いつもながらの感動

後半戦初の達磨朝陽撮り
出発時 西の空には月、そして満天の星
期待出来そう!

現地は既に大勢のカメラマン

方位 95度9分
日の出時刻 6時3分

で・・・・・
達磨朝陽は?
残念!!!
雲に阻まれて
達朝陽?(まぬけ)になってしまった
自然相手なので仕方ないが・・・・

いつ見てもこの瞬間は感動的だ
早起きの価値あり



笠岡市神島 弘法寺の少し北から下津井瀬戸大橋を望む
                         2014.10.07撮影
022_20141007172504129.jpg



三角の山は大槌島
この島と橋脚の間からの昇陽がベストかな
もう少し方位が南へ下がった頃リベンジか
052_20141007172502ddd.jpg


それよりまぬけなのは私自身だった

その1
ピントをマニュアルで合わせたのだが・・・・・
最初から合っていなかったのか?
途中でリングが回ったか?
PCで見るとどうもピントがあっていないような気がする

その 2
AEB撮影で3枚連写したのだが・・・・・
橋脚の上端位置がそれぞれ違っているではないか
後で気づいたのだが三脚のエレベーターロックが緩んでおり雲台がぐらぐら
撮影中に雲台回転ロックを緩めたつもりがエレベーターロックを緩めたのか?

500mm望遠なので少しのガタでも拡大されて影響したのか?
ピンズレもこれが原因か

致命的なミスだ
雲があったことを嘆くより自分の腕を嘆くべき
関連記事
2014-10-07 20:10 : 朝日 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ