十六夜の月

十六夜の月とコンビナートを撮ってみた

山の上に厚い雲があり、月の出は諦めていたが、
月の出時刻になると急に雲が無くなり、どうにか撮れた

が・・・

肉眼では見えない霞があったようで、ぼんやり月に

もう少しコンビナートらしい煙突軍の上に出ると予想していたので、やや肩透かし
でも撮れただけで良しとしよう
多少のツキはあった

月の出    17時55分
方位     65,8度
月齢    15,9(十六夜)


2021.01.29  撮影
IMG_1303 (2)トリ変s





IMG_1410cr変s





IMG_1368cr変s
関連記事
2021-01-30 16:55 : : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ツグミの縄張り争い


ツグミの縄張り争い 無制限一本勝負 

無観客試合 カメラマン 1名

見応えある一戦だった




広いフィールドに二羽 揃って入場
2021.01.27 撮影
IMG_1208 (2)変s





見合って 見合って (相撲か!)
IMG_1223 (3)トリ変s





はっけよ~い 残った!!
IMG_1228トリ変s





おっと  飛び上がった (古館伊知郎 ふうに )
IMG_1221 (2)トリ変s





いきなり ドロップ キックだ~ (プロレスか!)
IMG_1226 (2)変s





組んず解れつの大格闘
IMG_1219 (3)トリ変s





勝負あり
最後は寝技で押さえ込み (柔道か!)
「参った~」と叫んでいます
IMG_1217 (3)トリ変ss

先日に続いて突然のバトル
SS設定の余裕もなく ブレブレ
(適宜トリミング)
関連記事
2021-01-28 20:00 : : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

撮り溜の中から

鳥ブログが続きます

少し前の撮り溜め





今季はルリビタキをよく見かけます
綺麗な成鳥
スマート ルリ君と
IMG_0859トリ変s





ふっくらルリ君 まん丸お目々
IMG_0591 (2)変s





背を見たかった
IMG_0912トリ変s





良く似ています
そうでしょう 親子ですから
ゴイサギ(上)とホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)
IMG_7708 (3)トリ変s





バン
見たのは昼ですが・・・
IMG_7276トリ変 (2)s





あっちへ行って!と羽を広げて威嚇するカルガモ
しょうがないな~と言いながら去っていくヌートリア
IMG_7261変s
関連記事
2021-01-27 18:42 : 未分類 : トラックバック : 0 :

初見、初撮りのハチジョウツグミ


久し振りのアオバト

葉陰から顔を出したところを何とか

証拠写真です  2021.01.19 撮影
IMG_9093 (3)トリs





初見、初撮りのハチジョウツグミ
日本への飛来数は少ないようです
木に留まっていたが・・・
IMG_0670 (2)変s





シロハラを見つけると地上に降りて
IMG_0764 (2)変s





シロハラの背後から
IMG_0763トリ変s





跳びかかり
IMG_0726トリ変換s





壮絶なバトル
まさに跳び蹴りですね
予想していなかったのでSSが遅くてボケボケ
折角のチャンスだったので残念
IMG_0728変s


関連記事
2021-01-26 18:09 : : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

大山・蒜山高原編 / 山陰撮影行

安来でコハクチョウを撮った帰り、蒜山高原に寄って雪景色を

安来市平野部は雪が無かったが、蒜山高原はかなりの積雪
天気も良くて青空に大山がクッキリ

いつもは見ることがない雪景色に、ついつい同じ様な写真を量産
大山を絡めてそれぞれに違う風景を選んでみたが・・・





ジョイフルパーク観覧車の向こうに大山南壁
2021.01.20 撮影
IMG_0378変s





曲線美
IMG_0354s.jpg





白樺の丘
向こうに大山
IMG_0278変s





ジャージーランド放牧場
西日で陰が伸びていた
左向こうに大山
IMG_0297変 (3)s





御机の萱葺き小屋辺りから望む大山南壁
萱葺小屋、屋根の雪は解け落ちていた
IMG_0197 (2)s





大山と御机集落
IMG_0225 (4)s





夕陽に染まる大山南壁
昼間の大山とは違う雰囲気
一日中大山が雲に隠れることは無かった
蒜山高原SA(上り)
IMG_0473変ブログs

これで山陰撮影行は終わりです

関連記事
2021-01-25 18:57 : 風景 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ヒシクイ&マガン編 / 山陰撮影行

コハクチョウと一緒にヒシクイ、マガンも飛来していました

マガン?かと思い、撮っていましたが、PCで良く見るとヒシクイでした

飛び立った画像を見ると、ヒシクイの中にマガンも混じっていました





コハクチョウとヒシクイ
安来市 能義平野  2021.01.20 撮影
IMG_9962 (4)変s





先頭の4羽のうち上3羽がヒシクイ 一番下がマガン
後ろの4羽はマガン
IMG_0001変 (3)s





中央の白い顔で腹が斑なのがマガン、残りはヒシクイ
もっと沢山いたのですが、分りやすくトリミング
IMG_9945 (3)変s





こうして見るとヒシクイのほうがひとまわり大きいですね
左2羽がマガン
IMG_0090 (3)s





大山を背景にV字飛行
IMG_0153トリ変 (2)s

コハクチョウに見送られて蒜山高原へと向かいます
いえ そんな事はお構いなく、食事に必死でした

又 来年


関連記事
2021-01-24 16:14 : : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

餌場編 / 山陰撮影行


塒を飛び立ったコハクチョウはそれぞれ、能義平野の餌場に向かいます




遠くを飛んでいた群れ
清水寺?が画角に入る位置を飛んでくれないかな~
と思っていたらその通りになり、正面からこちらに向かって飛んでくれました

この群れは何処の餌場を目指すのでしょうか
2021.01.20 撮影
IMG_9872 (3)変s





能義平野「白鳥ロード」近くに広がる田んぼが餌場です
当日はあちこちで数多く見かけました
後発の群れも降り立って仲間入りです
IMG_9702 (3)s





下ばかり向いているので、たまには屈伸運動を
IMG_0246トリ変s





山陰地方特有の赤い瓦屋根の民家上空を飛翔
大山を背景に撮りたかったが、昨年の場所が分らず
IMG_9790 (9)ブログs





歩行鳥優先です
皆で渡れば怖くない
IMG_9938 (2)変2s

関連記事
2021-01-23 18:24 : : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ