘇ります

マイントピア本館から坑道入口までは鉱山鉄道トロッコ列車に乗って行きます
坑道の中は銅山の変遷を人形を使って説明してありました
中はヒンヤリして気持ち良かった
一通り見学した後、又トロッコ列車に乗って帰ります
いい社会勉強になりました


以下被写体としては今ひとつですが記念にupします





別子銅山の動力源として明治45年に建てられた水力発電所
レンガ作りでシャレています
なんで水力発電所が西洋建築なのか
住友財閥のなせる業か
262ブログ




鉱山鉄道トロッコ列車
復元されておりバッテリーで動きます
まさにエコです
274ブログ




列車を待つ間に食べた伊予柑ソフトは美味しかったです
296bログ




坑道へ向かう途中の渓谷の新緑がきれい
279ブログ




さてタイトルの「別子翠波はな街道」の始まりがここ別子から翠波高原までのはな街道ですが、はな街道と言うには程遠く、想像以上の険しい山道で、ヘアピンカーブの連続です
ナビの道路を見るとゾットします
途中には森林公園の藤とか、いろいろ見る所はあるのですが時間の都合で素通りです。

名前は分かりませんが道中で見た高い山があります
帰って調べたら「笹ヶ峰」?でしょうか  標高1860m
そして頂上付近の岩肌に赤いものが点々と見えます
何ですかねえ?
これも帰って調べたら「あけぼのつつじ」でしょうか
道中、花はあまり見れませんでしたが、新緑はきれいでした
314ブログ

関連記事
2010-05-11 20:05 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ