取り敢えず沿線を走ってみたが

旧国鉄時代から57年間走り続け、岡山県倉敷市の
水島臨海鉄道では1両だけ残っている「キハ20系」
気動車が引退することになり、3月19日に最終の
「さよなら列車」が運行される

現在は定期運用から外れ、イベントなどで時々運行されていた

さよなら列車には大勢の鉄道マニア、カメラマンが集結するだろう

地元の撮り鉄にとっては見逃す訳にはいかず、どこで撮影するか
以前から考えていたが頭に浮かばず

取り敢えず沿線を走ってみたが
ウ~~ン



水島臨海鉄道らしく工場を背景にするか
もう少し引いて撮るか
IMG_0576変換s





国からブランド認定を受けた倉敷市の
連島ゴボウのビニールハウスを前景にするか
IMG_4732変換s





走っていたら倉敷貨物ターミナル駅に着いた
引退を知ってか知らずかキハ205が静かにその時を待っていた
(左から2番目に見える朱とクリーム色の国鉄色)
IMG_0608変換s (2)
さて何処にするか
関連記事
2017-03-16 21:03 : 列車 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
一昨年だったか、小学校の同窓会が鷲羽山でありましたが集合場所が在来倉敷駅でした。
私が居た昭和40年頃の水島臨海鉄道の倉敷駅は離れていましたが、集合場所で確認したらすぐ傍でしたね。
時代の移り変わりに只ビックリでした。👏パチパチ!
2017-03-17 09:37 : おじさん URL : 編集
撮影場所
今朝の毎日新聞に出ていました。
最後となると、大勢来られるでしょうね。

さて何処で撮りましょうか。
迷います。

晩は宵町あかりに行きます。
2017-03-17 10:58 : こーちゃん URL : 編集
No title
おじさん
高度成長期には列車本数も多かったようですが、今は車社会に
なり、朝夕の通学生が主のようです

キハ205も老朽化により引退です
当日は大勢の人が見送るのでしょうね
2017-03-17 19:51 : masa URL : 編集
No title
こーちゃん
どの程度の人が来るのか想像出来ません

場所も未だ決まらず、明日考えます
2017-03-17 20:18 : masa URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

masa

Author:masa
倉敷市在住の男性です。
近くの風景、花、野鳥、日常の出来事を気ままに撮っています

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

管理者ページ