台湾旅行 1/

台湾へ行って来ました

現役の頃、仕事で何度か行った事はあるのですが、
あまり観光する時間も無く、いつもトンボ返りでした

あれから35年、高層ビルは建ち並び、高速道路が出来、
当時、朝夕の通勤時間は道一杯に走っていたオートバイ集団の
光景は無く、車で溢れていました

パスポートの期限が残り2年となり、元気な時に行かないと・・・
で、今回はゆっくりとプライベートの台湾旅行
撮り鉄、乗り鉄、撮り鳥も出来て楽しかったです

以下行程順に何回かに分けて記事upです




先ずは国立故宮博物院へ
ここは説明しようにも説明しきれません
歴史好きの方にはたまらないでしょう
2019.12.07  撮影
_MG_0445変換s





孫文銅像と孫文が好きだった言葉 「博愛」
_MG_0457変s





翠玉白菜
国立故宮博物院を代表する名品の一つ
翡翠の原石を彫刻したもので、手のひらよりやや大きく、
原石の白と緑が上手く活かされています
写真ではよく見ますが、思っていたより小さかったです
_MG_0418変s





移動途中にお茶セミナー
健康に良いとの先生の説明を聞きながら、効能が違う4種のお茶を試飲
微妙に風味が異なります
_MG_0478変換ぼかし2ss





忠烈祠
戦死者が祀られている追悼施設
大門をくぐると目の前に石畳が広がり、オレンジ色屋根の大殿が目に入ります
_MG_0495変換2s750





忠烈祠は衛兵で守られていますが、その衛兵交代式は必見です
陸、空、海軍から選抜された優秀な兵士さん達です
大殿は2名の兵士が守護に立ちます
_MG_0540変換s750





毎日、1時間毎に行なわれる衛兵交代式
行進の繰り返しで石畳に茶色の線が出来ています
大殿から大門に行進する衛兵の傍を観光客もゾロゾロと
_MG_0571変換s





大殿から大門に向かい行進する衛兵を後ろから
_MG_0591変s





兵士が7kgもある銃剣を一糸乱れず交換したり、高く上げたり、
バトンのように回す光景は感動でしたが、これは動画でないと伝わりませんね
_MG_0625変s





忠烈祠の入り口の大門に2名の兵士が立っています
1時間もこの姿勢を保ったまま微動だにしません
瞬きも制限されるほど訓練を受けているそうです
_MG_0662s.jpg





置物の兵隊さんかと見間違いました(笑)
_MG_0485トリs


関連記事
2019-12-10 17:21 : 旅行 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ