森の妖精

新見市の金ボタル有名スポット
さすがに遠く県外からも大勢のカメラマンと観客
15時30分頃、現地へ到着したが既に三脚がずらり

ホタルを守るため撮影条件も厳しい!
液晶モニター、補助光、アクセスランプ、焦点ビーム等、全ての光源は厳禁
暗幕を持って行ったが使用禁止

なので明るい内に液晶モニターが表示しないようにセット、又焦点ビーム、
アクセスランプから光が漏れないようにテープを貼り、露出データもセットし、
準備万端なるも露出に不安が残る

そして日が暮れるのを待つ

森に夜の帳が下りる頃、申し合わせたように妖精達が光り始め、
いよいよ幻想的な光のショー開演です




SS:30秒
F:2.2
ISO:1600
40枚 比較明合成
2016.07.05 撮影
output_comp4 (5)変換S
暗闇の中、連写をセットしたカメラが勝手に仕事をしてくれている
その間何もすること無し
お陰でゆっくりと金ボタル光のショーを鑑賞出来た

撮影前に管理人から全ての光源は禁止し、もし守らない人を
見つけたら即刻退去してもらうとの注意があった

まさかと思っていたが、小生のすぐ隣の人は違反が見つかり、
退去を命じられ、トボトボと帰って行った

厳しい!!
関連記事
2016-07-06 11:50 : 生物 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

感激~!
ここでも、厳しい!!第三者の目がありましたか?w
権限を与えられている監視人でしょうか?
素人が注意すると切れる高齢者が多いので、スーパー等で気が付いて注意しようとすると嫁さんから止められます。^^;

昭和34年3月27日岡山県天然記念物になったとか、中3の時のようです。
和名がヒメ蛍ホタルとか源氏と平家しか知りませんでした。
神秘の世界への案内ありがとうございました。<(_ _)>
2016-07-06 13:06 : おじさん URL : 編集
No title
私的なショーですねぇ
感動でしょうね
設定なんて さっぱりできない私はやはり撮影無理
でも 一度見たいなぁ ですが・・・
 旦那さんは 興味ねぇ のつれない一言で
いけそうにないです~(大泣き)

 コンボジェットなんですが なんか無料サイドにいったら
危険サイド表示出て そのまんまです(笑)

 こーちゃんもmasaさんも すてきに処理ねぇ
いいなぁ
2016-07-06 13:46 : 峠 美千子 URL : 編集
ところ変われば
昨日はお疲れさまでした。

初めて行かれた感想はいかがでしたか。

だいぶお伝えはしていたのですが、暗幕はダメは初めてです。
参りました。

ファインダーから光は漏れていたでしょうが、設定だけはしておかないとシャッター切ってもなんも写らないではどうにもならないのでこっそり暗幕を被っていじりましたよ。
あとはシャッター押すだけでしたが。

退去を命じられないよう注意します。
2016-07-06 13:49 : こーちゃん URL : 編集
No title
 おじさん
はい 厳しかったですよ
町内のホタルを守る会の人達だと思います
駐車場の管理、通行の誘導等をおこなっておられます
当然飲食も禁止です
これくらい厳しくしないと環境が保たれないでしょう

お陰で光りのショー堪能出来ました
2016-07-06 17:00 : masa URL : 編集
No title
 峠さん
何回か姫ボタルは見ましたが、こんなに多く飛んでいるのは
初めてでした
一見の価値ありですよ

撮影中は一切カメラに触れる事が出来ず、モニターも見れず露出変更も出来ず
なので撮影前半は明るすぎで、後半は暗すぎでした
中間辺りの露出が合っているカットを合成しました
2016-07-06 17:06 : masa URL : 編集
No title
 こーちゃん
昨日はお世話になりました

一人では行く気力が出ない場所ですが、こーちゃんに連れて行って貰っったお陰で見ることが出来、そこそこの写真も撮れて感激です

噂には聞いていましたが、本当に厳しいですね
一人退去させられたのを見てびびりましたよ

構図が今一だったので次回は少し考えてみます
2016-07-06 17:15 : masa URL : 編集
こんばんは~!
素晴らしい光のショーですね。
金ボタルと云うのでしょうか。
初めて聞く名前ですが、源氏蛍より大きいのでしょうか?
これだけの光の乱舞、見た事がありません。
素晴らしいです。一度見てみたいです。
2016-07-06 21:25 : ふっくら URL : 編集
お上手ですよ~
こんばんは。
流石です・・どんな被写体も、上手に撮られているので
本当に素敵な感性をお持ちなんだな~と感心しています。

私、途中で、どんな風になっているか、見たいのを我慢して
撮ったので、結構なストレスになりましたよ。
カメラ任せにしたら、境内をくまなく歩かれると、場所によって
飛ぶ様子が違うので、楽しめますね。

地面近くに、飛べない雌が一生懸命光っているのが、無数に
写真に写っていて、神秘的で、涙が出そうなドラマチックな場面ですよね。
途中、撮った写真を見れないのが
2016-07-06 21:47 : ブルービー URL : 編集
No title
 ふっくらさん
源氏、平家ボタルは川沿いに生息しますが、金ボタルは山です
どこでもは見ることが出来ず、岡山県天然記念物に指定されているんですよ
源氏ボタルより小さくて7mmぐらい
長く光らずに0.5秒間隔でチカチカと光ります

暗闇でチカチカと乱舞する光景は幻想的です
2016-07-07 09:10 : masa URL : 編集
No title
 ぶるーびーさん
撮った画像を確認出来ないので不安でしたが、なんとか撮れていました
気になったので車へ帰り即見ましたよ

フィルムカメラはこうだったのですよね
でもその頃はあまり気にはならなかったような・・・・

コンポジットは出来ませんでしたが・・・

今日も行きます
撮影中に露出を変更出来ないので厳しいです

2016-07-07 09:24 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

管理者ページ