日本の原風景がありました

姫路市安富町関地区 「奥播磨かかしの里」
山に囲まれた静かな集落
そこには日本の原風景がありました

案山子と聞くと
童謡 ♫山田の中の一本足の案山子~♪を思い起こしますが、
ここの案山子は皆さん二本足、
一般住民が住む集落ですが、道路沿い、畑、空き地と広範囲に渡り、
いたる所にある案山子が、田舎の風景に溶け込んでいました

案山子の格好がリアルに表現されており、
思わずクスッと笑える、あるある風景ばかりに癒されました

約130体の案山子があるようですが、一年を通して設置されています
今はコスモスが満開でしたが、四季折々の花、
生活風景も変えてあるそうで年間を通して楽しめます

ちなみに写真には人は全く写っておりません
2時間ほどの散策でしたが、地元の人には一人も出会いませんでした

どれが面白いか、人それぞれでしょうね
過去最大枚数を一挙大公開です





「おじいさん バスが通るようになり、
便利になったが、道路の端はしんどいな~」  
2018.09.28 撮影
IMG_2024cr変s





「この倉庫も古くなり、扉が開かないな~」
この中腰の格好、なんともリアル~
IMG_2124変s





「野良仕事が一段落して家族で食べる昼ごはんはおいしいな~」
IMG_2130変s





「今日も観光客がカメラ持って来たよ」
IMG_2166変s





「わしゃ 疲れたよ」
後ろにいるおばあさんは腰が痛くなったのか、
伸びをして空を仰いでいます
IMG_2068変ss





まだまだ沢山の案山子ですが紹介しきれません
連結4



連結7
関連記事
2018-09-30 18:05 : 風景 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

列車に彼岸花を絡める

当地方の彼岸花はそろそろ終わりです
今年も列車に彼岸花を絡めて撮ってみました
津山線の彼岸花は撮れなかったですが、存分楽しめました

いつもは風景の中に列車を小さく入れた
構図ですが、今回は少し大きく撮って見ました






桃太郎線  
紅い彼岸花に赤い列車を   2018.09.25 撮影
IMG_0574cr変換 s





伯備線でいつもの「特急やくも」を
IMG_1256cr変換削除 s





桃太郎線
いつも列車を小さく撮るので、車体に描かれている桃太郎の絵が
はっきり分りませんが、こうして大きく撮ると面白いですね

拡大して見ると「吉備路再発見」の文字と桃太郎、猿、犬、キジ、
赤鬼、青鬼、そして沿線の名勝地である宝福寺、鬼ノ城、
吉備津神社、倉敷美観地区が描かれています
IMG_0529cr変換トリ s





おまけ
撮り鉄ではありませんが、チョウ特急でカメラの前へ飛んで来ました
IMG_1319cr変換s


関連記事
2018-09-29 19:31 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

一面の赤い絨毯

高梁市成羽町の夫婦岩へ初めて行って見ました
成羽川の橋を渡ってすぐに、車一台しか通れない、くねくね山道

こんな道で対向車が来たらどうしようと、
冷や冷やしながら運転していると・・・
なんとカーブで軽トラが!!!
運良く交わせるスペースがあり ヤレヤレ


標高400メートルの山の斜面にそびえ立つ巨岩が並んでおり、
高さ12メートルと16メートルあるそうです
微妙なバランスを保って、風雪に耐えています
現存すると言う事は、今までの地震でも大丈夫だったのでしょう

写真は展望台からの眺望です  2018.09.26 撮影
IMG_0858cr変換s





その後、成羽川の河原に咲く彼岸花の群生地へ
先日、ブロ友さんが撮られた写真を見せてもらい、
今が見頃との事、天気も良かったので行って見ました
ここも初めてでした

河原は先日の豪雨でかなり削られていましたが、
彼岸花の球根は流されなかったようです
見事に咲いていました

写真を撮りに来られていた方と話したら、
昨年より多く咲いているとのことでした

一面赤い絨毯
どう撮っても全て同じ
以下、同じような絵柄ですが
IMG_6632cr変換4 s





IMG_6614cr変換3 s





IMG_0992cr変換4 s





IMG_6575 s





これは帰りに見つけた風景
IMG_1127cr変換 s



関連記事
2018-09-27 22:01 : 風景 : コメント : 13 : トラックバック : 0 :

冬の使者来たる

今日は久し振りに気持ちの良い青空が広がりました
近くの川土手を歩いたのですが、気持ち良かったです
土手の彼岸花が見頃





川に映った青空と彼岸花、白い雲が良い感じ 
2018.09.27  撮影 (CPLフィルター使用)
IMG_1517変換s





川を見てビックリ
もう冬鳥!!!
ヒドリガモが飛来していました
ちょっと早いんじゃないかと思いますが・・・
前から日取りが決まっていたのでしょう
IMG_1432変換s





カルガモ達と仲良く
IMG_1469変換2s





IMG_1568削除トリ変換2tori s
関連記事
2018-09-27 12:55 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

その後の赤米はどうなっているか

総社市、備中国分寺五重塔の南にある水田に、赤米が植えられています
9月16日には水田近くの広場で赤米フェスタがあり、
「西日本豪雨災害復興支援チャリティーコンサート」が開催され、
歌手の相川七瀬さん、坂本冬美さん等が出演されました

当日は赤米のライトアップがあり、撮影に行ったのですが、
その後、赤米はどうなっているか、夕方行ってみました
穂が実り、色が赤黒くなって頭を垂れていました
鮮やかな赤は失せつつありますね

カメラマンもだいぶ減っているようですが、
それでも7~8人は来られていたでしょうか
偶然ブロ友さんにもお会いしました





夕日に輝く赤米  2018.09.25 撮影
IMG_0630cr変換 sss




実りが遅い穂はまだ新鮮な赤色をしており、
頭を垂れた稲穂の中に突っ立っています
IMG_0669crへんかん s




近くで見ると輝く穂が綺麗です
IMG_0705トリ4 s




期待していなかったのですが、思いがけない夕焼け
IMG_0756変換s




関連記事
2018-09-26 21:29 : 風景 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

暑さ寒さも彼岸まで

夏の猛暑が続いていた頃、今年は秋が来ないのではと
思うほどでしたが、季節は巡り、やはり秋は来ました

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので
彼岸も過ぎ、今日は涼しかったです
ということで、久し振りに美観地区までウォーキング





倉敷川両岸にある萩の花が満開  2018.09.25 撮影
IMG_0373cr変換 s




中橋近くで
IMG_0280cr変換 s




大原美術館石垣のアイビーも色づき始めています
IMG_0298s.jpg




美観地区にある倉敷 平翠軒で少し休憩
一階は全国から取り寄せられた美味しい土産物を販売
していますが、二階は喫茶店になっています

こんな雰囲気の良い店ですが、なんとコーヒー 一杯300円
奥の部屋で中庭を眺めながら戴きましたが、貸し切り状態でした
穴場です
IMG_0178 s
関連記事
2018-09-25 22:45 : 美観地区 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

彼岸花の咲く頃 2

今夜は中秋の名月
何処で撮ろうかと、色々思案したのですが、
残念ながら見れそうにありませんね

彼岸花シリーズが続きます





近くの里山に咲く彼岸花
立派な石垣の上に古民家が見えます
IMG_9937cr変換s





下から見ると圧倒されそう
お城のような立派な石垣です
IMG_9977cr変換2 sss





IMG_0022cr変換2 s





これは庭に咲く彼岸花
二輪だけで、しょぼいですが、今年も咲いてくれました
IMG_0115変換s
関連記事
2018-09-24 16:59 : 風景 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ