麦秋の傍らで

麦秋の傍らに咲いていました

麦秋はわき役にまわってもらい後ろでボケてもらいました



花菖蒲
130ブログ




ケシ
192ブログ




2010-05-31 18:56 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

麦秋

岡山市南部は今、麦秋です
見渡す限りの広大な田んぼが黄金色に輝いて見事です

岡山県は意外と「麦の産地」で、二条大麦(ビールの原料)は全国4位の作付面積です
小麦も作付があります。

ちなみに、岡山県産の二条大麦は、全て大手有名メーカー(1社)のビールになっています。 

私の胃の中に入っているかも

刈り取りが終わった所、未だ熟れていない所、今が麦秋の所 様々です
収穫が終われば田植えの準備が始まります

なるべく異なる風景をupします
 

 
岡山とは思えない風景です                                         2010.05.29撮影
242ブログ




こんな顔しています
106ブログ




広いですねえ
168ブログ




珍しく赤麦を見つけました
094ブログ




赤麦とのコラボです
119ブログ





2010-05-30 21:33 : 風景 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

北の大地⑤

お土産編

旅行と言えばお土産ですよね 
で行く先々であれがいい、これがいい、と言いながらの品定め
これが又楽しい いえ楽しいのでしょう 女性は

でも今回は最初から決めていたのが一つありました(奥様がです)
それはカルビーから売り出されている「じゃがポックル」という
北海道限定品のジャガフライです(私は知りませんでした)

ネット販売もされているようですがなかなかこちらでは入手出来ません
なので幻の「じゃがポックル」と呼ばれています

うんちくを書くと長くなりますが
「特別な生産手法のため、量産が難しく、季節により買えない事もあるそうです
じゃがいもは土作りや、肥料作りを生産農家とカルビとが共同で開発した畑で獲れたものを使用してあります
塩はサロマ湖の汽水域から作られた焼き塩を使用してありミネラル成分、うまみ成分もたっぷりです」

ネーミングのポックルですがアイヌ語のコロポックル(優しい妖精で幸せをもたらしてくれる神様として伝えられている)から頂いたとのことです
どこにでも置いてなくて、どうにか一か所だけあり、買い占めました

で・・・問題のお味は?
美味しさの表現が難しいです
塩加減、甘さ加減、サクサクの食感、まさに絶品です
はまりそうです




お土産で~す
これは全て北海道限定品です
そのほかいろいろ買っていました
024ブログ




これだけが食べ物ではありません
小樽市の北一ガラスで買った私の土産です
ひびの模様がはいっており、今にも割れそう
247ブログ




器は北一ガラスのジョキ
つまみはジャガポックル
ビールはサッポロビール

そして北海道に乾杯
ウ~~ン うまい
割れないうちにどんどん飲んでおかなくちゃ
017ブログ





2010-05-29 18:12 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

北の大地④

動物編

今回旅行の目玉は旭川市にある旭山動物園です
勿論初めてです

日本最北にある動物園
思ったより小さく、特に珍しい動物がいる訳でもありません

この動物園を一躍有名にしたのが雪の園内を散歩するペンギンです
この散歩する光景は何度もテレビ放映され、私も見ましたが、その愛くるしさが話題となりました

人気の秘密はこのペンギンの散歩を含め、動物の本能を引き出し、その生態、表情が間近で見れることです
見物通路が立体的になっており下、横、上、いろいろな角度から見る事が出来、尚且つガラスを介して間近に見れることです。すべて従業員が考えたそうです。凄いですよね

例えば白クマが水中を泳ぐ様子を水族館の魚のように目前で見る事が出来ます
これは大人も子供も楽しめます

この動物園、最近出来たと思っていましたが30年前からあるそうです
一時は閉園の危機もあったそうですが、従業員の工夫と熱意が実ってこの人気となりました
一か月の入場者数が上野動物園を上回った事もあったそうです

園内の案内標識、説明文、看板すべて従業員の手作りで温かみがあります





小高い丘陵地にあり、旭川市内が見渡せます
入口付近はこんな感じで小ぢんまりしています
079burogu.jpg




このように看板も説明文も全て従業員の手作りです
117burogu.jpg




愛の語らい
116burogu.jpg




白クマの水中遊泳
人気があるのは向こうの岩からこちら観客のほうに向かって水中ダイビングする行動です
運よく見る事が出来ましたが撮れませんでした 残念!!
099burogu.jpg




定番のニホンザル
写真を撮っている人をじっと見ている所を横からパチリ
ガラス越しです
092burogu_20100528211011.jpg




自販機
メーカーの名前も入っていません
白クマとアザラシの絵が描いてあります
084burogu.jpg


90分の見学時間はあっと言う間に過ぎました
ここで食べたソフトクリーム最高に美味しかった




延々と続く白樺林
芽吹いたばかりの優しい緑が北の大地の春を感じさせてくれます

美瑛市を走る車窓から
164ブログ




2010-05-28 19:48 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

北の大地③

大地編

行く先々どこも本土では見られない広大な大地の風景、
丘陵地帯の雑木林を開墾した名残の大きな起伏と林が残る畑、
そんな畑の中で大型トラクターも小さく見え、ポツンと立つ赤い屋根の一軒家
大地の向こうには残雪の山並み

夏、一面に白い花が咲くジャガイモ畑の景色も良いが、この時期まだ何も生えていない畑の土が
一層大地を感じさせてくれ、趣の違った一面を見せてくれます

北海道のほぼ中央に位置するここ美瑛の丘、新栄の丘はパッチワークの丘とも呼ばれ特に有名です
又、コマーシャルに使われた場所が数多くあります
ここを一躍有名にしたのが風景写真家 前田真三さんが撮った「麦秋鮮烈」です
美瑛の丘にはその前田真三写真ギャラリー「拓真館」があり多くの作品が見れますが
今回は寄りませんでした

バスツアーなので十分な時間がとれず、又同じ場所からの撮影なので同じ風景ばかりとなりました
レンタカーでも借りてマイポイントを探しながら撮れば楽しいでしょうが・・・・
但し、時間がいくらあっても足りないでしょう

以下なるべく違った写真をupします
4枚目、5枚目以外は全て車窓からです






141ブログ




トラクターが通っている道路は国道でも道道でもありません
農道です
バスがすれ違うことが出来るほど広いです
農業用特殊車両が大きいからですね
127ブログ




このうねりが北海道らしいです
156ブログ





137ブログ





147ブログ




観光バスは幹線道路からそれてこのように農道を走るのです
125ブログ




2010-05-27 20:04 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

管理者ページ