緑のカーテン

みんなで参加! 緑のカーテン

「緑のカーテン」とは、ゴーヤやアサガオなどつる性の植物を育て、窓辺や壁面にカーテンを作ることで、夏の日差しを和らげ、室内の温度上昇を抑え、エアコンの使用を最小限にすることができる自然のカーテンのことです。
 倉敷市ではこの「緑のカーテン」を、楽しみながらできる地球温暖化対策として、市内に広く取り組みの輪を拡げています。あなたも参加してみませんか!

(倉敷市HPより抜粋)


と言う倉敷市の呼びかけに我が園芸部長も地球温暖化対策に乗り出したのです

ネットで参加を応募したら市から種を送って来ました
つるが伸びた頃、二階ベランダから庭木の枝にネットを張り、準備万端です

つるは順調に伸びたのですが・・・・・・
葉が密集せず隙間だらけでレースのカーテン状態です
これでは効果なし
原因は苗と苗の間隔が広すぎた園芸部長の失敗作です

なので止むなく、シェードを買って来てつるの上に被せたのです
で・・いくらか涼しく?なった?かな・・・・・。

いえシェードで涼しくなり、喜んだのはゴーヤでしょうか

お陰?で実は大きくなり、食卓にはゴーヤ料理にゴーヤジュース
あまり好きではありませんが・・・・・

と言う訳で地球の夏バテ対策というより、私の夏バテ対策になっています

今年の暑さは格別です
これでは毎日食べさせられる?破目になるかも






018ブログ



関連記事
2010-08-07 18:46 : その他2011 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ