詐欺集団

詐欺集団
なんやら物騒ですね
いえ サギ集団です
もっともサギと言う鳥はいません
ダイサギ、、コサギ、アオサギ等の総称をサギと呼んでいます




夕日に染まる水面に群れるアオサギ
いつねぐらに帰るのでしょう
307.jpg




今日はクリスマスイブ
鶏にとっては御難の日ですが
この鳥はどこ吹く風 優雅に舞っています
261.jpg
2011-12-24 19:29 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

皆既月食

12月10日夜は皆既月食が見られました
欠け始めから元に戻るまでの全過程を見られるのは11年ぶりとのこと
地球の影で太陽の光が月に全く当たらない状態ですが、それでも幾らかは光が届くため赤銅色になるそうです
 
私も庭先にカメラをセットし、欠け始めから皆既月食になるまで時々暖を取りながら撮っていました
いつもの冷たい感じの月が温かみのある赤銅色になりとても幻想的でした
月の位置がほぼ真上になるため三脚にセットしたカメラのファインダーを覗くのが難しく、長時間しゃがんだり、立ったりで2~3日腿が痛かったです

欠け始めから光量が段々と変化するので露出を色々変え画面で確認しながらの撮影でした
ピントが今一ですが・・・
カメラ振れかも

月だけの写真では面白くないので以前取った備中国分寺五重塔と皆既月食の月をコラボさせてみました
写真は23時37分に撮影した皆既月食です





備中国分寺五重塔と皆既月食
塔 月食 合成



2011-12-14 17:45 : 夜景 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

紅葉見物

少し前からジョウビタキを見かけるようになりましたね
この鳥も渡り鳥です

日本の紅葉を楽しんでいます





後ろから失礼して一枚
相変わらずの紋付袴です
163.jpg





後ろからでは顔が見えないので
こちらを向いてと言ったら振りかえってくれました

でも・・・・・・
顔が黒くて折角の男前が良くわかりません
172_20111207154929.jpg





すみません 横を向いて下さい
「ブログに載せるなら 上手に撮ってくれよ これでどうだ」
どや顔!!
178.jpg



2011-12-08 20:15 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

備中松山城

久しぶりに早起きして高梁市備中松山城の雲海を撮りに行った
朝6時出発 途中東の空がうっすらと赤く染まり始め天気は良さそう
おまけに気温が3℃と冷え込み高梁市に入ると川の上には霧が出ており雲海の期待が高まる

ところが・・・・

撮影ポイントに到着し眼下を見ると
下の方に雲海らしきものはあるが城がある山頂までは湧いておらず期待した絵柄は撮れなかった

でも天気は良くて色づいた山並みと城の白壁を朝陽が照らし出した瞬間は一見の価値あり

感動!!

この松山城は現存する天守閣では日本一標高が高い(430m)位置にある山城とのこと
2年前に来た時は時期的にもう少し早くて木の葉が邪魔して右の建物が隠れていたが今回は良く見える

既に2人撮影に来ており東京ナンバーの車があったのでまさかと思いながら訊ねると一昨日に出発、今朝到着し、明日は松江城を撮りに行くとのことであった
色々話をしていると城を専門に撮っているプロの方でテレビにも出演し雑誌にも載せているという話だった




朝陽に浮かび上がった松山城                               2011.12.04撮影
036_20111205191318.jpg




向こうに僅かながら雲海が見える
020_20111205191318.jpg




僅かな雲海の合間から見える高梁川沿いの家並み
026.jpg



2011-12-06 19:10 : 風景 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

自然美

昨日所要で笠岡市の県道山道を走っていた時に目に飛び込んできた風景
いつも通っている道なのにこんな所があったなんて

すぐ道路わきの雑木林
人工美でなく自然の風景は良いですね

雨上がりの曇天で薄暗かったですがしっとり感が出ていて、しばしの紅葉見物でした




草むらの上には銀杏の落葉
043.jpg




銀杏の落葉を背景に
058.jpg
2011-12-04 19:33 : 紅葉 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

管理者ページ