日本の原風景がありました

姫路市安富町関地区 「奥播磨かかしの里」
山に囲まれた静かな集落
そこには日本の原風景がありました

案山子と聞くと
童謡 ♫山田の中の一本足の案山子~♪を思い起こしますが、
ここの案山子は皆さん二本足、
一般住民が住む集落ですが、道路沿い、畑、空き地と広範囲に渡り、
いたる所にある案山子が、田舎の風景に溶け込んでいました

案山子の格好がリアルに表現されており、
思わずクスッと笑える、あるある風景ばかりに癒されました

約130体の案山子があるようですが、一年を通して設置されています
今はコスモスが満開でしたが、四季折々の花、
生活風景も変えてあるそうで年間を通して楽しめます

ちなみに写真には人は全く写っておりません
2時間ほどの散策でしたが、地元の人には一人も出会いませんでした

どれが面白いか、人それぞれでしょうね
過去最大枚数を一挙大公開です





「おじいさん バスが通るようになり、
便利になったが、道路の端はしんどいな~」  
2018.09.28 撮影
IMG_2024cr変s





「この倉庫も古くなり、扉が開かないな~」
この中腰の格好、なんともリアル~
IMG_2124変s





「野良仕事が一段落して家族で食べる昼ごはんはおいしいな~」
IMG_2130変s





「今日も観光客がカメラ持って来たよ」
IMG_2166変s





「わしゃ 疲れたよ」
後ろにいるおばあさんは腰が痛くなったのか、
伸びをして空を仰いでいます
IMG_2068変ss





まだまだ沢山の案山子ですが紹介しきれません
連結4



連結7
関連記事
2018-09-30 18:05 : 風景 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ