何度見ても感激!

国蝶 オオムラサキ
気品ある美しさに見ていてウットリ

幼虫の時はエノキの葉を食べ、成蝶になると
クヌギやコナラの樹液を吸うそうです

府中市 「オオムラサキの里」へ今年も行って来ました
ここではケージの中でオオムラサキを羽化させ、山へ帰しています
この時季は羽化したオオムラサキを近くで見る事が出来ます

何度見ても感激
一見の価値ありですね





オオムラサキ オス  2018.06.23  撮影
IMG_1295cr変換s





オオムラサキ メス
IMG_1233cr変換s





ケージの中でヒラ~リ ヒラリと優雅な蝶の舞いを見せてくれます
IMG_1262変換トリss





行った時、偶然にも羽化の最中だったので、その様子を観察出来ました
14:22  サナギが割れて頭が見えています
IMG_1168cr変換2s



14:23  触角も伸びました
IMG_1177crトリ2s



14:23  尾の部分まで完全に出ました
IMG_1180crトリ2s



14:23  体勢を整え
IMG_1191crトリ2s



14:24  出て来たサナギの殻にぶら下がります
IMG_1212crと履3s



14:35 羽の形も整いました
これから5時間くらい羽を乾かした後、飛べるようになります
IMG_1313crトリ2s

コムラサキは近くで見た事がありますが、オオムラサキは
育つ条件が整っている場所が少ないので見る機会は少ないですね



これは今朝、庭に来たキアゲハ
たまにはオオムラサキも来て欲しいです
いえ キアゲハで十分楽しませてもらっています
IMG_1776変換ss

関連記事
2018-06-24 17:20 : 生物 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

赤い鳥居が写り込む風景

梅雨の中休みの晴れた日は、期間限定の映り込みを撮るのに忙しいです
井原鉄道沿いの県道を走っていると、田んぼの中に赤い鳥居が見えます
この鳥居が田んぼに映り込んでいるのでは?と思い行ってみました
そしてその鳥居を入れての撮り鉄です
朱色の「夢やすらぎ号」だと良かったのですが、地味な車両でした
2018.06.21 撮影
IMG_0665cr変換ss





井原鉄道は殆どの区間が高架です
IMG_0637cr変換22ss





赤い鳥居は穴門山神社の鳥居です
昔は参道があったのでしょうか
これより向こうに見える山奥へ2時間ほど
歩いた山の上に神社があるようです

鳥居を入れて田植え風景を
IMG_1013cr変換3s
関連記事
2018-06-23 06:30 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

久々に見るきれいな夕焼け

梅雨の中休みでしょうか
昨日は昼から日が差す良い天気
この時季限定の風景を撮りに吉備路へ

田植えが終わった田んぼが赤く染まり、
五重塔がきれいに写り込みます

少しは期待して行ったのですが、こんなに焼けるとは!!
久々に見るきれいな夕焼け
15分ほどで消えましたが、夢中で何枚も同じような写真を撮りました




総社市 備中国分寺 五重塔  2018.06.21 撮影
IMG_0769cr変換ss





IMG_0766変換ss


関連記事
2018-06-22 06:35 : 五重塔 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ミサゴの巣立ち

雨続きで撮影も出来ず蔵出しup
先日、探鳥している時、ミサゴの巣を見つけた




6月3日
巣には雛が2羽
傍では親が見張り
IMG_7236CRsブログ説明入り





暫くぶりに行ったら巣はもぬけの殻
巣立っていた
巣立ち前の巣の上に立ち上がり、羽をバタバタと
予行演習をしている光景を撮りたかったが、
余りにも間隔を開けすぎだった
6月15日
IMG_8284s_2018062015412741f.jpg





双眼鏡で巣の周辺上空を見ると2羽が訓練飛翔していた
巣から少し離れた木に止まって、たまに休憩
白くてゴマ粒より小さく見えるのがミサゴ
見えませんかね?
6月15日
IMG_8285ミサゴ説明入り (3)s





それでは500mmで撮って更にトリミングして
IMG_8282トリ変換s



関連記事
2018-06-21 08:10 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

擬卵とは知らずに・・・

所用で総社へ行ったついでに「きびじつるの里」へ寄ってみました
すると昨年と同じ場所でタンチョウが抱卵していました
今年も雛が誕生すると思ったのですが、・・・・
聞くと擬卵を温めているとの事

卵を2個産んだそうですが、本物の卵は取り上げて、擬卵を抱かせているのです
諸事情により、繁殖を制限せざるを得ない理由があるようです

調べてみると
ここでは飼育スペースが満杯で飼えないし、新たなスペースの確保は予算などの
制約で困難という理由でした

タンチョウが長生きするようになったのが原因らしく、
他の自治体でも同じような問題を抱えているそうです

卵を取り上げたままにしておくと、又産卵するので、このようにしています
擬卵とは知らずに、一生懸命に温めている姿を見ると可愛そうです

では孵化させて自然に帰せばと思うのですが、人工飼育した
タンチョウは自然界では生き延びることが出来ないようです
どこかに里親でもあれば良いのでしょうが・・・・

それにしても、いつまで抱卵を続けるのでしょうか





抱卵しているタンチョウ   2018.06.17  撮影
IMG_9583cr変換s





タンチョウの餌を横取りに来たアオサギ
追っ払われて逃げています
IMG_9553sss_20180619203006a27.jpg





すぐ近くではアオサギの幼鳥が口を開けて親鳥を待っています
IMG_9565cr変換s
関連記事
2018-06-20 16:23 : : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

紫陽花が見頃

倉敷市 種松山公園の紫陽花が見頃です
山の斜面、桜の木々の間に植えられた紫陽花
明け方まで降っていた雨に濡れてしっとりと咲いていました

かなり広範囲なので何株あるのか検索すると13000株とのこと
これって多い?少ない?
多いのではないでしょうか

山間の静かな公園、見物客も少ないし、
野鳥の囀りを聞きながらの散策は最高ですね

以下同じような絵柄ですが・・・




こんな斜面に咲いています  2018.06.18 撮影
IMG_0338変換ss





斜面には散策道が整備されており、
桜の木々の陰になるので涼しいです
ブルー系が多いようですが、
その時々により色は変化しますからね
IMG_0324変換s





山からは野鳥の囀りが聞こえます
近くの池の上でキビタキを撮ったこともあります
IMG_0386トリ変換sS





茎もブルー?
IMG_0385変s

天気予報では当分雨模様
今日も朝から雨
しばらく撮影も遠のきますかね
でもパソコンの溜った写真整理がはかどります


関連記事
2018-06-19 17:05 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

夕焼け列車

この時季は田植え前の水を張った田んぼへの映り込みが綺麗です
農家の方は大変でしょうが、撮影する人にとっては楽しみな季節です

今日からしばらく曇り空が続く予報だったし、
梅雨の中休みで晴れた土曜日はラストチャンスだと思い出掛けました

総社市五重塔の映り込みも人気スポットなので
大勢のカメラマンが集ったと思います
どちらへ行こうか迷ったのですが、
撮り鉄のほうが面白味があるので、近くの沿線へ

久々に見るきれいな夕焼けと星空
星をクルクルしようかと思ったのですが気力が無かったです





刻々と変化する夕焼け空に夢中でシャッターを押していました
瀬戸大橋線にて  2018.06.16 撮影
IMG_9318cr変換sS





IMG_9359cr変換s




だいぶ暗くなりました
IMG_9425cr変換s





昨日は曇り空でしたが、もしやと思い、2匹目のドジョウを狙ったのですが・・・
でも適度に雲があり、印象的なブルーモーメントになりました
IMG_0171cr変換s



関連記事
2018-06-18 17:19 : 列車 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ