星に祈りを


朝のウオーキングで倉敷美観地区を散策
今日は七夕

短冊に願いを込めて
家族の事、自分の将来の事、子供達の事・・・・・
願い事が叶うと信じて

☆☆☆星に祈りを☆☆☆

何ともロマンチックですね




029_20130708083526.jpg




アイビースケア
倉敷紡績 工場跡です
工場で働く女工さんが夏でも涼しくなるように壁にアイビーをはわせたそうです
今でいうエコ
グリーンカーテンですね
女工さん達はどんな願い事をしたのでしょうか
031_20130708083711.jpg




このような白壁に挟まれた路地裏が各所にあります
040_20130708083710.jpg
関連記事
2013-07-07 19:31 : 美観地区 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

生れました

タンチョウの赤ちゃん誕生
6月25日ブログで紹介した「きびじつるの里」
放飼場のタンチョウが人工池の小島で抱卵中で7月初めにはふ化するのでは
との記事をupしました

気になったので昨日「きびじつるの里」のHPを見たら昨日午前中に
自然ふ化したとありました

ならばと本日早速行ってきました





かわいいですね
親子3人?(羽)水入らず
おぼつかない足取りで巣の上をヨチヨチ歩きです
手前に卵が見えますがその後又産んだそうです
卵の向こうに見える亜麻色の子が雛です                             2013.07.04撮影
012_20130704180226.jpg




もう少し寄ってみましょう
昨日う化したばかりなのにすでに羽毛に覆われています
野鳥だと丸裸状態なのに・・・・・
しかも、もう歩くなんてすごいですね
037_20130704180224.jpg




さらに寄ってみましょう
この子だけ見たらタンチョウの子とは判らないですね
飼育員がバラまいた餌(虫?)を親からの口うつしで食べていました
当たり前ですがミルクを飲む訳ではないので食べるしかありません
でも半月もすれば自分で採餌できるようになり、1か月すれば足も首も長くなり雛の面影が
無くなるそうです
そして100日で翼の羽が生えそろい親子の区別がつかなくなり、揃って一斉に飛び立ちます
10か月目で優しくしてくれた親鳥が雛を追い立て「子別れ」が行われます
厳しい自然界の掟ですね
045_20130704180314.jpg

普通メスが子の面倒を良く見るのですが、ここの夫婦はオスのほうが良く面倒みるとのこと
鳥の世界も今流行りのイクメンですかね!!



関連記事
2013-07-04 19:05 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

やって来ました

今年も東南アジアからブッポウソウがやって来ました
雛誕生には少し早いかなと思いつつも待ち切れず行ってみました

例年通り巣箱近くの電線に止まっているのを見ることが出来ました
電線から飛び立ち昆虫類をフライングキャッチ
そして巣箱へ
雛が誕生しています






頭部は黒褐色、尾羽は黒色、のどは群青色で、胴体は光沢のある青色
何とも神秘的な色です
嘴と足の赤橙色が印象的です                                      2013.07.01撮影
074_20130702192834.jpg




雛に給餌後巣箱からの飛び立ち
撮影進入禁止の立て看板があります
警戒心の強い鳥なので巣箱にむやみに近寄れません
026_20130702145336.jpg
関連記事
2013-07-02 19:55 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ