鞍馬の火祭 1/2

時代祭りの後、鞍馬へ移動
二軒茶屋に同行者の親戚宅があるので、そこへ車を止めさせてもらい鞍馬まで電車
15時30分頃鞍馬駅着、時間が早かったので電車は混んでいない




鞍馬と言えば天狗
電車から降りると大きな天狗の面が目に留まる
080_20151024201620069.jpg



由岐神社山門あたりは人が多くなってきた
火祭りが始まるとこの辺りが身動き出来なくなるとは予想だにしていなかった
169_201510242016154b2.jpg



火祭りは18時からなので集落をぶらり
各家にはこのような松明があり、18時から火をつけ、24時頃まで焚き続ける
148_20151024201617bdc.jpg



ここはフルセット準備してある
1.玄関先で焚く松明に薪
  松明の先には松飾り
2.町を練り歩く松明 大、中、小がある
  小は子供用
  大は大人3人くらでかついで練り歩くもの
3.桶に水、そして柄杓
  大きい松明で練り歩く時、火の粉が体にかかったり、
  松明が燃えすぎると水をかける
126_2015102420161872f.jpg



大きい松明
この作りも昔から継承されてきたものだろう
松明を丸く形を整えるため縛ってあるのは藤の木の根を使用してあるそうだ
火に強いらしい
根が絶えないように藤の木を植樹してあるとのこと、又かつぐ時に持つ為に取っ手も作ってある
上端には燃えやすい肥松が使ってあり、最初はここに火をつける
112_20151024203655ece.jpg



集落も混雑し始めたが未だ規制テープは張っていない
それにしても外人が多い
18時からは規制テープが張られ道路中央は歩けなくなる
この狭い道路を松明を持って練り歩き、神輿も通る
162_2015102420161663a.jpg



今回もう一人の同行者の友人宅が鞍馬にあり、そこにお邪魔させてもらった
一般の人は道路脇を一方通行で見学し、立ち止まる事も禁止されているので
撮影も難しい
我々は庭先でゆっくりと撮影出来た
折角の機会なので松明作りを体験させてもらった

1 .四角い縁がついた鉄板の上にムシロを敷き、水を浸す
2. 鉄棒の三脚を交差させて立てる
3. 三脚の上に薪を入れる鉄製かごを置く
4. かごの底に燃えやすい枯れた杉の葉を置く
5. その上に小さく割った松の木の皮を置く
6. その上に小さく割った木を置く
7. その上に格子状に薪を置く
8. 最後に松飾りを置く
9. 樽に水を入れ柄杓を置く
そして一番下の杉の葉に火を点けると見事に燃え上がり、薪が燃える
後は適宜薪を補充していく



近所の人(左)に教えてもらいながら松明の完成
あとは火を点けるだけ
107.JPGコピー
お邪魔させてもらった上に御馳走まで戴き、たいへんお世話になり、
有難うございました
お陰で良い経験が出来ました

そろそろ各家の松明に火が付けられる時間だ
この後は次回ブログで
関連記事
2015-10-25 09:54 : 旅行 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

松明の火
松明に火がつけられ、どのように写されているのか楽しみです。

きっと幻想的な光景が浮かび上がるでしょう。

話は飛びますが、三木のり平の鞍馬天狗、白黒で見ていた記憶が
よみがえりました(^^)。

2015-10-25 10:47 : こーちゃん URL : 編集
こんにちは。
同行者の方の友人宅が鞍馬にあったのですね。
ゆっくりと出来たのではないかと思います。
何もツテがないと本当にどうしようもなく
歩き続けるだけになり、大変な事になります。

続きのお写真、楽しみにさせていただきます。
2015-10-25 15:39 : youpv URL : 編集
No title
とんとんとんまなて~んぐさん 崑ちゃん

いいえ きりりと二枚目 高橋英樹
旦那は嵐勘十郎だって。字があってるかな?

天狗のお面 迫力ありますね
松明作りを体験なさったんですか 
ほんとうに よい社友に恵まれた
素晴らしい京都撮影でしたね

さ~て 第二部がまた 楽しみ わくわく

 鞍馬の火祭 お写真でも初めて見るイベントです私。
2015-10-25 19:37 : 峠 美千子 URL : 編集
No title
こんばんは~
毎年TVでしか見たことのない鞍馬の火祭り
神社の境内で行われてるものと思ってましたが?
考えてみたらあの狭い山道を・・・その上観光客が・・・
無理ですよね~そうなんですか 町中なんですね

運よく写友さんちのおかげで、良い体験ができて
おまけに素晴らしい写真が撮れたこと
なおさらですね~本番の写真楽しみに待っています
おつかれさまでした。。。
2015-10-25 21:28 : noko URL : 編集
No title
 こーちゃんさん
夜の写真は期待しないで下さい
ISO6000でもSSは1/15 おまけに手持ちでぶれぶれ、画質は
ザラザラ

幻想的どころか幻滅的ですよ
でも縁あって見る事が出来て良かったです
こんなに感動しながら撮ったのは初めてです
2015-10-25 21:38 : masa URL : 編集
No title
 youpvさん
まさか通りに面したところに友人宅があるとは知りませんでした
お陰でゆっくり撮れたのですが、私の腕では難攻不落でした
おっしゃる通り厳しかったです
でも場所のお陰で何とか撮れただけでもラッキーでした
夜の写真は全滅です
2015-10-25 21:42 : masa URL : 編集
No title
 峠さん
松明作り、体験出来て良かったです
そうですよね 鞍馬と言えば鞍馬天狗
私は崑ちゃんですかね

夜の部は期待しないで下さい
厳しい撮影でした
2015-10-25 21:47 : masa URL : 編集
No title
 nokoさん
狭い集落の道路で行われ、立ち止まる事が禁止されており、一方通行なので普通なら写真にならないでしょう

運良くメンバーの友人宅でお世話になり、庭からゆっくり
撮影、観覧が出来ました

でも写真は帰って見てがっかりでした
まだまだ未熟です

とりあえず何枚かは・・・

2015-10-25 21:53 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

管理者ページ