七夕の夜 姫に逢う

七夕の夜、先日と同じ場所へ姫に逢いに行った

カメラマンも多くて駐車場は満車
30台くらい駐車していたが殆ど県外ナンバー、
県内ナンバーは4台のみ

ピークは過ぎており、先日から比べると数は少なくなった
との事だったが、見た感じでは先日と変らないくらいたくさん飛んでいた

又々神秘的な光のショーに感激!!
連れて行ったもらったKさんに感謝

今宵小生はたくさんの姫達に逢えたが、彦星は織姫に逢えたのでしょうか

2016.07.07 撮影
output_comp5 (2)変換 S

前回WBオートで撮ったが、ホタルの色が橙色に近かったので,
色温度5100Kに設定した
これの方が見た感じの色かな?
まさに金ボタル

斜面を撮ったほうが光の絨毯が全体に広がる感じに撮れそうだ
来年の課題に

ISO:1600
SS:20
F:2
コンポジット処理
関連記事
2016-07-08 10:49 : 生物 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

素晴らしい!!!
たかが蛍~されど蛍でしょうね!
奥が深いですし撮影する苦労も、又半端では無いようですね!
この環境がいつまでも続くよう祈りたいです。
2016-07-08 11:39 : おじさん URL : 編集
No title
お二人とも お見事画像ですね
私は シャッター押すだけなんで とても
撮影は無理ですが 見てみたいなぁ です

 旦那さん 気が変わるといいんだけれどなぁ・・・
 新見は遠いから 玉野でいいわ

 カープ列車 運行予測 早くぴったしかんかんに
戻ってほしいですよねぇ
2016-07-08 13:02 : 峠 美千子 URL : 編集
いい色具合
ほんと見た目に近い色が出てよかったですね。
数も減っていると言われましたが、この前と変わらないか、この前も上の方はよく飛んでいましたもんね。
画角は途中からは変えにくいですよね。

今年のホタル撮影は昨日で終わりましたが、撤去を命じられないことも含めて、いろいろ収穫がありました。

来年の7月まで待ち長いですが、学習した結果を頭の中に書き留めて置きます?。
2016-07-08 14:13 : こーちゃん URL : 編集
No title
おじさん
ご存知だと思いますが写真は何枚も合成してあるので肉眼ではこの様には見えません

暗闇の中でチカチカと光を放つ光景は神秘的で感動します
まるでクリスマスのイルミネーションのようです

ここでの撮影は一切の光を漏らすことが禁止されているので
液晶画面を確認することが出来ず大変でした
ここまで徹底しないとホタルの保護が出来ないのでしょう

写真は素人でここでの撮影と同じく手探り状態で楽しんでいます
2016-07-08 15:51 : masa URL : 編集
No title
 峠さん
懲りずに昨日も行きました
だんだんコツが掴めてきたような・・・・

今年のホタル撮影は終わりですが、来年撮りに行った時、
コツを覚えているかどうか心配です

峠さんも来年は是非どうぞ
今日から家で電気消して練習すれば一年ありますから
大丈夫ですよ

カープ列車 又々又肩すかしでした


2016-07-08 15:59 : masa URL : 編集
No title
 こーちゃん
色は好みもありますが、前回の橙色はどうかと思いカメラ設定を
変えてみました

来年は位置を変え、井戸の所で斜面を撮ってみたいです
今回と違った絵柄になると思います
画角はやはり50mm前後が良さそうですね

だいぶコツは掴めましたが、来年まで覚えていられるかどうか?
忘れていたらご指導の程を
先の話ですね



2016-07-08 16:13 : masa URL : 編集
祝 完全制覇 
 金ホタルの制覇に出かけられることを察知していましたので、指導を受けるべく内心あわよくば…と目論んでいましたが、会の奈良旅行の下見に行くことになり断念。帰宅後すぐ成果拝見。予想通りついに極められましたね。いつもあらゆる素材を極められるMASAさんの技術と実践力に敬服。厳しい撮影規制の中、切磋琢磨し合ういいお仲間がおられて心強い限りですね。来年は是非とも夢で終わらせたくないのでよろしくお願いします。ただただ、感動し「ついにやったなー」と拝見させていだきました。おめでとうございました。 (Sryu)
2016-07-09 18:56 : sryu URL : 編集
No title
sryu さん
完全制覇 まだまだです

予想以上に撮影条件が厳しかったので悪戦苦闘でしたが、
なんとか撮れました

最初はホタルさえ写れば良い気持ちだったのですが、一人前に
構図にまで欲が出て・・・・

一人ではなかなか行く気力も出ないですが、こーちゃんに誘われて
行くことが出来、心強かったです

来年は是非一緒に行きましょう
2016-07-09 21:12 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

管理者ページ