比叡山延暦寺へ

翌朝ホテルの部屋から眺めた広大な琵琶湖の景色に思わず 「お~」
どんよりした曇り空が残念ですが、仕方ありません

湖畔を散策しながらバードウオッチング
写真でははっきり分からないですがきれいな水と長い砂浜
まるで瀬戸内の浜を歩いている感じ

曇り空ではっきりと確認出来ないがヒドリガモ、キンクロハジロ、オオバン、
ハジロガモ等が観察出来た



背後の山々、前は琵琶湖、大自然に抱かれた湖畔のホテル(緑屋根)
380.JPG変換



ゆっくりのホテル出発
今日は孫のために「びわ湖こどもの国」へ行く予定だったが、出発の頃から小雨がパラパラ
取り敢えず帰路を走っていたら雨が止んだので、急遽 比叡山延暦寺へ参拝することに

延暦寺へ行く途中の展望台から琵琶湖大橋を望むも霞んではっきり見えません
琵琶湖大橋は大津市と守山市を結ぶ有料道路ですが、2階建てで上下2車線ずつの
4車線の車道になっています
知らなかった
389.JPG変換



延暦寺への山中道路脇にはモミジの木がたくさんあるが、すでに全部落葉していた
紅葉ならば見事であろうと想像出来る

カーブが多い有料道路だったがやっと延暦寺へ到着
広い延暦寺であるが東塔地域にある大講堂、根本中堂を見学
延暦寺の総本堂である根本中堂は平成28年度からの改修工事にむけて準備中であり、
内部には足組などがあるものの独特の荘厳さは感じられる

根本中堂の屋根は緑青板で葺いてあり独特な雰囲気をかもし出している
452.JPG変換



開運の鐘を撞く孫
少し前までは少し歩くと「抱っこ」と言っていたが結構一緒に歩けるようになった
成長の証であるが抱っこ出来ない寂しさも・・・・・
418.JPG変換



延暦寺を降りて琵琶湖畔で昼食
琵琶湖遊覧船 ミシガンが窓から見える

「琵琶湖周航の歌」を連想します
加藤登紀子さんが歌ってヒットした曲ですが、カバー曲だったのですね

大正6年京都大学生が慣例の琵琶湖周航に出て、湖岸の宿で休んでいた時にクルー
の一人が作詞し、当時彼らの間で流行っていた唄の節に乗せて歌ったのが
この歌だったということです
465.JPG変換.JPGコピー

孫たちとの楽しい旅
誘ってくれた息子夫婦に感謝です
長時間運転お疲れさまでした

関連記事
2015-12-02 19:29 : 旅行 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ