フル回転の孫

大阪にいる孫が三連休を利用して帰って来た

楽しみにしていた海水浴

16日に海開きしたばかりの渋川海水浴場で大はしゃぎ



2016.07.17 撮影
IMG_0090 (2)変換s




夜は早めに花火
IMG_0341変換 (2)モザイク s




翌朝はおばあちゃんのお手伝い
IMG_0366変換s
フル回転の孫
少々疲れたかな
今日大阪へ帰り、連日賑やかだった家もガランとなった
次は夏休みかな
関連記事
2016-07-18 16:02 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

鶏頭の向こうに赤い列車

赤く燃える鶏頭の花
その向こうには赤い列車
ちょっとこの絵柄は暑いですかね
まぁ 夏ということで


総社市 桃太郎線 2016.07.15 撮影
IMG_9738 (2)s
関連記事
2016-07-16 13:25 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

いよいよ夏本番

総社市 備中国分寺五重塔周辺の向日葵が満開です

青空が欲しかったですが・・・・・

梅雨明け間近、いよいよ夏本番ですかね



2016.07.15 撮影
IMG_9690 (2)s





IMG_9624 (2)s
関連記事
2016-07-15 18:51 : 五重塔 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

列車の窓明かりが写り込む光景

先日行った時、雲が多く水を張ったばかりの田んぼは墨汁を
流したような空の写り込みだった

久しぶりに晴れたので夕焼けを期待して同じ場所でリベンジ

日が沈みうっすらと染まった空を背景に列車のシルエットが浮かぶ
そして田植えが終わったばかりの田んぼに列車の窓明かりが写り込む

境正章の「さらば恋人」のイメージでしょうか


2016.07.09 撮影
IMG_8606 (2)変換s
関連記事
2016-07-11 17:15 : 列車 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

今年もやって来たブッポウソウ

岡山県吉備中央町では町をあげてブッポウソウの保護活動をしており、
至るところに巣箱が設置してあります

昨年は5月に行ったのですが、オスが餌を捕ってきてメスに与える
求愛活動を撮ることが出来ました

現在巣箱の中には生まれたばかりの雛がいます
この巣箱には5羽いるそうです

巣箱には小型カメラが取り付けてあり、ライブ画像をモニターで
見る事が出来ます





2016.07.10 撮影
飛んでいる昆虫類をフライングゲットし
IMG_9132 (2)s





雛がいる巣箱に帰り (銀ヤンマをくわえています)
IMG_9205 (2)変換s




穴から首を突っ込み餌を与え
IMG_8870変換 (2)S





又 餌を捕まえに
IMG_9069 (3)変換ss




餌を捕まえて又帰ってきます
IMG_9377 (2)変換s




木の上からも餌を探し
IMG_9020 (2)変換s




見つけたら飛び立ちます
IMG_9182 (2)s




このような自然豊かな環境下で子育に一生懸命です
IMG_9302変s
(適宜トリミングあり)

現地到着は7時30分頃、頻繁に餌を捕まえて巣箱へ
帰っていましたが、10時頃からは巣に帰る頻度も少なくなります
雛もお腹一杯になったのでしょうか

全国でも有数の繁殖地だけに県外からも多数のカメラマンでした
大砲がずらりと並び、ブッポソウが巣箱に帰ると連写のシャッター音
まあ 皆さん熱心です

今日は写友Kさんとご一緒しました
昨年は家内と行き、到着後、間もなくしてもう帰ろうと
言いましたが・・・・・
今日は存分撮れました(笑)

関連記事
2016-07-10 20:09 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

七夕の夜 姫に逢う

七夕の夜、先日と同じ場所へ姫に逢いに行った

カメラマンも多くて駐車場は満車
30台くらい駐車していたが殆ど県外ナンバー、
県内ナンバーは4台のみ

ピークは過ぎており、先日から比べると数は少なくなった
との事だったが、見た感じでは先日と変らないくらいたくさん飛んでいた

又々神秘的な光のショーに感激!!
連れて行ったもらったKさんに感謝

今宵小生はたくさんの姫達に逢えたが、彦星は織姫に逢えたのでしょうか

2016.07.07 撮影
output_comp5 (2)変換 S

前回WBオートで撮ったが、ホタルの色が橙色に近かったので,
色温度5100Kに設定した
これの方が見た感じの色かな?
まさに金ボタル

斜面を撮ったほうが光の絨毯が全体に広がる感じに撮れそうだ
来年の課題に

ISO:1600
SS:20
F:2
コンポジット処理
関連記事
2016-07-08 10:49 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

森の妖精

新見市の金ボタル有名スポット
さすがに遠く県外からも大勢のカメラマンと観客
15時30分頃、現地へ到着したが既に三脚がずらり

ホタルを守るため撮影条件も厳しい!
液晶モニター、補助光、アクセスランプ、焦点ビーム等、全ての光源は厳禁
暗幕を持って行ったが使用禁止

なので明るい内に液晶モニターが表示しないようにセット、又焦点ビーム、
アクセスランプから光が漏れないようにテープを貼り、露出データもセットし、
準備万端なるも露出に不安が残る

そして日が暮れるのを待つ

森に夜の帳が下りる頃、申し合わせたように妖精達が光り始め、
いよいよ幻想的な光のショー開演です




SS:30秒
F:2.2
ISO:1600
40枚 比較明合成
2016.07.05 撮影
output_comp4 (5)変換S
暗闇の中、連写をセットしたカメラが勝手に仕事をしてくれている
その間何もすること無し
お陰でゆっくりと金ボタル光のショーを鑑賞出来た

撮影前に管理人から全ての光源は禁止し、もし守らない人を
見つけたら即刻退去してもらうとの注意があった

まさかと思っていたが、小生のすぐ隣の人は違反が見つかり、
退去を命じられ、トボトボと帰って行った

厳しい!!
関連記事
2016-07-06 11:50 : 生物 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ