朝の風景 / 美観地区

朝の倉敷美観地区をぶらり


旅館の玄関先に打ち水
打ち水もそうですが、木製の桶と柄杓に風情を感じます
日本の夏ですね
2019.06.05 撮影
IMG_1055変換s
(了解を得て一枚)





倉敷は花ござ誕生の町です
倉敷、早島地区で最盛期の昭和40年前後には日本一の
生産量、品質、技術力を誇り、国内はもちろんのこと、
海外にも輸出されていたようです
 
倉敷アイビースクエア アイビー学館にて倉敷いぐさ祭り
が開催されています(6月23日まで)

花ござ、いぐさを使った小物、花ござを織る機械等々
畳表だけでなく、数多くのいぐさ製品を展示してありました
会場内はいぐさの何とも言えない香りが漂っていました

昔はどこでもよく見かけたいぐさですが、最近は見ないですね
それもそのはず、今は県内の生産者はいないようです

アイビー学館の壁を覆い尽くしているアイビーの緑も濃くなっています
IMG_1032トリ変換s





障子の張替えでしょうか
白壁の古い町家が残る美観地区ですが、
ここでは畳も障子も多く使われているでしょう
障子がある畳部屋、落ち着きますよね
IMG_1075変換s

関連記事
2019-06-07 19:44 : 美観地区 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ