星に願いを 

☆☆☆今日は七夕☆☆☆
竹に短冊を下げ星に願いをかけた思い出は誰にもあるでしょう
天の川に隔てられている織女星と牽牛星が1年に1回だけ会うことができるという伝説はロマンチックですね

折角の年に1度のデートの日ですが当地方曇りです

<コピペ>
七夕の前日には彦星が織姫に逢いに行くための牛車を洗うので、その時の水が雨になるということから、七夕前日の7月6日の雨を洗車雨といいます。
また、七夕当日は、織姫と彦星の1年ぶりの逢瀬の後の惜別の涙(または逢えなかった時の悲しみの涙)が雨になるということから、七夕当日の7月7日の雨を洒涙雨(催涙雨:さいるいう)といいます


洗車雨、洒涙雨は初めて知りました

と言う事で本日は星空
しかも北の最果て利尻島です

道北ツアーで利尻島のホテル主催の「星空ウオッチング」に参加
小高い山の上からで天気が良く空気も澄んでいるので満点の星空でした
案内人の説明を聞きながら昔習った?であろう星座を眺めながら童心に戻りました
こんなにまじまじと星空を眺めたのは初めてです
勿論 織女星、牽牛星、天の川もはっきり見えました

ウオッチングの場所では時間が無くて撮れなかった為ホテルの屋上から撮りました
星を回したかったのですが寒くて早々に退散
三脚は持って行っていないので屋上にカメラを直に置いての撮影




ホテルの屋上から利尻山を前景に                       7月4日 撮影
090_2014070714092869f.jpg

明日から少しづつ旅行記を!

関連記事
2014-07-07 19:13 : 夜景 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

今季初

久しぶりの撮り鳥
夏鳥ですが今季初です
春先から気にはしていたのですが・・・・
飛来が少なかったのかも?

田植えが終わった田んぼで餌をさがしていました
右端にツバメも

この時期は胸や背中の飾り羽が婚姻色の亜麻色(ちょっと違うかな)になるので
遠くからでもチュウサギとの区別がつき易いですね
亜麻色になるのでアマサギ 分かりやすいです

「亜麻色の髪の乙女」を連想します



052_20140702185943a34.jpg

関連記事
2014-07-02 19:15 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

夏景色

早いもので今年も残り6か月
7月です
梅雨はどこへやら昨日、一昨日と暑かったです 今日も
豪雨も困りますが適当に降ってくれないと生活にも影響が・・・
昨日は所用で寄島経由福山へ
一足早い夏景色を楽しみながら





今日は7月1日 海開きする所が多いのでは
子供達にとっては楽しい季節です

日本で最初の海水浴場、そして日本の渚百選に選ばれている沙美海水浴場は準備万全
待ちきれない親子連れが長い砂浜を貸切で楽しんでいました       
                                            2014.06.30撮影
010_20140630210515690.jpg



道の駅 笠岡ベイファーム東の向日葵は夏全開
今年は東と西に時期をづらせて植えてあるので長期間楽しめそう
青空に入道雲をイメージしたのですが曇天だったので空はカット
写真を撮ると言ったら全員こちらを向いてくれました
015_20140630205922b1d.jpg



ミツバチは暑い中労働に汗を流していました
020_201406302059227db.jpg
関連記事
2014-07-01 10:00 : 風景 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ