カモが発信器を背負って来る

先日久しぶりに深山公園でウォーキング
バードウオッチングでもよく行く場所です

新緑も芽吹きもうすぐ4月
園内の赤松池のカモ達も北帰行で少なくなりましたが、
まだ居残り組がたくさんいました
_MG_2307s.jpg




その中でちょっと目に留まったカモがいました
何か小さい箱のようなものを背負っています
箱から線が延びています
よく見ると
KEIO University SFC
Microwave
の文字

慶応大学が研究しているようです
ラジコンガモのようです
ヒドリガモ ♂
_MG_2107 (2)変換s





帰ってネットを見ると 2015年2月22日記事
カモ3羽に発信機を取り付けています。(深山公園・赤松池)
・環境省の許可を得て、2月19日(木)慶応義塾大学樋口広芳研究室が深山公園で3羽に装着しました。
(オナガガモ♂、オナガガモ♀、ヒドリガモ♂)
・人口衛星を使用してカモの居場所を日を追って特定することによって渡りのルートを解明するのが目的です。

なるほど
_MG_2287s.jpg





「カモがネギ背負って来る」と言う諺がありますが、
まさか「カモが発信器を背負って来る」とは!!!!
オナガガモ ♀
_MG_2297s.jpg





羽ばたきには問題ないようです
昨年2月に装着したということは北へ帰って、又来たということです
同じ場所に来るのですね
_MG_2220s.jpg
発信器を背負っての北帰行
ちょっと可愛そうな気がしますが・・・・・・

関連記事
2016-03-30 06:00 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ