シャン、シャン、シャン

暑い~
と言っても言わなくても暑い
夏ですから

まだまだ これから 
覚悟しておきましょう

この暑さでブログネタも枯れそう
本人も枯れそう
庭の花も枯れそう

水分補給しながら庭の花にも水分補給
一雨欲しい!!

毎年のことですが庭木にブルブルと来て鳴くクマゼミが早朝からうるさいです

ジージー シャン、シャン、シャン、シャン~~

難聴になりそう

でも不思議と10時30分にはピタリと鳴きやみます
何なんでしょうね?

長い間の地中生活、やっと出てきても短い命
一日中ではないし、お盆頃までの我慢
まあいいか!!
と言うより仕方無いのが本音

昔はこのクマゼミ少なかったのに温暖化の影響で増えたとの説もありますが・・・・・

子供の頃セミ捕りに興じたものですが最近の子はどうなんでしょう
竹棒の先に針金で輪を作り蜘蛛の巣をぐるぐる巻き付けてセミの背中にペタッ
ニイニイゼミが多かったですがなかなか捕れなかったのを思い出します

その頃クマゼミはめったにいなくて、捕れたら嬉しかったものです
逆に今はニイニイゼを見ませんね
どうなってるの




涼しげな雲ですが今日も暑かった             2014.07.31 撮影
010_20140731105521430.jpg



毎日炎天下で彼女探し
真っ黒に日焼けしています
近くに寄っても逃げないのがふてぶてしくて腹立たしい
簡単に手で捕まえることが出来ます
029_20140731105520b8f.jpg

セミ写真上手く撮れません
専門に撮ってる人がいるんですよね
「どんな人?」
「セミプロ」


2014-07-31 18:05 : 生物 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

初めての海水浴

先日 大阪の長男夫婦が孫(3歳)を連れて帰ったので渋川海水浴場へ行った
以前 水族館へ行き波打ち際で遊んだ際、大喜びだったので、さぞかし喜ぶだろうと・・・・

案の定その喜びようは半端じゃない

浮輪、ボール、ゴムボートどれで遊ぼうか水から上がっては
とっかえひっかえ入っては大きな奇声を発しながら笑顔一杯

波を怖がる事も無く、転んで水の中に顔がザブンでも泣かず
あっという間の楽しい海水浴デビューだった
 
大きくなっても 覚えて??いないだろうな~

帰る前日 おばあちゃんの家に一人泊まると言っていたが・・・・

一人で泊まりに来るのはいつ頃かな

楽しみだ





海水浴デビュー                 2014.07.20 撮影
017_2014072309550962c.jpg



皆で砂遊び
049_20140723095508537.jpg

それにしても海水浴場は何年ぶりだろう?
考えてみると子供が小学生の頃以来なので28年振り!!
早いものだ
2014-07-24 20:18 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

巣立ち間近

久しぶりのup
そして久しぶりの撮り鳥

よくコメントを頂くTさんの今朝のブログ
ブッポウソウの巣立ちを激写されているのを見て
これは行かねば
いつ行く
今でしょ

で急遽吉備中央町へ
5月8日飛来した早々に行ったきりで今季2回目

巣立ちの瞬間を狙って大砲がずらり10人位
私の横は徳島から
県外の人が多いです



巣立ち間近の幼鳥に餌を口うつし                  2014.07.22撮影
042_20140722185736636.jpg




こちらも黄色い嘴を一杯に開け親を呼んでいます
昨日3羽巣立ち 残り一羽とのこと
ここはライブカメラで巣箱内の様子をモニターで見る事が出来ます
026_20140722185627356.jpg




餌をくわえずに巣箱へやって来て
どうやら巣立ちを促している?のでしょうが・・・・・・・
008_20140722185631097.jpg




ママが見本を見せても・・・・
穴から見ているだけで巣立つ様子なし
012_20140722185629325.jpg

なんとか巣立ちの瞬間を撮りたくて粘ったのですが・・・・・
今日明日には巣立つでしょう
又来年元気な姿で帰って来て!!

2014-07-22 19:45 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

道北ツアー ( 最終章 )

北海道的な風景が続く美瑛・パッチワークの丘
美瑛町が丘の町として有名になったのは写真家 前田真三さんの代表作「麦秋鮮烈」が発表されてからです
ここ美瑛の丘には彼の作品を常設展示してある「拓真館」と言う写真ギャラリーがあります
以前来た時は拓真館にも寄り「麦秋鮮烈」をはじめ美瑛の丘を撮った多くの作品を見ましたが今回は車窓からの眺めだけで通過でした

その他見どころ一杯でフリーの旅行でレンタカーで来た時は写真の撮りまくり
いくら時間があっても足りません
しかし駄作ばかりで前田真三さんのようにはいきません
岡山南地区の麦畑を撮るようになったのは「麦秋鮮烈」を見てからです(笑)

シーズン初めで観光バスも多くはありませんでしたが8月にはこの道はバスが連なります
昔は農道だった道も立派な道路になっており、時折大きなトラクターも走っています(当たり前か)

昔ニッサンのTVCMでケンとメリーの愛のスカイラインというのがありましたが
上空からの撮影でスカイラインが疾走するシーンはここで撮影されたものです

写真は撮れませんでしたが、なだらかな曲線を描くジャガイモ畑の白い花も綺麗でした
ジャガバターも美味しんですよね そしてご当地限定お菓子「ジャガポックル」も
120_201407111622277a0.jpg




美瑛を後にして次は富良野町にある「ファーム富田
ラベンダーとお花畑が有名で夏の北海道では外せない場所ですね
まあ ちょっといろいろあって説明しきれませんので省略(笑)
今回は道北がメインだったのでここは時間が少しだけ
奥さんは土産、私は写真そしてソフトもメロンも食べながら大忙し!!


ファーム富田の定番写真
旅行雑誌に必ず載っている広大なお花畑 
遅咲きのラベンダーはもう少しですね
生憎の曇り空 残念!!
144_20140711152815194.jpg




白樺林とお花畑
132_20140711152817f32.jpg




ラベンダー畑に入ると香り一杯
早咲きの濃紫ラベンダーが見頃です
大勢の観光客
以前に比べ中国人の富裕層?が多かったです
133_20140711152817cec.jpg



道央なのでここは暑かったです
なのでラベンダーソフト
薄紫色をしており上品なラベンダーの香り
今回の旅行で何個目かな(笑)
カットメロンも美味しかった
141_20140711152815e3a.jpg



「白い恋人」?
確かに白いけど・・・・・
お菓子じゃない(笑)
148_20140711152814ee4.jpg

ファーム富田を最後に千歳空港へ
そして千歳から羽田へ

ちょっとしたハプニング
羽田着陸間近に機内放送
「先程着陸した飛行機の部品が滑走路に落下したので滑走路確認中のため上空で待機します」
てな訳で上空を30分ほどぐるぐる旋回 
無事羽田空港へ着陸

そして岡山空港へ
今度は搭乗手続き開始する前にアナウンス
「岡山空港は霧のため現地で安全に着陸が出来ないと判断した場合は羽田空港へ引き返します」

えっ なにそれ!!
心配でしたが霧は晴れ無事岡山空港へ着陸

ともかく無事帰宅
今回は道北ということで自然、食べ物、今迄に無い盛りだくさんの楽しい旅でした

2014-07-11 20:25 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

道北ツアー( 3 )

宗谷岬
日本最北端の地です
北緯45度31分22秒
着いたのが12時30分でしたが気温15.3度 寒かった~
日本最北端のガソリンスタンド、日本最北端の店など日本最北端の○○という看板がたくさん有ります

三角は北極星の一稜をモチーフに作られた日本最北端の地を示す記念碑
104_20140709204439fe0.jpg


日本最北端到達証明書をもらいました
106_2014070920443851e.jpg


日本最北端の店 柏谷です
107_20140710183859124.jpg



宗谷岬を後に昼食場所の猿払へ向かいます
猿払はホタテの水揚げ全国一です
道内でも特に水温の低い場所で育ったホタテは甘みが強く大ぶりで肉厚
5年かけて育てられた5年ものは、他の産地のものよりも一回り以上大きいのが特徴です

ここでの昼食は勿論「ホタテづくし料理」
満足 満足

食事後は層雲峡温泉までただ走るだけ
昼食でお腹いっぱい、そして疲れもあり、皆さん爆睡

途中の車窓からキツネ、シカに遭遇

ガイドさんが教えてくれました
動物を探す時は次のように探すと良いとの事
熊はクマなく探す
鹿はシッカリ探す
狐はコン気よく探す
110_20140710184538149.jpg

111_20140710184537c1c.jpg



4日目
層雲峡温泉から美瑛・パッチワークの路
北海道ならではの広大な丘の風景が続きます
車窓から
124_20140709204437dd1.jpg
 
<続く>
2014-07-10 19:55 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

管理者ページ