ぶらり下津井


下津井へは鷲羽山からの眺望、三百山からの夕景、
瀬戸大橋、タコの天日干し等、被写体も多く度々撮影に行くが、
過日所用で下津井へ行った時、路地裏をぶらり違う絵柄を撮って見た
以前はよく釣りにも行ったが最近はご無沙汰





下津井と言えばタコ漁
各港には沢山のタコ壺が置いてあるが、今は全て樹脂製
昔は焼き物のタコ壺に貝殻が付着しており趣があったが・・・
IMG_1342CR変換s





海岸通りから山側へ入った路地を少し歩いて見たが、人影は見当たらない
古い民家、わずかに残っている蔵の白壁も所々落ちていた
路地の一番端の民家の上には下津井瀬戸大橋が架かっており、
上を電車がゴーと音をたてて通過する

この大橋は本州と四国を結ぶ連絡橋の一つであり、
一階が鉄道、二階が自動車道路になっている
鉄道は将来の四国新幹線を見越して
新幹線用レールの施設スペースを確保してある
IMG_1359変換s





昔は北前船の出入りで賑わった 下津井港
「むかし下津井回船問屋」の資料館で当時の賑わいを知ることが出来る
その一角にニシンの貯蔵庫を改造した食事処があり、
以前はタコ飯、海鮮料理が主だったが久し振りに行くと
「カンティーナ登美」という店に変っていた

東京で修行をした双子の兄弟がやっており、
パスタと和食の店になっていた
平日にも関わらず広い店内は団体も入っており満席

パスタ定食が美味しそうだったので注文したが、
売り切れだったので仕方なく和定食に
いずれもコーヒー、デザート付きで美味しかった
次回はパスタ定食を食べたい
IMG_1387変換2ss





むかし下津井回船問屋から瀬戸大橋方向へ路地を
少し歩くと創業108年の老舗和菓子店「田中花正堂」がある
何度か買ったことがあるが、青海苔を使った「磯乃羊羹」が有名
緑色をしておりスッキリした味

今回も磯乃羊羹と期間限定「さくら最中」を買った
老舗だけに店内には備前焼等の骨董品、
竹下夢二他の版画が展示してあり、
今回はご主人にいろいろ説明してもらった
TV「なんでも鑑定団」にも出演されたそうだ
IMG_1417crs.jpg





今は廃線になっている下津井電鉄
下津井駅跡地には当時の車両が保存してある
IMG_1305トリミングs
関連記事
2018-02-08 17:19 : 下津井 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ