ヒイゴ池湿原

先日、総社市のヒイゴ池湿原へ行ってみました。
ここはハッチョウトンボという2cmくらいの世界最小の赤トンボが生息していることで有名です。

岡山自動車道の建設計画で湿原が埋め立てられて消滅の危機にありましたが、市民団体等の指摘によって、ルート変更され、稀少な植物とトンボが守られました。

湿原にはサワオグルマ(沢小車)が咲いていました。湿地に生える植物です。
丁度、アゲハ蝶も来ており、一緒に遊びました。

ハッチョウトンボは未だのようです。5月末くらいかなあ・・・・。



横顔、美しいです
134ブログ




はい、向こうを向いて
113ブログ





背丈(70cm~80cm)の割には小さい花です。小さい車輪のようなので小車(オグルマ)の名前が。木道も整備され湿原の中を歩くことが出来ます。
125ブログ
関連記事
2009-05-04 19:49 : : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

今晩は・・
 ヒイゴ池は一度行きました・・
八丁トンボ 小さくて私の手に負えません
山野草も咲いていたように記憶しています

masaさん 蝶々の写真見事ですね 私には
これだけクッキリ ハッキリ撮れないのです
2009-05-06 22:43 : 徘徊爺 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

管理者ページ