かわいい蒸気機関車


大正2年に開業した井原―笠岡間を結ぶ
岡山県初の私鉄「井笠鉄道」

開業から昭和30年にディーゼル車が導入
されるまでこの蒸気機関車が走っていました
ちなみにドイツ製です

井笠鉄道が廃線になる際、昭和46年3月31日の
「さようなら列車」ではこの蒸気機関車が走ったようです

小学生の時、人生初の列車に乗ったのがこの井笠鉄道でした
その時はこの蒸気機関車ではなくディーゼル車でした
蒸気機関車は記憶にないです

車両が小さいので「マッチ箱」と呼ばれており、
田んぼの中を走っていたのを覚えています

当時の車両、鉄道に関する備品が笠岡市の
「井笠鉄道記念館」に保存展示されています
今このSLが走ると大人気でしょうね

車で横を通るだけでしたが、初めてゆっくり見学しました





転車台にのっている1号蒸気機関車
きれいに磨いてあり、かわいい蒸気機関車です
IMG_3752変換S



IMG_3734変換S





開業時から廃線になるまで使われていた車両です
客車と貨車を連結し、人と荷物を同時に運んでいたようです
客車は木造で26人が座れる長椅子が通路をはさんで置かれています
IMG_3791変換S





記念館は当時の新山駅を6mほど西へ移築したものです
IMG_3812変換S
2017-04-01 19:40 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

管理者ページ