無題

向こう一週間は雨が続く予報です
梅雨は必ず明けますが、コロナの終息は先が見えません
東京の感染者数は今日で4日連続の200人超
このタイミングでGo To キャンペーンを前倒しで実施するとは!!!




瀬戸内の朝焼け
梅雨の合間の清々しい朝
久し振りに見た光景
_MG_4485変s




オオヨシキリ
降っていた雨が止み、相手探しに必死
_MG_6314トリs




庭の花
ルリタマアザミ
先日蕾みをアップしたが、小さい花が密状態で咲いた
_MG_6437トリs





_MG_6531変s
関連記事
2020-07-12 19:59 : 2020 その他 : トラックバック : 0 :

これも吉備路夕景

雨が続き、巣ごもりで写真整理
ネタ不足で日の目を見た、お蔵入り直前だった写真です

夕焼けの吉備路五重塔と向日葵を撮ろうと思い出かけたが・・・

日没直前まで太陽が見えていたので、焼けを期待して20人くらいの
カメラマンでしたが皆さんガッカリ
この時期夕焼けは難しい





焼けなかったのでいつもと違う場所で光跡を入れて撮ってみた
辺りは暗くなり、どんよりと雲が立ち込める中、
北側の空だけは何故か明るくなり、五重塔がシルエットに
2020.07.01  撮影
_MG_5623変4消去2s





西側は厚い雲
カメラマンも目を向けてくれない車道脇の向日葵が、車のライトに浮かび上がる
これも吉備路の夕景
_MG_5592変3ss





いつもの向日葵畑で
_MG_5543変sss

関連記事
2020-07-10 10:23 : 五重塔 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

久し振りの青空

昨夜は近くにあるスピーカーから土砂災害の避難警報がありました
我が家は山が近くに無いので関係なかったのですが・・・
又夜中の二時頃には避難勧告と携帯からのアラート

ところが
朝起きてみると昨夜の雨が嘘のような青空
久し振りです


川沿いを歩いたのですが、暑かった~
夏が思いやられ、梅雨のほうが涼しくて良いかも・・・
昨日までは早く梅雨が明けないかと思っていたのに勝手ですね




2020.07.08  撮影
_MG_6193変s





草紅葉
_MG_6239変s





ベニシジミ
かなり翅が傷んでいます
_MG_6165変s
関連記事
2020-07-08 18:58 : 風景 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

庭の花


雨が降り続きます

写真整理しながら、雨が止むと退屈凌ぎに庭の花撮り



ハクチョウソウ(白蝶草)
茎が細くて長いので雨に濡れると垂れ下がります
_MG_5964変2s





近くへ寄ったら蝶が一斉に飛び立ちました
_MG_5848変2s





ルリマツリモドキ
花期が長く、鮮やかなブルーの花です
IMG_2123s_202007061055233e0.jpg





アガパンサス
_MG_6055変s





ルリタマアザミ
名前は瑠璃玉アザミですがこの種は白です
トゲトゲが小さい花になります
_MG_5801変s





ガクアジサイ
そろそろ終わりです
_MG_4861変トリtate s


関連記事
2020-07-06 17:00 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

コシアカツバメ


腰が赤いのでコシアカツバメ
分りやすくて覚えやすい名前です
首も赤いですが、クビアカツバメとは呼ばないようです
ツバメに比べ尾が長いです



2020.06.23 撮影
_MG_4189トリ変s





しばらく遊んでもらいました
何枚も撮りましたが歩留まり悪し
でも面白い
_MG_4219トリ変s





喉から腹部にかけて斑模様です
_MG_4225トリ3変2s





_MG_4221トリ変s





コムラサキ
翅全体が紫に見える状態を撮りたくてリベンジ
高い所にいるので撮る角度も限定され、難しい
個体差もあるのだろうか
_MG_5320変トリs



関連記事
2020-07-05 06:30 : : トラックバック : 0 :

長閑な田園地帯を走る朱い列車


列車が映り込んでいた田んぼも早苗が色濃くなり、緑の絨毯

梅雨の晴れ間、青い空に白い雲、長閑な田園地帯を走る朱い列車




桃太郎線  2020.07.01  撮影
_MG_5139変s750





今年も半年が過ぎ、蓮の花咲く季節
早いですね
_MG_5203変2s


関連記事
2020-07-04 06:30 : 列車 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

四百年の歳月を経て


水攻めで有名な備中高松城跡に咲く宗治蓮

本丸があった近くに蓮池の地名が残されており、城跡の復元工事が行なわれた際、
四百年の歳月を経て、地中に眠っていた蓮が、自然に生え、再び花を咲かせたそうです

城主だった清水宗治にちなんで宗治蓮と名付けられました
大きい池はまだちらほらですが、小さい池は見頃でした




2020.07.01  撮影
_MG_5242トリ変s





_MG_5165トリ変s





_MG_5404トリ変s





_MG_5233トリ変s





_MG_5179変トリs


関連記事
2020-07-03 06:30 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ