新装開店

朝のウォーキングでぶらり美観地区まで
久しぶりです

しばらく行ってなかったら少し様変わりしていました

倉敷川沿い東に「クラシキ庭苑」なるものが新装開店していました
以前何があったのか記憶にありません



外観は街並みとマッチしていますが・・・・・
看板が・・・・・・
まっいいか
020_2014091614221012f.jpg



入口はこんな感じですが
017_2014091614081553f.jpg



入ると中まで石畳が敷いてあり奥が深いです
011_201409161433108d0.jpg



出店しているのは
サロン・ド・リックス (ショットバー)
koba coffee (カフェ)
CaFe BISCUIT (カフェ 梶谷ビスケットの直営店)
襟立帽子店

中庭がありオープンカフェもあります 
012_2014091614081698b.jpg



倉敷川沿いの白い萩は満開、赤はもう少しです
029_20140916140815220.jpg



長い間工事中だった 元祖きびだんごの「廣榮堂雄鶏店」も
改装オープンしましたね
シンボルの風見鶏は以前のまま残っています
ちなみに「廣榮堂」と「広栄堂」は途中で別れて別会社になったんだって
036_20140916140814a3c.jpg

その他 
茶房 四季  (カフェ)  
きび膳    (郷土料理)
倉敷茶果  (スイーツ)  
中丸亭    (瀬戸内料理)
なる店が新装開店していました

クラシキ庭苑を含め何かやたらとカフェが増えましたが、・・・・・
ゆっくり落ちついてコーヒーを飲む観光客がいるのかな
ツアー客は時間制限で倉敷川沿いをざっと散策して写真撮って土産を買い
急いでバスへ
どうなんでしょうね?

今日は視察のみでしたが次回気が向いたら入ってみよう  

以上街角情報局のmasaがお伝えしました!!

情報ブログになってしまいました(笑)

関連記事
2014-09-17 18:05 : 美観地区 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

備中神楽

昨日、倉敷市 美観地区の新渓園で備中神楽があった

子供の頃秋祭りの夜、どこの神社でもよく行われていたが、
神話の訳も分からず見に行った想い出がある

その頃はテレビも無くゲームも無く大人も子供も夜が更けるまで楽しんでいたが、
子供の目当てはと言うより大人もそうであるが大国主命が皆に投げ与えるお菓子、
競って拾ったものだ




猿田彦命の舞
太夫さんの太鼓に合わせ舞い、首を振る度に長い茶髪がはねて息ピッタリ
2014.09.14撮影
052_20140915131659cf3.jpg



国譲り
高天原にお住まいの天照大神は自分の子に出雲の国を与えようと考え、
出雲の国を握っていた大国主命に使者を送り国を譲るよう交渉した

写真は大国主命とその子である恵比寿様を前に使者がひざまづき、国を
譲ってくれるよう頼んでいるシーン (左が大国主命 右が恵比寿様)

大国主命の子が恵比寿様とは知らなかったなあ~
090_201409151316583c2.jpg



使者が大国主命のもとへ行った時、恵比寿様は島根県美保関で鯛を釣ってい
たそうです
大国主命と、恵比寿様は相談結果、結局国を譲ることにしたが、その代償として
大きな社を建ててくれと交渉し、その時にもらったのが出雲大社だそうです

写真は鯛を釣って喜ぶ恵比寿様
084_20140915175432aa1.jpg



大国主命のもう一人の息子は国譲りに反対し、使者と激戦するが負けてしまう
使者とこの息子との戦いの舞いは見事であった
刀を口にくわえ、でんぐり返しを繰り返す場面は子供としては強烈な印象だったが、
まさにあのシーンをを久しぶりに見た

写真は二人の使者と戦う息子
136_20140915190235819.jpg
関連記事
2014-09-15 13:10 : イベント : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

輝く赤米

備中国分寺南に植えられている赤米が夕陽に輝いていました

                           2014.09.13 撮影
036_201409132123232f0.jpg

関連記事
2014-09-14 18:24 : 五重塔 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

秋の気配

岡山県井原市はぶどうの産地ですが、なかでも青野町は「ぶどうの里」として有名です
この時期 道の駅、JA等どこでも手にはいりますが、今日は青野町にある
「葡萄浪漫館」へ買いに行きました



朝晩は涼しくなり秋の気配
もうすぐお彼岸です
道中の道端には気の早い彼岸花が咲いていました
一足早くブログアップです
029_20140912203955ee2.jpg



青野町は山間部にあり斜面にぶどう畑が広がります
021_20140912203956396.jpg



葡萄浪漫館に到着
入口には種類毎に試食コーナーがあり品定めが出来ます
001_20140912203958880.jpg



館内は今朝採りたてのぶどうが並びます
ニューピオーネ、瀬戸ジャイアンツ、シャインマスカット、安芸クィーン等など・・・・・
買ったぶどうは宅配便で即送ってもらえます
箱詰めの贈答品の他、バラ売りの家庭用もたくさん売っています
006_20140912203957da8.jpg

関連記事
2014-09-12 20:42 : 2014その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

月々に月撮る月は多けれど・・・・・

♪~明日があるさ 明日がある~♫
    ♪~中秋の名月が駄目なら スーパームーンがあるさ~♫

と言う訳で昨日のリベンジ(懲りもせずに)
浅口市寄島町の北島、いえ三郎島とスーパームーンとのコラボ

月と地球の距離がもっとも接近する時に見える満月をスーパームーンと言うらしい 
いつもの月より大きさは14%、明るさも30%アップして見えるとのこと
そんなに明るかった??かなあ
月を2つ並べないとわからないです

明るさ30%アップ?
何やらエコ電球のCMみたい



今日は雲も無く定刻通りのお目見え
2014.09.09 18時56分撮影 WBくもり
031_20140910130930c27.jpg



中秋の名月は月齢13.5 
スーパームーンは月齢14.5
なのでこちらのほうがより丸いのです

まあ そんな事はどうでも良い
雲さえ無く出てくれるのが一番良い月だ

月の出時刻  18時20分
方位      91.8度

初めての場所だったのでアイフォンの方位計で撮影位置を決めカメラをセット
この方位計なかなか便利です
山の上には薄い雲が・・・・・

そして定刻通り、山の少し上からぽっかりと
大アップで撮ったけれど 掲載出来る絵柄は無い

月が出た頃は私一人だったが気がつけば10人ほどズラリ
全国でも同じ月を撮っているんだろうなあ



2014.09.09 19時10分撮影 WBくもり
040_201409101103412e1.jpg



月が高くなり月光で光る海
031_201409101103238cb.jpg

 月々に月撮る月は多けれど月撮る月はこの月の月

  てな訳で連チャンの月撮りでした
関連記事
2014-09-11 19:20 : 夜景 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

中秋の迷月

9月8日 中秋の名月
中秋の名月が満月とは限らないんですよね 今年は月齢13.5です

瀬戸大橋に中秋の名月を絡めようと思い方位97.7度の位置を調べて笠岡市神島へ
アイフォンの方位計が98度を示す場所にカメラをセットして準備万端

月の出は 17時38分 
橋の上にはうっすらと雲?
どうかな?
待つことしばし

ところが・・・・・

月の出時刻を過ぎ18時になっても顔を見せない恥ずかしがり屋のお月さま
もしや月の出時刻を見間違えた?
雲の中で道に迷っている?(中秋の迷月になった?)

そのうち雲の切れ目にぼんやりと顔を出したお月さま

出た~

位置は計算通りだったが橋脚よりはるか上空
迷カメラマンあわてて迷月を縦位置でカシャ
富士上空の月になった(笑)

橋脚真上のでっかい月をイメージしたのだが・・・・・
雲が出たのが運のツキ

           9月8日 18時07分撮影
015_201409101355069dc.jpg



関連記事
2014-09-10 18:10 : 夜景 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

滋賀旅行 その2

途中琵琶湖東岸を走り、近江八幡から彦根城へ

新幹線から見える琵琶湖は小さいですが傍で見ると想像以上に大きいですね
まるで瀬戸内海

地図で距離を測ると彦根市から対岸までは15km
児島から四国の坂出までが約13km
さすが日本一 (納得)

彦根城でのお目当ては「ひこにゃん」

<ウィキより抜粋>
2007年(平成19年)に築城400年を迎えた彦根城の記念イベント
「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターとして登場し、全国規模で人気を博した。
彦根城のマスコットとしての存続を願う多くの声を受け、イベント終了後も引き続き役割を担うこととなった


1日 3回 観光客にパフォーマンスを見せてくれます
045_20140908222111d2c.jpg



登場するや 若い女の子から一斉に 「キャ~ カワイイ」 
の黄色い声
しぐさがスローモーションで確かにカワイイ
孫もくいついていました
058_20140908222359f31.jpg

彦根から宿で1日目 終了
宿では近江牛のしゃぶしゃぶ
柔らかくて美味しかった


2日目
かねてより行きたかった伊吹山へ
お目当ては高山植物
8月が最盛期ですが、それでもサラシナショウマをはじめ秋の可憐な花がたくさん
咲いていました
高さ1377m 日本百名山の一つ
9合目までは総延長17kmの有料道路です
ちなみに料金3090円(往復)

駐車場から頂上までは歩いて40分くらい

さあ~出発
と 威勢が良かったが・・・・・

石ころの山道を歩くこと100mくらいで孫が「だっこ」と言いだしリタイヤ
息子夫婦と下山

私達2人で頂上目指すも結構キツイ
下の写真で道が見えない辺りまで花を楽しみながら登り、上を見ると頂上ははるか彼方
「無理、無理」
で珍しく迷うことなく意見一致し下山


ピーク時期ではありませんがご覧の通り登山者の列です
085_20140908222109c72.jpg

駐車場のスカイテラスで秋風にあたりながら伊吹名水コーヒーと息吹薬草ソフトでいっぷく
伊吹名水コーヒーは伊吹山の麓にある名水百選に選ばれた泉神社の湧水で沸かして
あります
伊吹薬草ソフトは23種類の薬草を粉にして丁寧に練り込んだ本格的な(どのへんが?)
薬草ソフト (何に効く?)です
天気も良くて爽快!! 青空に白い雲、下界の眺めも最高!!
こんな所で飲めば何でも美味しいですよね

孫にとっては余り面白くも無かった?だろうと・・・・
麓にあるアスレチック遊具広場で1時間ほど発散
昨日、今日で一番張り切っていたかも(笑) 

それからもう一つ
山頂駐車場でカメラを出そうとリアードアーを開けようとしても開かない(ガ~ン)
後部座席から見るとリュックのヒモがカギに噛みこんでおり、いろいろトライしたが駄目

帰る途中にニッサンの販売店に寄り、修理依頼
愛想の良いセールスマンが出迎えてくれ、修理の待ち時間に飲み物、
お菓子をご馳走になり、 孫はキッズスペースで遊び、帰る時は玄関先まで女性が
お見送り、そして修理担当者は外の道路へ出るところで頭を下げてお見送り、
そして修理代はなんと無料!!!

これぞ日本のおもてなし

旅の想い出が一層深いものになりました
ありがとうございました (ネットで検索して礼状を書きました)
次はニッサン車かな

そして帰路へ
これで全国47都道府県全部行きました
関連記事
2014-09-09 20:40 : 旅行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ