四百年の歳月を経て


水攻めで有名な備中高松城跡に咲く宗治蓮

本丸があった近くに蓮池の地名が残されており、城跡の復元工事が行なわれた際、
四百年の歳月を経て、地中に眠っていた蓮が、自然に生え、再び花を咲かせたそうです

城主だった清水宗治にちなんで宗治蓮と名付けられました
大きい池はまだちらほらですが、小さい池は見頃でした




2020.07.01  撮影
_MG_5242トリ変s





_MG_5165トリ変s





_MG_5404トリ変s





_MG_5233トリ変s





_MG_5179変トリs


関連記事
2020-07-03 06:30 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ