神秘的な花

庭に咲いたカラスウリの花

秋に野山を歩いていると朱色をしたピンポン玉大楕円形の
カラスウリが、蔓に生っているのをよく見かけます
でも花を見た人は少ないでしょうね

それもそのはず、夜に咲き、明け方には萎んでしまう一夜花、
暗い中で咲いて居るので見る機会は殆ど無いです

月見草、月下美人もそうですね





何年か前、家内が実を採って来て、庭に種を撒いたら毎年生えるようになり、今年も咲きました
これは咲く前の蕾みですが、想像出来ない花が咲きます
2020.08.09 撮影
_MG_1502トリs





今夜は咲くだろうと思い、暗くなって外に出て見ると、
小さな蕾みの中から糸のような物が出ており、見る見るうちに開いていました
まるで生き物のようです
_MG_1329変s





上の写真から10分後の状態
花弁に付いている糸のようなものが絡まる事無く、順調に開いていたのですが・・・
懐中電灯でずっと照らしていた為だろうか、花が朝になったと
勘違いして?この状態から萎み始めました
_MG_1369変s





今夜はもう咲かないと思い、カメラを撤収し、
しばらくして庭に出て見ると、完全に開花していました
暗くなったので、又咲き始めたのでしょう
途中見ていなかったので分りませんが、そのまま咲いていれば
咲き始めから30分くらいで完全に開くでしょう

これがカラスウリの花です
直径7cmくらいです
_MG_1451変3s





実が生ると言う事は受粉は?
自然界は良く出来たもので、カラスウリの花を好む蛾がいて、真っ暗い中、
飛んで来て吸密し、花粉を媒介するようです
一夜のチャンス、しかも雌雄異株なので実が生るのも奇跡的、神秘的な花です
_MG_1485cr変2s





二輪咲きました
_MG_1490cr変換s





翌朝見たら萎んでいました
開いていた糸のような花弁は、綺麗に収納されていました
夜中に蛾は来たのかな
さて秋の結実は?
_MG_1504トリs
関連記事
2020-08-11 20:45 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ