恐山/青森旅行 4

3日目(8月6日 撮影)

今日は下北半島を巡る
先ずは恐山
青森市内から279号線を陸奥湾沿いに北上

途中ドライブイン脇にあるハマナス
花は2、3輪残っていたが既に大きなローズヒップが出来ていた
真っ青な海は陸奥湾
IMG_5058 (2)S





踏切を渡る瞬間に見えた風景
きれいなS字カーブを描く線路、非電化、単線
その向こうから小さな列車が来れば中井精也ふうの
写真が撮れるのだが・・・・・・・
暫く待ったが来ない

はまなすベイライン大湊線
IMG_5043 (2)S





ほたて観音
横浜町の国道279号線沿いにある「ホタテ観音」
両手でホタテを 持っており、陸奥湾がいつまでも美しい海であるよう
漁業の繁栄と操業 の安全、旅行者の健康と交通安全など、さまざまな
願いをこめて建立されたとのこと
ちなみにここ横浜町はほたての養殖が盛ん
IMG_5071S (2)





カーブの多い道を上って行くと恐山に到着
写真からのイメージでは山道を歩いて登るイメージだが
車で楽に行ける場所にある
IMG_5095 (2)変換S





下北半島の中央部、周囲は緑の山々に囲まれているがこの場所だけは
草木は生えていなくて荒涼としている
IMG_5111 (2)S





石積みが点在し、親より早く亡くなった幼子の霊を慰める
カラフルな風車、何気に寂しさを感じる
IMG_5149 (2)S






さて恐山の次は?
大間にするか?塩屋埼にするか
美空ひばりの「みだれ髪」に出てくる塩屋埼のほうが
演歌の世界的な撮影ポイントがありそうなのでナビをセット

ところが・・・・
よく見ると尻屋埼だった
(塩屋埼は福島県だった)

まぁ 海岸沿いに走れば良い風景に出会えるかも
と言うことで尻屋埼へ

海岸線を走っていて少し海側へ行ったら尻屋埼漁港が
あり、イカ釣り船が停泊していた
IMG_5288 (2)s





そしてカラフルな漁網が目にとまる
漁網の修理かと思いきや、聞くとマグロ漁に使用する網を編んでいるとのこと
何だかややこしそう
了解を得て撮らせてもらった
IMG_5189 (4)S





さらに岬の突端に車を走らせると、前方に白い灯台
そして多くの馬が放牧されていた
青森県の天然記念物「寒立馬(かんだちめ)」である
厳しい冬、粗食にも耐えられるたくましい体格の馬であり、
南部馬の系統で足が短く、胴が長くて、ずんぐりしているのが特長
IMG_5330 (2)s





イギリス人技師により東北最初の灯台として建築
今年で点灯140周年
二重レンガ造り
IMG_5428s.jpg

さてその後は
米軍三沢基地で飛行機を撮ろう
基地に着いたが飛行機は一機も無い
聞くと土、日は休みで飛ばないとのことだった

ならばと三沢飛行場でと思い、行ったが、滑走路修理中の為閉鎖中
この期間を利用してロビーで写真展が開催されており、皆で批評合戦
これなら撮れる、これは難しい 云々・・・・・
飛行機は撮れなかったがレベルが高い写真展を見ることが出来て収穫ありだ

帰りに棟方志功と関わりがあった「旅館椿」で作品を鑑賞
中身の濃い一日だった


関連記事
2016-08-13 22:50 : 旅行 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ