レンゲ草

備中国分寺周辺の田はレンゲ草の花が満開です。
4月29日にはレンゲ祭りが開催されました。


一般的にレンゲと言えばこの写真のレンゲ想像しますがレンゲ(蓮華)は蓮の花のことで、写真のはレンゲ草というらしい。

レンゲ草の根にはバクテリアが付いていてこれが稲に とっていい肥料になるため、稲を植える前の水田に 植えておき、花のあとですきこんで(土でならして) 肥料にするのです。

そして間もなく五重塔周辺の田も田植が始まります。

レンゲ草の花は茎の先に咲いているのが一つの花かと思っていましたが、何個もの花の集合体なんですね。ミツバチが花の中央でなく、端の方を吸っているので気が付きました。



                                                          2009.5.2撮影
180burogu.jpg




205トリミングburogu
2009-05-05 21:21 : 五重塔 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カウンター

管理者ページ