黄金色の田園地帯を走る井原線

最近鉄道ブログが多いです
福山からの帰りに井原鉄道井原線で撮り鉄
高架を走っている地味な列車なので、線路が見えず、
遠くから見るとバスが走っているようです




ここは倉敷市真備町、昨年7月の西日本豪雨で家も田んぼも冠水した地域であるが、
今年は稲も育ち、収穫目前の田んぼは黄金色、農家の方も一安心だろう
それでも多くの空き家が目立ち、復旧も道半ばである
倉敷市 真備町  2019.10.04 撮影
_MG_2011crへん間4トリs780





以下2枚は違う場所で撮影
殆どが高架を走る路線の中で、ここは地上走行
_MG_1946変換s780





西日に稲とススキが輝いていた
_MG_1920cr変換2s780
関連記事
2019-10-06 13:24 : 列車 : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ