見るだけで楽しい桃太郎列車

3月26日(土)から観光キャンペーンで「桃太郎伝説」をイメージした
ラッピング列車の運行が吉備線で開始されました
そして吉備線は桃太郎線に改名

この沿線には「桃太郎」にまつわる伝説や史跡が多いことにちなんだものです
車両には桃太郎、鬼、猿、犬、キジの他、美観地区、国分寺五重塔、鬼ノ城、
吉備津彦神社が漫画タッチで描かれています

<コピペ>
ラッピング列車はキハ40系ディーゼルカーを2両使用。「桃太郎伝説」を
おとぎ話風の作画で描いたデザインと、伝説のモチーフになったとされる
「温羅伝説」の世界を漫画家の出口竜正さんが描き下ろしたデザインが
採用されています



桃太郎線 大安寺―備前一宮           2016.03.28 撮影
_MG_3264 (3)変換調整s
架線がなくてスッキリ路線ですが空の電線がいただけませんね




岡山へ買い物に行くという家内を送った後、沿線で撮影場所を探すも
なかなか見つからない
橋の近くで開けた場所を見つけ取り敢えず撮影
_MG_3329 (2)変換s




岡山駅へ迎えに行ったら運良く構内に桃太郎列車が停車中
柵の外からバンザイ体制で撮影
こんな時液晶モニタの角度が変えられるのは便利です
_MG_3413 (2)s




見るだけでも楽しい列車です
_MG_3417s.jpg
今日は取り敢えず撮影でしたが、良い場所を探して又撮りたいです
田園地帯でレンゲを入れて、その前に桜かな
関連記事
2016-03-29 06:00 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ