耕運機大好き

岡山県も梅雨入りしました

田んぼに水が張られ、農家の方はこれから田植え準備で忙しくなります

この時期耕運機の後をアマサギが追っている光景をよく見ます
耕運機が大好きなのでしょうか

違います
土の中にいる蛙や虫が掘り起こされて出てくるのでそれを狙っているのです
生活の知恵でしょうか
良く知っています


1970.jpg



怖がらずにすぐ傍へ寄って何やら話しかけています
1850.jpg



冬羽は白ですが繁殖期は亜麻色になるのでコサギと区別し易いです
3230.jpg
関連記事
2015-06-03 19:10 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
お写真が 綺麗ねぇ
水張った田んぼ 本当に綺麗です

 今日 国分寺眺めて帰りました
 まだ 水は ・・・・でした

 待ち遠しいですね

 アマサギっていうんですね
 美しいなぁ

 山里菜園は カラスなの
 私の数メートル先で 虫つついています"(-""-)"
2015-06-03 20:48 : 峠 美千子 URL : 編集
亜麻色の
夏鳥なんですね。

形はコサギですが、亜麻色の長い髪?が好いですね。

家の辺りの田んぼには水が張っていますが、目にすることはありません。

写してみたいです。

それと、吉備路の水張りはまだのようで、中旬ぐらいで朝陽が出る頃訪ねてみたいです。

2015-06-04 08:22 : こーちゃん URL : 編集
No title
峠さん
国分寺も水が張られる頃は賑わうでしょうね
この時期はよく見かけます
面白いです
恋の季節なのでドレスアップしています
まあ この一着しか持っていないようですけど・・・・
2015-06-04 22:05 : masa URL : 編集
No title
 こーちゃんさん
広くて開けた田んぼでよく見かけます
耕運機の後を追って行く姿は面白いです
この近くでも見かけると思いますが・・・・

吉備路の朝景、夕景もうすぐですね
2015-06-04 22:08 : masa URL : 編集
すごすぎる
こんばんは 昨日は花 今日は鳥 明日は農村風景と多彩な才能を発揮されていることにいつも敬意を払い拝見しています。また、ミサゴの時もそうですが、いつも写真の基本の「ボケのない写真」ですが、特に今回の農村風景を見て、澄み切った美しさを感じます。どうしたらこんなに端から端までピンが合った美しい写真が撮れるのでしようか? 先日、写真店主から言われました「あなたの写真はどこにもピンが来ていない。どこかに芯があるものだがどこにもない。どうしたらこんなに撮れのか不思議だ」と。自分でもそう思います。今、ボケブレの専門家を自認しており、こんなにピシャリの写真見ると落ち込ンでいます。ゴメン、ゴメン、せっかくいつものいい雰囲気で交流されてるお仲間のムード壊しました。実は、勝手ながらお仲間さんのブログも拝見し、かくあるべしと楽しませていただいています(告白)。MASAさんからコメント頂くばかりで失礼かと近況報告を兼ね寄稿させていただきました。また、お会いできます日を楽しみに。(Sryu)
2015-06-05 00:16 : sryu URL : 編集
No title
sryuさん
コメントが凄すぎます
穴が無いので入りませんが・・・

sryuこそ先日写真を拝見させて頂き、いろんな被写体を
上手に撮られており感心でした
私は〇〇の一つ覚えでマンネリ写真ばかりです

まあ趣味の世界ですから自分が楽しめれば良いと
言い訳をしています
なので上達しません

又何か情報があれば教えて下さい
2015-06-05 19:55 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

管理者ページ