コウノトリがやって来た

3~4年前にも岡山市にコウトノリが飛来したが、今年もやって来た
今年は1羽のみ

地方新聞で報道されたのでバーダーが多く来ていると思ったが、
誰も来ていなかった
地元の人に聞くと、「この辺りに来ていたようだ」との事

回りを見回してもいない
しばらく付近をグルグル回っていると用水路の傍にいた

誰もいなくて一人で撮っていると、だんだんと人がやって来て撮り始めた



用水路の傍でダイサギ、アオサギと一緒に      2015.09.29 撮影
062.JPG変換




アオサギがちょっかい出したので羽根を広げて威嚇
069.JPG変換




休耕田は格好の餌場なのだろう
足には異なる色の足環がつけられている
111.JPG変換




タンチョウより一回り小さいもののやはり大きい
いつも見るアオサギも結構大きいが、それと比べると
大きさがよく分かる
兵庫県立コウノトリの郷公園で巣を見たことがあるが、
直径2mくらいの皿状で外側は小枝、中央は草を敷き詰めた巣だった
体が大きいので当然巣も大きい
171.JPG変換

識別の足環がついていたので調べてみた
左足上から 黄、赤  右足上から黒、赤
2012年5月24日生まれ、7月28日巣立ちの 3歳 オス
京丹後市久美浜永留地区にある人工巣塔で生まれた個体だった
個体番号J0057

次は何処へ旅立つのだろうか

関連記事
2015-09-30 17:10 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ