秋色ノスタルジーは紅葉が良く似合う

津山線開業120周年を記念してノスタルジー列車が
3両編成で山間の因美線を走った
写友Kさんと一緒にノスタルジー列車を追っかけ撮影





人気の撮影スポットの松ぼうき橋梁
石造りの高い橋脚、紅葉、そしてノスタルジー列車
となれば鉄道ファン誰しも撮りたくなるポイント

秋色ノスタルジーは紅葉が良く似合う
因美線 美作河井駅~知和駅間  2018.11.11 撮影
IMG_1390cr変換5s





美作滝尾駅に到着
右に見える小さな赤い屋根が駅舎
IMG_1281cr変換3s





美作滝尾駅にしばらく停車
色づいた山々に合わせたかの如く、朱色とクリーム色の
秋色ノスタルジーが風景に溶け込んでいる
IMG_0233cr変換sブログ





美作滝尾駅は昭和3年建築の木造駅舎であり、
登録有形文化財に指定されている
当時のままで残っているこの駅舎は「男はつらいよ」の
ロケ地として寅さんが訪れた事でも有名

滝尾駅での停車時間27分
駅のおもてなしイベントとして、地元特製弁当、
特産のクッキー、餅等を販売しており、
お客さんは下車して買い求めていた

いつもは静かであろう駅も、この日ばかりは大賑わい
無料コーヒー、お茶のサービスもあり
小生、特製弁当を買い、次の撮影地へ先回り
7月豪雨で通行禁止になっていた所があり、迂回走行も
IMG_1305cr変換ss

続く

関連記事
2018-11-12 17:27 : 列車 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ