築地市場(2)

場外築地市場は一般の人でも買える食材、台所用品、食堂などがひしめき合っている。
我が家の包丁が切れなくなっているとの料理部長のお言葉で包丁を買った。

ここ東源正久(あずまみなもとのまさひさ)は刀鍛冶の流れを汲む打刃物専門店だ。
代々源氏に仕えた刀鍛冶「源正久(みなもとのまさひさ)」が先祖とのこと。
鮪解体など、魚市場専用特殊庖丁から各種料理庖丁、一般家庭用まで幅広い品揃えだ。

そして当店では毎日築地市場で鮪解体に使った包丁を業者から預かり、研いで渡しているとの事だ。
今頃の職人さんは自分で使う包丁を自分では研が無いのだろうか。それとも特殊な包丁なので難しいのかな。





当日はテレビの取材を受けていた。
150ブログ




日本刀を思わせる鮪解体用の包丁など包丁なら何でも揃っている。ホオーチョオーなんて言わないで。
154ブログ




一般家庭用の包丁もピンからキリまであり、いろいろ聞いたがどれが良いのか分からない。
大蔵省とも相談の上、それなりのものを買った。これでそれなりの料理が出来ることだろう。
155ブログ
2009-03-15 19:37 : 旅行 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今日は・・
 昔 「v-342 包丁一本晒しに巻いて~・・」
こんな歌がありましたが 鮪の解体職人は こんなの 
晒しに巻いて手軽に持ち運びが出来ませんね・・ 
差し詰め 武士の如く腰に挿して歩かなければ・・

それにしましても 色んな形の包丁が ワンサとありますね

料理部長さん 新しい包丁を重宝されて 美味しい
masaさん好みの料理を 作られている事でしょう・・

切れなくなったら 築地まで研ぎに出さないといけませんね
2009-03-16 10:24 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ