吉備路れんげウイーク

GW中「吉備路れんげウイーク」と称して総社市の備中国分寺周辺ではいろんなイベントがあります

3日夜にはライトアップした五重塔の前で伝統芸能を披露する「春の吉備路 幻想の響宴」が開かれました
境内にステージを設け、夕暮れとともにライトを点灯 闇が濃くなるにつれて五重塔がくっきりと浮かび上がり、辺りが幻想的な雰囲気に包まれる中、和太鼓、備中温羅太鼓、日本舞踊、獅子舞、神楽の地元5団体が出演、勇壮なばちさばきや優雅な舞を繰り広げました

五重塔と伝統芸能のコラボを撮るべく出かけました





子供の頃良く見た備中神楽
娯楽が無い時代の楽しみでもありました
楽しみと言っても神楽そのものより、 最後に大黒様が大きな袋をかついで登場し、
中からお餅、お菓子などを取り出して皆に投げるのですが、それを拾うのが楽しかったのでしょう
152_20120504134947.jpg




備中神楽のクライマックス
素戔嗚尊が八岐大蛇を退治するシーン
懐かしいです
116.jpg





ライトアップされた五重塔を背に奇稲田姫の舞い
奇稲田姫は名前の通り、農業、特に稲作を司る女神で
素戔嗚尊の奥さんで大国主命を生んだとされています
098_20120504140000.jpg
関連記事
2012-05-04 20:52 : イベント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ